5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★†★病理医になりたい奴は集合!その2★†★

1 :名無しさん@おだいじに:02/10/12 17:20 ID:z1G4F3c/
前スレのタイトルは忘れましたが、病理に進みたい人が病理医にいろいろ聞くスレです。
前スレ発見次第、URLは転載致します。
 
では、楽しく楽でやりがいのある病理について語りましょう。

2 :名無しさん@おだいじに:02/10/12 17:35 ID:GP+Xmr0r
2

3 :名無しさん@おだいじに:02/10/12 17:38 ID:z1G4F3c/
病理関係リンク集
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2296/

4 :名無しさん@おだいじに:02/10/12 20:21 ID:SlBDWbfr
age

5 :名無しさん@おだいじに:02/10/12 20:22 ID:???
   /⌒⌒⌒⌒⌒ ))     
  (   从   ノ.ノ       
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\     
   |::::::  ヽ     丶.       
   |::::.____、_  _,__)      
  (∂: ̄ ̄| ?? =| ?? |     
   (  (   ̄ )・・( ̄ i     
   ヘ\   ... )ー( .._丿    ねぇ、お米ちょうだいよ。
 /  \ヽ _二__ノ|\     何でも話すから。
/⌒ヽ.   \__/\/\_|     この目が嘘ついてると思う?
|   ヽ       \o \
|    |          \o \



6 :名無しさん@おだいじに:02/10/12 20:27 ID:???
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~m11010/
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~m11012/
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~m11018/
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~m11080/
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~m21007/
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~m21029/
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~m21084/
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~m21098/
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~m81068/
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~m81081/
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~m81093/
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~m91027/
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~m91100/


7 :名無しさん@おだいじに:02/10/12 20:30 ID:???
   /⌒⌒⌒⌒⌒ ))     
  (   从   ノ.ノ       
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\     
   |::::::  ヽ     丶.      
   |::::.____、_  _,__)      
  (∂: ̄ ̄| ?? =| ?? |     
   (  (   ̄ )・・( ̄ i     
   ヘ\   ... )ー( .._丿    ねぇ、お米ちょうだいよ。
 /  \ヽ _二__ノ|\     何でも話すから。
/⌒ヽ.   \__/\/\_|     この目が嘘ついてると思う?
|   ヽ       \o \
|    |          \o \



8 :名無しさん@おだいじに:02/10/12 22:08 ID:PinvccZ9
age

9 :名無しさん@おだいじに:02/10/12 23:35 ID:???
現役の病理専門医です。細胞診と臨床検査も併せてやっております。
時々のぞきに来ます。


10 :名無しさん@おだいじに:02/10/12 23:58 ID:PinvccZ9
>>9
病理医になったらゼクって必ずやんなきゃいけないの?

11 :名無しさん@おだいじに:02/10/13 09:16 ID:???
9の現役病理医です。
病理学会認定の病理専門医になるためには50例以上の
病理解剖の経験証明が必要です。この資格がないと病理
医として独立して仕事をすることは非常に困難でしょう。
ただし実際には、その後就いたポジションによってはほ
とんどやらないで済むこともまれにはあります。検査会
社の病理医がそれにあたります。
この質問をされた方は学生さんですか? 病理解剖は学
生さんがやる系統解剖学の解剖とはちょっと違います。
普通は2時間程度で終わるもので、内臓と頭部が主体で、
ご遺体はほとんど原型をとどめます。それほど気持ち悪
い?ものではありません。
私は人体解剖を熱望してやっとの思いでそれをかなえた
前野良沢、杉田玄白の気持ちを想像して、そしてもちろ
んご本人やご家族の善意をかみしめて、執刀しています。


12 :名無しさん@おだいじに:02/10/13 09:28 ID:JIECqIs9
>>11
10ですが、僕は学生です。
系統解剖と法医学の司法解剖は一応経験したり見た事があるので予想できたんですが、
病理解剖はちょっとイメージが湧きませんでした。
2時間程度の内臓・頭部の解剖ということは、司法・行政解剖と似たようなもんですかね。
 
ところで検査会社の病理医というのは一体どのようなものなんでしょうか。
検査会社に病理医が勤務しているんですか?

13 :名無しさん@おだいじに:02/10/13 09:54 ID:???
仲間由紀恵たんのような病理医なら萌えるな。ナイトホスピタル
みよ〜ぜ

14 :名無しさん@おだいじに:02/10/13 10:53 ID:JIECqIs9
>>13
放送はいつだい?

15 :名無しさん@おだいじに:02/10/13 14:48 ID:???
>>13
今までの病院ドラマとは一線を画すらしいね

16 :名無しさん@おだいじに:02/10/13 15:45 ID:???
勘違いな香具師が病理にこないように…

病理医は診断だけでなく、臨床医の目と耳と頭もしなければいけない。
だから、本や文献を読むのが嫌いな香具師や考えることが嫌いな香具師は無理。

診断は多数の所見だけでなく、たくさんの臨床情報の上に成り立つ。
臨床の知識も知っていて、バランス感覚をもった総合判断を下さないといけない。
考えることができないと適切な診断もつかない。

臨床でうまくいかないからでは、病理来ても先が見えているから、来ないでね!
病理医が足らないといっても、眼科や精神科に行く人くらいの人数が2・3年も
病理に来たら人があふれるだけ。診断料が安くなって、みんなで路頭に迷う。

確かに、いる人の満足度の高さなら、病理が一番なのかも。
みんな、忙しいといいながら、結構楽しんで満足してやっている。
もっとも、大学院終わってとても無理と辞めるやつもいる。

考えることが好きだったら、病理においで。

ちなみに、600床以上の病院の一人勤務は、死ぬほど忙しい。
医療費抑制で、増員は無理だろうね。
まあ、ホントに死ぬことはないだろうけど(w

17 :名無しさん@おだいじに:02/10/13 18:36 ID:???
お給料が他科より高いって聞いたけどどうなのでしょうか

18 :名無しさん@おだいじに:02/10/13 19:31 ID:???
#9の病理医です。
私は逆に行政解剖の経験はありませんが、恐らく病理解剖は
ほぼ同じだと思います。
それと、検査会社専属の病理医は私も何人か知っております。
現在、病理専門医は2千数百くらいまで達していると思いますが、
実働は1600-1700人くらいで、おそらくこの中の1%くらいかなあ。
いずれもしかるべき施設で腕を磨いた人ばかりと思われます。
ですので若い人の就職先としては当面は関係はないと思います。

病理医の資質については、16の先生がおっしゃる通りです。
うちらのところでは懸命な勧誘にもかかわらず、退職者の穴
を埋めるだけで精一杯という感じです。結構入っている所だ
と思いますが。全国的な需給予測などは私には考えも及びま
せんが、ひとまず地域の需要をなんとかさばけるように人材
を育てるのが自分らの務めだと心得ております。

病理医がドラマに出るようになって、多少時代が変わってき
たと思いますが、興味のある人、やっぱ本物を見るに限るよ。
給料は同期の医者(勤務医)と一緒だって。開業の道はほと
んどないから、せいぜい小金持ち止まりです。

19 :名無しさん@おだいじに:02/10/13 23:02 ID:???
あげ

20 :名無しさん@おだいじに:02/10/14 00:54 ID:???
9先生に16先生、非常に有益な助言ありがとうございます。
病理に興味のある学生もきっとたくさんいるはずなんで、
またいろいろ教えてください。
 
13さんが言っていたナイト・ホスピタルというドラマ、一応リンク
http://www.ytv.co.jp/night/top.html
要フラッシュみたいです

21 :名無しさん@おだいじに:02/10/14 04:59 ID:???
ドラマ見てみよ。

22 :名無しさん@おだいじに:02/10/14 05:49 ID:???
>>20
年齢設定に無理があるものの、病理医が主人公のドラマ珍しいよな。

23 :名無しさん@おだいじに:02/10/14 15:13 ID:???
あげ

24 :名無しさん@おだいじに:02/10/15 21:11 ID:???
age

25 :名無しさん@おだいじに:02/10/16 02:16 ID:???
ドラマあんまり病理医と関係ない方向な気がする

26 :名無しさん@おだいじに:02/10/16 23:32 ID:???
>>25
そだね

27 :陽子:02/10/16 23:44 ID:9WhhKm1h
病理って裁判官だって聞いたことあるんだけど…
やっぱ、法律とか勉強しなきゃなんないの?

28 :名無しさん@おだいじに:02/10/17 19:13 ID:???
ae

29 :名無しさん@おだいじに:02/10/18 19:14 ID:???
>#9先生

ちゃんと勧誘活動しているんですね。
うちの大学は、僕が6、7年ぶり位の新入教室員です。
ちなみに勧誘はありませんでした。

でも、仲間や後輩が欲しい!勧誘しようかな?
どんな勧誘活動してるのですか?
臨床にも勧誘?学生にも勧誘?



30 :名無しさん@おだいじに:02/10/18 19:41 ID:aZVTpBNO
だって病理はなんかいまいちですよ。
やっぱ基礎やるなら「免疫」?
もしくは「脳外」で脳研究に走る?

31 :名無しさん@おだいじに:02/10/18 19:44 ID:???
院生は多いのにな。
病理で食って行くって奴はいないね。

32 :名無しさん@おだいじに:02/10/18 23:43 ID:???
病理は確かにいまいちだとは思うよ。免疫や脳研究やってる人たちは、IF高い論文
出してるもんな。でも、一部の成功者の他は、基礎研究では食って行くこともできない。
要するにつぶしがきかない。免疫・生化なんて教授ですら医者じゃないからな。理学部出た
奴らと競争して勝てるくらいじゃないと、やっていけない世界。
基礎行くならとりあえず病理で、もし大学院の博士論文でいいのが出て、研究方向で
やれそうだと思ったら、それから研究所に行っても間に合うよ。

33 :名無しさん@おだいじに:02/10/19 00:04 ID:???
病理か法医かで迷い中です・・・

34 :名無しさん@おだいじに:02/10/19 00:42 ID:???
あげ

35 :名無しさん@おだいじに:02/10/19 01:08 ID:???
#9です。

>>27
病理医を裁判官だとかauditor(監査役)とかいう比喩を使う人もいますが、
別に法律は勉強しませんし、それほどエラそうな仕事でもありません。
私は単に医療チームの一員だと認識しております。

>>29
ようこそ病理の世界へ。
私のところはこの10年間で10人強の人が入りました。
臨床からの派遣を除いた、病理医をめざす人だけの人数です。
勧誘は皆熱心ですが特に自分のような中堅クラスの人が熱心
です。やはり同僚に恵まれたいですからね。スタッフサービス
のCMじゃないですが。
勧誘は、私は比較的低学年の学生をターゲットにしています。
非常に気の長い話ですが、実際これでうまくゲットできています。
私はキャラがうすっぺらいせいか、目の肥えた高学年生はうまく
ダマせません。上の先生たちに任せています。

自分は病理医育成を第一と考えているので、論文は大した
ことはありません。医学医療の土台を支える一助ができれば
満足です。しかし若い人を惹きつけるためには、研究面でも
そこそこのウリを持たねば、という認識はあります。研究も
あくまで人材獲得のための手段という感じでやっております。

>>33
法医に興味をお持ちなんて大変貴重な方でしたら、ぜひ法医に
進んで、病理を含めた医学関係者みんなを助けて頂きたいと
私は思います。病理のことなら任せてくださいと言えますが、
私らは法医学者や監察医は養成できませんので。

36 :名無しさん@おだいじに:02/10/21 08:52 ID:???
#29です。
外科病理医になろうとこの業界に飛び込みました。
しかし、うちの教室の上司は全員研究者でした。事前調査不足だった!・・・。

>>9先生
どちら好きの学生を勧誘しているのでしょうか?
研究?診断? それとも両方??

37 :名無しさん@おだいじに:02/10/22 00:43 ID:???
>>9先生
>どちら好きの学生を勧誘しているのでしょうか?
>研究?診断? それとも両方??

診断>研究ですね.

しかし,両方に興味があるならなお良いとは思っております.
現実には診断派8:両方派2くらいの割合ですね.
みんなが研究をやりたがっても場所も予算もないですし,
まあこんなもんでちょうどいいってところです.

38 :名無しさん@おだいじに:02/10/22 05:05 ID:???
age

39 :名無しさん@おだいじに:02/10/23 02:03 ID:???
あげておこう

40 :::02/10/23 09:43 ID:???
これからの分子病理マンセ

41 : ◆eyMiGzOU.E :02/10/23 09:47 ID:???
>現実には診断派8:両方派2くらいの割合ですね.

学生のうちからちゃんと外科病理に興味があるなんて偉いな!!
それも、勧誘の成果でしょうか。
僕は臨床に出てから、その重要性にやっと気づきました。
卒業するときは、メスが一番!なんて生意気な事を考えていたから・・・。

今は、自分自信に対する教育?で精一杯です。

42 :名無しさん@おだいじに:02/10/23 09:57 ID:???
仲間由紀恵たんに憧れて病理医になろうかなとおもう今日この頃でしゅ

43 :名無しさん@おだいじに:02/10/24 07:50 ID:???
ナイトホスピタルの第二回を見忘れてしまいました。
例の幼児は何か聞いたことのないような感染症だったと
いうのを内科の先生に聞きました。

ご存じの方、気になるので教えてください。

44 : ◆dxxIOVQOvU :02/10/28 20:49 ID:???
まぐまぐのドラマメールマガジンより抜粋。

「・・肺出血の原因は、スタキボトリス。カビの一種で体内に入ると、ス
タキシリンという強い毒を発する。日本での報告例はまだない・・・」

ステッドマンで調べてみたけど載ってません。
メールマガジンの執筆者の書き間違いの可能性も・・・。

45 :名無しさん@おだいじに:02/10/28 21:02 ID:???
ステッドマンのCD-ROM調べたらあった!

stachybotryotoxicosis(スタキボトリオ中毒症)
A type of mycotoxicosis seen in horses and cattle following ingestion of hay and fodder
overgrown by the fungus Stachybotrys atra; may also occur in persons exposed to hay either
by inhalation or by absorbing the toxin through the skin, and is manifested by skin rash,
pharyngitis, and mild leukopenia.


46 :名無しさん@おだいじに:02/10/29 00:19 ID:???
例のドラマの話です。第三話。
酩酊症っていうのも、この道ン年の私ですが恥ずかしながら
初めて聞きました。
朝倉内科をみたらCandida albicansの項にちゃんと書いてあった。
まさにドラマのようなことが現実にもあるらしい。

内視鏡検体でカンジダ見つけたら、余計なコメントを付けたく
なる衝動にかられたりして。酩酊症をご精査下さい、なんてね。

47 :名無しさん@おだいじに:02/10/31 04:42 ID:???
病理の先生っておとなしそうなイメージがある・・・
臨床の派手さがどうも肌に合わないのですが、みなさんどう思っておられますか?

48 :名無しさん@おだいじに:02/10/31 18:35 ID:???
確かにおとなしそうな人多いよな。
内科もおとなしそうな人多いけど。

49 :名無しさん@おだいじに:02/11/04 19:12 ID:???
第4話が始まる前にシナリオの予測。
肥満の理由はCushing症候群かなー、副腎腫瘍で。
高島礼子扮する外科の先生がオペするのかな。
肥満遺伝子じゃあ病理の守備範囲でないし。

50 :名無しさん@おだいじに:02/11/06 23:55 ID:???
>>49
せっかく正解したのに、だれも祝福してくれない、さびしー。

51 :名無しさん@おだいじに:02/11/07 02:14 ID:???
おめでとう!

52 :名無しさん@おだいじに:02/11/09 18:35 ID:???
>>49
じゃあ次も予想してみよう!

53 :名無しさん@おだいじに:02/11/11 21:15 ID:???
今日は多分、vWF病。

54 :名無しさん@おだいじに:02/11/13 07:44 ID:???
前回のは予告編を見られなかったので、番組見ながらリアルタイムで考えて
いたけど、cisABは当たりました。テレビでは型判定のオモテ試験の場面が
映ったけど、そんなのが普通のオモテ試験、ウラ試験でわかるのだろうか。
ちょっと気になる。
ムコールはわからなかったけれど、DMで易感染性で土壌から感染するという
のは、教育的内容だと思いました。発音はむーこるって言っているように
聞こえたけど、うちらの発音はもしかして方言?それともテレビの方が変?

しかし感染症ネタが多い。次回もそれっぽくない?
感染症の病理を専門とし、しかもマスコミとのつながりをもっていそうな
某T先生あたりが脚本に関わっていたりして。

55 :名無しさん@おだいじに:02/11/21 22:19 ID:???
あげ

56 :名無しさん@おだいじに:02/11/21 22:45 ID:???
>>54    某T先生とはあの方ですね!

57 : :02/11/25 02:53 ID:???
わからん

58 :名無しさん@おだいじに:02/11/27 23:19 ID:???
T先生の啓蒙書、面白いのでオススメ
タイトルは、病理医があかすたちのいい癌悪い癌、だったっけなあ。

59 :名無しさん@おだいじに:02/11/28 03:35 ID:???


60 :名無しさん@おだいじに:02/12/05 19:55 ID:???
age

61 :名無しさん@おだいじに:02/12/07 09:09 ID:???
いい病理医になるためには、どこの大学・病院に進むのがいいでしょうか。
オススメの施設などございますでしょうか。
あるいはこういう特徴のある施設はオススメで、こういう感じのところは
良くないことが多い、みたいな鑑別点などありますでしょうか。

62 :名無しさん@おだいじに:02/12/08 15:48 ID:???
>>61
「いい病理医」って言われてもなぁw
何をもって「いい」とするか・・・

63 :名無しさん@おだいじに:02/12/08 18:08 ID:???
すみません、言葉が足りませんでした。
広く深い診断能力を付けるという意味です。
実験病理にはあまり興味がありません。

64 :名無しさん@おだいじに:02/12/12 00:18 ID:???
難しい仕事・・・

65 :名無しさん@おだいじに:02/12/14 01:24 ID:+MYNoVby
600床以上の市中病院で勤務している独り病理専門医(♂)です。
独り病理医の皆さん、病理部門の技師、細胞検査士との関係どうですか?
検査部は女性の多い職場なので、何かと気を使います。
非常勤体制からはじめて赴任した常勤病理医で、医者慣れしていないせいか、妙に技師たちは緊張しています。
赴任して一年もたち、ようやくうちとけてくれるようになりました。

66 :名無しさん@おだいじに:02/12/14 01:32 ID:+MYNoVby
最近、臨床細胞学会がおかしいと思いませんか?
長年一緒にやってきた細胞検査士を準会員にしようだとか。
わたしは、指導医でもありますが、標榜したいのなら指導医の方こそ分離独立すべきなのではないかと思います。

67 :名無しさん@おだいじに:02/12/14 10:02 ID:???
>66-67 600床以上の市中病院で勤務している独り病理専門医(♂)さんへ

600床で一人とは、頭がさがります。
私は一人ではないので年間3000件程度の生検をこなす身です。
ところで、細胞学会批判は別板でもカキコがありましたよ。
婦人科系が仕切りすぎですよね。病理系会員は利用されている
だけって感じ。
細胞検査士の認定を病理学会でもできないのかな。
あの資格は確か臨床検査医学会も共同認定だったはず。

68 :名無しさん@おだいじに:02/12/21 22:07 ID:???
あげ

69 :名無しさん@おだいじに:02/12/25 02:33 ID:j4mPFGoG
はじめまして。突然で申し訳ないのですが、病理の顕微試験があるのですが、
はっきり言って、プレパ見ても、どの臓器かすらわかりません。どのように勉強
したらよいのでしょうか??アドバイス本気でお願い申し上げます。

70 :名無しさん@おだいじに:02/12/25 02:35 ID:???



71 :名無しさん@おだいじに:02/12/25 03:26 ID:???
メリークリトリス

72 :名無しさん@おだいじに:02/12/25 06:42 ID:???
>69 一応マジレス 基本は、何が異常で何が正常か知ること。
 まぁテストなら過去問等で適当に山をはるとして、
どれくらい時間あるかわからんけど、短期集中なら組織病理アトラスでも
借りるor買って、それで勉強するのが一番では?
プレパだと、まずどこが異常かわからんだろうしw
普通の組織学の本と照らし合わせて、正常がどうで異常がどうか絵合わせすると
なおいいかもしれない。
もうちょい勉強するなら、生理の本と病理の本読んで各疾患について
勉強したらどうだろう。でもこれにはかなり時間かかるとおもうけど。

でもほんとに一番いいのは、実際病理の教室に行って、一症例分病理報告の
手伝いをさせてもらうことだと。
自分も大学の基礎配属の時に、病理でやらせてもらってすげー勉強なった。
少なし、それまで組織見てもどこの臓器かすらさっぱりだったけど
今は、ある程度どこみればいいかがわかるくらいまでになれた。
まぁ時間があるなら是非やってみるのを薦めるよ。長文スマソ

73 :地鶏:02/12/25 14:31 ID:???
ちゃんと勉強したいなら72参照。
さっぱりわからんちんの場合は
まずプレパ見てどの臓器かわかるようにする。
肝臓なんかは顕微鏡なしでもわかるでしょ。
臓器が特定できれば実習で習う疾患は数種類。
顕微鏡でそれらの区別がつけばその疾患に特徴的な
細胞、構造の名前とその疾患のウンチクを数行書ければいいよ。

74 :名無しさん@おだいじに:02/12/25 19:13 ID:???
病理に顕微鏡試験があるの? イイ大学だね。って学生には大変なだけか。

75 :病理志望:02/12/25 19:24 ID:???
>69
何も知らないなら、メディカルサイエンス社「ひとの組織学 カラーアトラス」ってのがオススメです。
一つの標本につき、ルーペ像、弱拡、強拡とあり、どこがなんていう構造か書いてあってわかりやすいです。

ところで、僕は病理志望の4年生なんですが、2年間スーパーローテやらなくちゃだめなんでしょうか?
できれば卒業してすぐ大学院に入りたいんですが・・・
ご存知の方教えてください。

76 :69:02/12/25 21:19 ID:j4mPFGoG
>>72-75
アドバイス本当にありがとうございます。助かります。
2ちゃんなんで、煽られるだけと思いつつ、まじ困ってるんで、だめもとで
レスしてみたんですが。かなり感激です。ひととうり、筆記試験は終えたので、
各疾患についての教科書的知識はそれなりにあるのですが、大腸、胃、肝臓、肺、腎臓
などは区別が付くのですが、副腎のcarcinomaとかは、プレパみても、副腎かどうかすら
わからないのです。大学の標本が悪いのか、いわゆる球状層〜網状層の3層構造
は、組織アトラスのように、明確にはなってないし。大体、癌細胞と、正常の細胞の区別も
付かないです。あと、なにより、いわゆる腺構造
が、何の腺なのかがわかりません。数をこなして、標本を何周も見回せばわかるようになる
と先輩はいってるのですが、乳腺、唾液腺、膵臓、前立腺などは、全部同じに見えてしまいます。
あと、乳汁文筆中の乳腺と、甲状腺も区別が難しいです。

77 :名無しさん@おだいじに:02/12/25 22:00 ID:???
>>75
それは我ら(病理の教員ね)にとっても関心事。
病理医もやっぱり保険医が要るから、臨床研修は避けられないだろうな。
臨床から病理に転向する人も少なくないし、決して回り道ではないと思うよ。

78 :病理志望:02/12/25 22:29 ID:???
>77
スーパーローテは体力的にかなり不安なもので・・・
つらいっす。

>69
深い山のある大学のかたですか?


79 :69:02/12/25 23:41 ID:j4mPFGoG
>>78
ちがいます。多分。今、雪降ってます。

ここは、病理の先生がいらっしゃるようですね。76の解決方法
とかあったら教えてもらえませんか??とにかく、やるしかないようです

80 :名無しさん@おだいじに:02/12/26 04:23 ID:???
>76 かなり細かく試験はでるんかな・・
うちの大学の場合、わかりやすい疾患ばっかだったけど。
副腎の癌は異型性が低いやつもあるんで、
なんか細胞が集積してたり、血管とかに浸潤してる像がないか
探してみたらどうだろう?

あと、腺構造とかそういうのは組織の先生に正常の形を
もっかい説明してもらったがいいのでは?


81 :あみ:02/12/26 07:56 ID:Vm4QOU6x
大学の研究室も病院の検査科でも、病理やってる人間はいつも嫌われ者なんだよね。
妙に勝ち誇ってる態度とか、病理検査をすればでなんでも分かると思いこんでるところとか。
一体、何にそんなに勝ち誇ってるのか、分からないくらい。
特に病理医とか、病理学者は最悪。
自分は動かないで人にやらせて、結果だけはしっかり横取りして。


82 :75:02/12/26 08:09 ID:???
標本がたくさん載ってるHPです。
>76 の解決にはならないかもしれませんが。

http://iris.sb.gunma-u.ac.jp/~emgu/medical/path1/bp1/ 群馬大。
http://www.jichi.ac.jp/usr/path/index.shtml 自治医科大学。
http://pathol.umin.ac.jp/ 東京大学。
http://kc.med.okayama-u.ac.jp/~patho/index.html 岡山大学。
http://www-medlib.med.utah.edu/WebPath/webpath.html ユタ大学。
http://www.med.uiuc.edu/PathAtlasf/titlePage.html イリノイ大学。
http://path.upmc.edu/cases/index.html ケーススタディ。



83 :地鶏:02/12/26 13:52 ID:???
>>69 臓器の区別がつかないみたいだけど
まず弱拡、肉眼で見てある程度臓器を絞ってから
倍率上げていけばいいんじゃ?
ちなみにうちの教室は実習用の他に試験用の
綺麗なスライドを用意してますです。

84 :69:02/12/27 05:51 ID:iimBhOUq
みなさん本当に親切にありがとうございます。とりあえず、組織のアトラスを
明日にでも大学の生協で見てみようと思います。とりあえず正月休みにその本を見て
臓器の区別くらいはつけるようにしておきたいのです。

85 :名無しさん@おだいじに:02/12/27 08:53 ID:???
>>84
臓器当てクイズは学生の試験でしか行われないのだから、
副腎の正常構造、及び異常像の理解も試験的に覚えるべき。学問的にする必要性は学生には無い。
 
そこで解決方法として、よくわからない組織像の場合、「これは副腎です。悪性度が高く、
未分化な細胞がびまんせいに散在している像が見られます」とでも脊髄反射的に答えられるようにしとけばいいよ。
間違ってても別にどうってこたないだろ、副腎なぞ。

86 :名無しさん@おだいじに:02/12/28 12:26 ID:???
副腎腫瘍を試験に出すのって、ちょっと難しすぎない?
澱が学生のときだったら、まったくできなかったと思う。
学生に教えるときも、
 コレは重要、
 コレは卒業までに覚えればよい、
 コレは漏れも医者になって初めて知った、
みたいに重要度を示しながらやっております。

87 :名無しさん@おだいじに:02/12/30 10:27 ID:???
天皇陛下のご病気は心配だが、せっかく病理診断がマスコミに登場したわけ
だし、もう少し病理学会関係者が気の利いたコメントをしてもいいのでは?

88 :名無しさん@おだいじに:02/12/31 11:42 ID:???
年末定期あげ

89 :名無しさん@おだいじに:03/01/06 00:16 ID:???
age初め

90 :名無しさん@おだいじに:03/01/09 23:00 ID:T1KT9nra
浸潤性乳管癌 硬癌 早期 最大腫瘍塊は6mm

予後はどう思いますか??


91 :名無しさん@おだいじに:03/01/10 20:44 ID:???
↑T1ということだな。NとMはどうなの? ともに0ならstage Iで予後は
とりあえず悲観的ではないと思うが。

92 :90:03/01/10 21:58 ID:D48CY3LV
>>91
レスありがとうございます。私自身は整形なのですが、姉が乳癌になり、上記
のような病理診断結果でしたが、正直どのくらいの程度なのかわからないので、
意見をお聞きしたかったので。
Nは0か1.もしかしたら1かもしれない。Mは0です。
手術は来月上旬にする予定です。

再発のリスクはかなり高いと思われるのですが、手術が
うまくいって、あと何年くらい生きられるでしょうか??本当の、率直なご
意見をお伺いしたい。宜しくお願いします。

93 :山崎渉:03/01/11 06:01 ID:???
(^^)

94 :名無しさん@おだいじに:03/01/11 12:44 ID:???
/

95 :名無しさん@おだいじに:03/01/12 09:05 ID:???
>>92
乳がんのスキルスと胃がんのスキルスはだいぶ意味が違うと思われ。
乳がんではもっともありふれた組織型です。
本当に6mmだったら治癒の可能性の方が高い気がしますが。
しかし病理やっていると、ステージングが同じでもこの人は再発し
そうだとか、治りそうだとか、がんの個性のようなものが読み取れ
ることもありまして、統計でもって個人の予後は一概には論じられ
ないものなのです。

ただ、乳がんは5年間生き延びても逃げ切りとは言えないのが一般的な
がんとは異なる点で、10年20年と再発の可能性に備えなくてはならなり
ませぬ。
とにかく、悲観なさらぬよう。状況は先生が考えているほど悪くないと
思われます。

96 :名無しさん@おだいじに:03/01/13 21:40 ID:???
病理医になるには学位は必要でしょか?

97 :名無しさん@おだいじに:03/01/13 22:32 ID:???
なるだけなら不要だけどw

98 :名無しさん@おだいじに:03/01/14 02:25 ID:???
>>97
最後のwはどういうニュアンス??
ちょっぴり興味あり

99 :90:03/01/15 04:15 ID:???
>>95の先生
レスありがとうございます!少しホッとしました。
とりあえず再発にはかなり気をつけたほうがいいみたいですね。
やっぱり病理医の先生は頼りになります。

100 :名無しさん@おだいじに:03/01/24 01:16 ID:???
さるべーじあげ

101 :名無しさん@おだいじに:03/01/24 01:19 ID:???
>>98
大学で講師以上には学位が必要。
また、病院に病理医として勤務する場合でも
学位が無いと病理部長にはなれないんじゃない?

102 :興味ありあり:03/01/24 21:54 ID:???
>>101
なーるほど
しかし病理の研修となるとやはり大学でということになりますわな
医局によっては院生として入局ってとこも多い
ということは病理専門医を取る頃には学位も取れちゃったりするんですかね?
病理の先輩方の現在までの経歴等うかがいたいです

103 :名無しさん@おだいじに:03/01/25 09:47 ID:???
>>102
地方大学出身である澱のところでは、少なくともそうである。
臨床系専門医の場合、大学院生として過ごす1年は臨床現場で働く1年とは
同等でないところもあるようだが、病理専門医試験にはその区別はない。

104 :名無しさん@おだいじに:03/01/31 20:00 ID:???
病理の就職とかどうなんでしょう。
あんまり募集があるの見かけませんが。
 
食って行けそうなら、病理も考えたいです。
どうせ院は病理に行くと思うんで、それを機に転科しようかと。。。

105 :名無しさん@おだいじに:03/02/04 07:23 ID:???
学部で病理を学んだ後、院で法医を学ぶのは厳しいのですか?

106 :名無しさん@おだいじに:03/02/08 10:48 ID:???
↑自分が進もうと思っている大学(院)の先生に相談しる!

107 :名無しさん@おだいじに:03/02/14 18:55 ID:???
食っていけるの?

108 :名無しさん@おだいじに:03/02/14 23:02 ID:???
>>105
きみ浪人生だよね。
ちょっと言ってる意味がよくわからない。

109 :名無しさん@おだいじに:03/02/25 09:22 ID:???
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■□□□□□□□□□□■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■□■■■■□■□■□■□□
□□■□□□□□□□□□□□□■□□■■■■■□□
□■■□■■■■■■■□□□□■□□■□■□■□□
□□■□□□□■□□□□□■■■■□■□■□■□□
□□■□■■■■■■■□□□□■□□■■■■■□□
□■■□■□□■□□■□□□□■□□□□■□□□□
□□■□■□■□■□■□□□□■■□■■■■■□□
□□■□■■□□□■■□□■■■□□□□■□□□□
□■□□■□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□
□■□□■□□□□■■□□□□□□■■■■■■■□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

110 :名無しさん@おだいじに:03/02/25 11:55 ID:???
臨床やりながら病理できますか?

111 :名無しさん@おだいじに:03/02/26 17:00 ID:???
papillary carcinoma、thyroid gland に特徴的な核溝は、核膜の、核内への切れ込み
によるものであるという考えに対して、ここの病理医のかたはどうお考えですか?

112 :名無しさん@おだいじに:03/03/06 07:38 ID:pOhoZj53
漠然と核膜への切れ込みと思ってましたが・・・

113 :名無しさん@おだいじに:03/03/06 07:39 ID:pOhoZj53
age

114 :名無しさん@おだいじに:03/03/06 10:22 ID:???
coffee bean

115 :名無しさん@おだいじに:03/03/06 22:22 ID:???
癌研の病理は東大がおさえてるの?

116 :名無しさん@おだいじに:03/03/07 21:55 ID:???
>>115
あんな人やこんな人は群馬鹿児島愛媛じゃなかったっけ?
でも本当の話をします。頑健の病理を押さえているのは殿下です。


117 :名無しさん@おだいじに:03/03/15 17:30 ID:???
都立駒込病理ってどうなんだろう・・・?
診断病理の方に進みたいんですけど
義務化となる臨床研修(2年)をここで受けた後に大学院へ
ってのを考えてるんですけどね

118 :名無しさん@おだいじに:03/03/18 00:47 ID:???
保全age

119 :名無しさん@おだいじに:03/03/23 04:28 ID:???
a

120 :名無しさん@おだいじに:03/03/23 19:48 ID:???
>>117
駒込の部長は診断技術日本一らしい。

121 :名無しさん@おだいじに:03/03/26 14:08 ID:???
お、レスがついてた
どうもありがとうございます
>>120
結構すごいんですね
CPCも結構まじにやってる"らしい"し悪くないかも


122 :名無しさん@おだいじに:03/04/12 11:18 ID:efMlENVz
age

123 :名無しさん@おだいじに:03/04/13 00:02 ID:???
>>120
下の人が誤診をしたら、マッペが手裏剣のように飛んでくるという噂。

124 :名無しさん@おだいじに:03/04/13 00:04 ID:ZissCMC7
名古屋市立大学薬学部は世界一!!

125 :名無しさん@おだいじに:03/04/13 02:11 ID:Od4Ve4xW
臨床検査技師に関する質問part2
http://school.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1049277990/l50

病理ドクターの方々臨床検査技師 細胞検査士をよろしくっす。

126 :名無しさん@おだいじに:03/04/13 22:23 ID:???
当直はあるの?

127 :名無しさん@おだいじに:03/04/16 09:45 ID:???
>>126
解剖当番はあるんじゃないかな?

128 :山崎渉:03/04/17 13:22 ID:???
(^^)

129 :名無しさん@おだいじに:03/04/19 16:34 ID:???
age

130 :山崎渉:03/04/20 01:49 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

131 :名無しさん@おだいじに:03/04/23 22:46 ID:naTbEP49
どのくらいもうかりますか?
生きた人みるの最近つかれぎみ。精神的にまいってます。欝です
病理考えてます。

132 :名無しさん@おだいじに:03/05/20 21:46 ID:???
 社団法人 日本病理学会のサイトでも求人情報を掲載するようになったので、
幾ら稼げるかはそっちも参考にして頂戴!
 ただし、医者はどこの科でもそうだけど、不安なしに食えるようになるまでは
結構大変だよ。

133 :山崎渉:03/05/22 03:00 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

134 :名無しさん@おだいじに:03/05/26 22:18 ID:???
age


135 :山崎渉:03/05/28 10:56 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

136 :名無しさん@おだいじに:03/05/31 13:17 ID:???
age

137 :名無しさん@おだいじに:03/06/02 23:02 ID:z056X27N
病理組織に最近興味を持ち始めたんですけど、どの教科書がオススメですか??どなたか教えてください。お願いします

138 :名無しさん@おだいじに:03/06/02 23:23 ID:???
AndersenかRobbins

139 :137とは別人:03/06/03 01:59 ID:???
邦訳も出てるアンダーソンのアトラスの方ってことですかね?
クリスマスイヴ深夜の臓器切り出しにめげて
来春より院にばっくれ病理を考えてます
今現在組織は学生レベルですが自称学究肌(w
学生時代は組織、病理ともに自分のアトラスなんて持ったことありません

140 :名無しさん@おだいじに:03/06/09 00:00 ID:???
学部学生からの質問なら、「Robbinsでも読んどけ」とか言えばいいんだろうけど、本当に
読めるようになりたいのなら、最初こそ指導者に付くべきだよ。
病理診断なんて、個々の判断はそれこそ官能検査、つまりワインのテイスティングなどに近い。
「背景がこのような感じで、この程度の異型があれば悪性と見る」といった診断基準は、言葉や
写真だけでは伝えられないもの。
ある程度読める人同士なら、「ここがちょっと上皮様に分化してて」とか言うだけでも意思疎通が
可能だが、経験のない人にはとても難しい。
回り道のようだが、ぜひ頼れる師匠を見つけて、その人に聞いてみてくれ。

141 :名無しさん@おだいじに:03/06/12 01:22 ID:???
再受験で医学部出て内科の研修してますがこういう経歴でも病理に転向できますか?
出来れば将来は故郷の病院で病理医をやりたいと考えていますが、他大学のジッツに割り込めるのでしょうか?
内科じゃまず無理だと思います。

142 :名無しさん@おだいじに:03/06/12 01:24 ID:???
最終行は「卒業も研修もしていない大学の医局に入局するのは内科じゃまず無理だと思います。」という意味です。

143 :入局歓迎:03/06/12 21:34 ID:???
できます。と言うか、ぜひ来て欲しい。
実験病理の人も、臨床病理の人も歓迎です。
大学のみならず、現場の人手不足は深刻で、入局者をどうやって確保するか、
何かにつけて話題にのぼります。
関東と京阪神の一流病院以外なら、病理医の需要はまだまだあります。
他大学のジッツに、というのはさすがに無理なこともありますが、人が少なくて
ジッツを守り切れない場合もかなりあるので、狙っている医局に相談してみては
どうでしょうか。
中部地方でよければ相談に乗れるんですがね。

144 :141:03/06/13 01:17 ID:???
>>143先生、ありがとうございます。
実は故郷=名古屋で、名古屋地区の病院が希望です。






145 :入局歓迎:03/06/13 22:33 ID:???
奇遇ですね!
名古屋大学病理学教室と附属病院病理部、検査部を代表して(単なる医局員だけどね)、
入局を歓迎します。
メールを頂ければ詳しい話ができると思いますし、電話でも結構です。
ここに電話番号を載せるのは問題がありそうなので、大学の公式サイトから
誰か病理医をつかまえて話を聞いてくれればいいですよ。
私のメルアドは本物なので遠慮なくどうぞ。


146 :名無しさん@おだいじに:03/06/16 02:33 ID:J17IT7jG
>145様
名古屋近辺で病理の教室はどんな特徴があってどこがオススメですか?
研究と診断両方をやりたいです
名古屋大学以外にも名古屋市大、岐阜大、三重大、私立大学なんかがありますが
ぜひ教えてください

147 : ◆DTRRkodwn6 :03/06/16 23:27 ID:???
私が肌で知っているのは名古屋大学だけなので、比較は難しいです。
名古屋大、名古屋市立大、岐阜大、三重大学、愛知医大、保健衛生大、
いずれも病理学の講座があり、いくつかの教室に分かれています。

研究については、日常の診断業務の中から症例について詳細な検査とか
統計調査をしてデータを得る診断病理のやり方と、完全に実験室の中で
研究する実験病理のやり方がありまして、市中病院で病理医になった
人でも、学位は実験で取った、なんてことは多いです。

実験ばかりしていると、診断病理の実力がつかないし、診断ばかりでは実験が
進まなくて結構きついですが、それでも大学に残って両刀使いで頑張れば、
同級生の内科や外科が帰局する頃には学位がもらえる、というのはひとつの
メリットかも知れませんね。時間が自由になりにくい医者同士のカップルさん
には特にお奨めします。忙しい時期が重なっちゃうと家庭が崩壊しますよ!

実験病理の紹介はGoogleで「名古屋大学 RET」で検索してみて下さい。
専門書コーナーで、「レセプター系癌遺伝子」とかを調べても載っている
と思います。

148 :146:03/06/19 22:29 ID:612rpp98
147さんありがとうございまーす
研究やるからにはそれなりの実績のありそうなところを探してみたいな
と思ったのですが、素人目にはよくわからないですね
研究面で学会発表がさかんだったりするのはどこかありますか
もしよろしければ教えてください

両方やってみたいからやっぱり大学に残ろうかな。。。

149 : ◆DTRRkodwn6 :03/06/26 23:19 ID:???
ご無沙汰してます。
病理関係者の多くは、日本病理学会を中心に活動していますので、年に2回
ある病理学会の演題をチェックしてみてはどうでしょうか。

学会のプログラムがあれば一番詳しいですが、サーチエンジンでもけっこう
探せますよ。
特に、「シンポジウム」とか「宿題報告」といった大きなイベントの発表者は、
その分野では最高レベルの人ですから、例えば
「病理学会 宿題報告 腫瘍遺伝子」などでぐぐってみてはどうでしょうか。
中には日本癌学会を発表の場にしている人もいますので、そのような場合は
「癌学会 病理 腫瘍遺伝子」などで検索すれば情報が得られるでしょう。

150 :名無しさん@おだいじに:03/06/26 23:33 ID:0Vb7Pk7a
病理医は細胞診するんですか?

151 : ◆DTRRkodwn6 :03/06/27 21:22 ID:???
やりますよ。重要な営業項目です。
普通は細胞診スクリーニングの免許を持った技師さんが、気になる所見を拾い上げ、
正式な診断は医師が下します。
法律上は医師であれば細胞診のレポートを出せるはずですが、実際は病理医が
やることが多いですね。
病理学会が認定する病理専門医になるにも、細胞診の経験が要求されますし、
病理専門医の試験にも細胞診の出題があります。

これとは別に、「細胞診指導医」という資格もあり、病理医の他に婦人科や乳腺外科
なんかの先生も勉強して持っていることがあります。

152 :名無しさん@おだいじに:03/06/27 23:28 ID:ErlswWmn
細胞検査士はどういう立場にあるんですか?

153 : ◆DTRRkodwn6 :03/06/28 00:40 ID:???
細胞検査士会のサイトに詳しい説明がありますので、参考にして下さい。
http://www.ctjsc.com/

154 :_:03/06/28 00:49 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

155 :_:03/06/28 02:05 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

156 :_:03/06/28 03:52 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

157 :_:03/06/28 05:40 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

158 :_:03/06/28 06:46 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

159 :_:03/06/28 08:34 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

160 :_:03/06/28 09:51 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

161 :_:03/06/28 11:01 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

162 :146:03/07/01 01:57 ID:JprorNQi
DTRRkodwn6 さんいろいろとありがとうございます
まだ学生なんでわかんないことばっかです(涙)
けど、DTRRkodwn6 さんみたいなひとがいろいろ教えてくれて
うれしいです

いわれた検索方法でいろいろみてみましたが
将来東海地方に帰ろうと思っているので
東海地方で活発なのみてみたんですが
名大、名古屋市大2病あたりなのかな?
関連病院なんてことも考えてみてもそのへんがよさそうかなって
思いました。関連病院は多い方がやっぱり標本も集まりそうだし
解剖の数も多そうだし、仕事先も多そうだし。。。


聞いてばっかで申し訳ないのですが、
来年から臨牀研修医制度が始まりますよね
病理医になることをはなから希望している場合、
研修をしないで大学院に入ることは可能なのでしょうか??



163 :名無しさん@おだいじに:03/07/01 01:59 ID:hoOWx2Q3
作ったから見てちょ♪
http://nuts.free-city.net/index.html

164 :名無しさん@おだいじに:03/07/01 18:14 ID:T5MXgnMU
おまえら、真夜中に呼び出さされて朝まで解剖やって、
盆も正月もないのだぞ、それでもいいのか。
それでもいいのなら
病理医になれ。
今は、CTスキャンやらMRIがあるからわざわざ解剖しなくてもいいぞお。

165 :名無しさん@おだいじに:03/07/01 19:54 ID:???
>今は、CTスキャンやらMRIがあるからわざわざ解剖しなくてもいいぞお。

わろたw

166 : ◆DTRRkodwn6 :03/07/01 22:13 ID:???
>>164
盆も正月もありましたが、何か?
それより、極端な人手不足だもんだから、定年になっても病院が解放してくれなくて、
70過ぎまで仕事しなきゃいけないみたい。
ああ、辛い、辛いなあ!

>>162
病理の主用業務は組織診断ではありますが、ある程度全科のことを知っていた方がいいと
思います。ローテート研修しても無駄にはならないと考えますが。
それから、最近は剖検の件数が減少しているので、大学院生が体力任せに剖検をこなして
生活する、という古典的な「シノギ」のパターンが崩れています。組織診断は経験がないと
そうそうこなせるものではないので、生活のためにも一般内科とか救急、眼科などを回って
おいた方がいいのではないでしょうか。

167 :名無しさん@おだいじに:03/07/01 22:50 ID:???
病理医は色盲でもなれますか?

168 :名無しさん@おだいじに:03/07/01 22:58 ID:C5TlCmKQ
>>167
無理ではないんですか?
染色結果とか見るときにどうするんでしょうか・・・?

169 :名無しさん@おだいじに:03/07/02 01:14 ID:???
「生活のためにも一般内科とか救急、眼科などを...」って

病理医が当直とか、コンタクトとかのバイトしてるんだ
当直とかはやっぱ寝当直じゃないとやばいよね
そうでもしないと病理医は食っていけないのかな?





170 : ◆DTRRkodwn6 :03/07/02 08:56 ID:???
>>167
色覚障害とか、全盲とかでは組織診断ができませんからね。実験病理なら何とかなるかも。

>>169
まあ、いくら欲しいかにもよりますけどね。
普通の診療科に入局した場合、最初は大学などで安いローテート、次は市中病院に移って
専門研修。ここで待遇はずっと良くなりますが、学位の欲しい人は帰局しなきゃいけない。

大学に帰ると、みんな貧乏になりますよね。所帯持ちになる時期だし。この時期は、例えば
外科の大学院生だったりすると、大学からは給料どころか、授業料を取られるんですよ。
診療のデューティーだけはしっかりあるのにね。
だから当直とかコンタクトとか回してもらって、体力面と経済面ではきつい時期です。

病理では専門研修が大学院になりますので、きつい時期が少し早くなるだけのこと。
学位と専門医を取得して、赴任することになれば、待遇は病院次第です。
赴任先とかポストにはあまり困らないというメリットは感じますね。

171 :名無しさん@おだいじに:03/07/03 01:20 ID:???
年収とかぶっちゃけいくらもらってるんですか?
差し支えなければ内訳(大学から。。。。で、ネーベンが。。。で)教えてください


172 :171:03/07/03 01:21 ID:???
ご自身が無理でしたら、まわりのひとのお話とかでも。。。

173 :名無しさん@おだいじに:03/07/03 01:43 ID:???
大学から       750(解剖の危険手当込み)
ねー弁週一      400
当直月2(眠れない) 150
実家から 600
エ キ ス ト ラ で 150 学会費旅費と本代と論文投稿料は別途支給でつ

174 :_:03/07/03 19:47 ID:???
>>173
実家から600って(w
でもその他は全てリアルな数字ですな

175 :名無しさん@おだいじに:03/07/04 06:39 ID:xQZhREx4
病理志望六年です
ローテート鬱です
大学で癌とか腎生検を沢山見るか、
市中で金稼いで大学院に備えるか迷ってます・・

176 :山崎 渉:03/07/12 12:17 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

177 :山崎 渉:03/07/15 11:59 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

178 :名無しさん@おだいじに:03/07/28 17:18 ID:A1I5LNzx
さるべーじあげ

179 :山崎 渉:03/08/02 01:26 ID:???
(^^)

180 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:32 ID:???
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

181 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:39 ID:???
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

182 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:45 ID:???
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

183 :ぽるじょあ氏ね:03/08/08 23:09 ID:???
認定医試験合格発表記念age



184 :山崎 渉:03/08/15 13:21 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

185 :名無しさん@おだいじに:03/08/26 00:00 ID:???
久○はゼクですか?

186 :名無しさん@おだいじに:03/08/26 00:38 ID:???
お前が死ねばよかった>>185

187 :名無しさん@おだいじに:03/09/08 22:01 ID:???
バイオプシーの結果わかるまでは期間的に、何日かかる?

188 : ◆DTRRkodwn6 :03/09/11 00:21 ID:???
 ウチの大学で2日。
今日の午後4時までにホルマリンに入れて出してもらえば、明日の朝からカゴ詰め始めて、
明後日の夕方にプレパラートが出来上がる。
標準的にはそのまた次の日にレポートを出すけど、プレパラートが上がった時点で電話してくれれば、
すぐに結果を出せる。

 ただし、サイズが大きくて固定に時間が掛かるものとか、脱灰が必要なものとかは別。
特に急ぐ場合は、その検体だけ固定を早目に切り上げたり、凍結で切片作ったりすれば
もっと早くできるので相談を。ただ、そういう割り込み処理を増やすと、全体のスピードが
落ちるので、なるべく通常の日程で願いたい。

189 :名無しさん@おだいじに:03/09/12 08:03 ID:???
解剖してぇ〜。

190 :名無しさん@おだいじに:03/09/19 00:27 ID:???
それじゃ素人だ。「剖検」と言いなさい。

191 :名無しさん@おだいじに:03/09/19 02:26 ID:???
小さな週末の剖検 ♪♪
いつまでも変わらぬ愛を〜 ♪♪

192 :名無しさん@おだいじに:03/09/20 07:57 ID:???
そうそう、秋になって、手を突っ込んだ時の温もりが心地よくなってきたね。

193 :ホーリー:03/09/20 12:24 ID:???
剖検ってどのくらい時間かかります?

194 :みやすのんき:03/10/03 22:34 ID:???
冒険してもいい頃
http://search.furima.rakuten.co.jp/search/index.php3?c_no=0&m=i&nullok=n&f_c_no=0&search=%96%60%8C%AF%82%B5%82%C4%82%E0%82%A2%82%A2%8D%A0

剖検してもいい頃
http://wsuonline.weber.edu/gundy/labs/default.htm

195 :名無しさん@おだいじに:03/10/15 18:51 ID:???
検査技師は病理医(診断)になれないの?

196 :ドキュソ:03/10/15 19:01 ID:???
>>195 
病理医のシモベのシモベになれるよ♪(´*`)

197 : ◆DTRRkodwn6 :03/11/07 00:05 ID:???
>>195
遅くてごめんね。
法律的には、診断業務は医師の資格がないとできないから、医師になってもらうしかない。

それじゃ検査技師の身分のままで、実質的に診断力を身に付けるのはどうかと言うと、
これも簡単じゃない。
大規模な病院じゃ、検査技師はローテートすることが多いからなあ。
総合的にいろんな現場を回って、最終的には技師長などの管理職になるのが技師にとって
出世コースの「上がり」ということなんだけど、そこまで残れる人は少ないから。

ということで、検査技師と言っても本当のスペシャリストが育ちにくい環境にある、と
いう状況だね。ゼネラルに検査の各分野を回りたい人もいるだろうし、この傾向が悪いとは
言いきれないんだけど。
病理検査業務は技師の仕事の中でもきついから、若い技師さんには人気がないし。

やっぱり、病理診断がしたければ病理医になるしかなさそうだね。人手不足だから、
間口は広いですよ。意欲があれば年齢はあまりハンディになりませんので、コース変更を
考えている人もどうぞ遠慮なく。

198 :名無しさん@おだいじに:03/11/07 18:12 ID:???
お願いですから病理医の皆さん収入を教えてください。
その際同期卒業の臨床医(除く開業医)と比べてどうなのかも、
教えてください。
心からお願いしまし。

199 : ◆DTRRkodwn6 :03/11/07 22:41 ID:???
そう言われたって、他の医者が幾ら貰ってるか正確には知らんしなあ。
勤務医の場合、今は科による違いよりも、病院による違いの方が大きいんじゃないの。
私は地方公務員として勤務しているので、当直手当などを除けば他の科と変わりませんよ。


200 :名無しさん@おだいじに:03/11/07 23:35 ID:???
病理医に
 なる気はないが
  200ゲト

201 :名無しさん@おだいじに:03/11/08 01:34 ID:???
大学院の間は年収400〜600マソくらい。(税込み)
卒後すぐ助手になって、年収800マソくらいにはなる。
でも35歳になっても大学からの給料と正規のバイト合わせて1000マソどまり。
同期の勤務医の中では、やはり精神科がダントツにいい。指定医をとって
少し田舎の病院に行くと2000マソくらいになるらしい。それで9時5時とは
恐れ入った。
もちろん開業医はいろいろだが。あと、外科で袖の下も込みだと35歳で2千
くらいにはなるんじゃないか。でも全く暇なし。
まあ、となりの芝生は青く見えるけど、病理は暇は外科と精神科の中間くらい。
給料も基礎医学全般の中では悪くないと思う。

202 :名無しさん@おだいじに:03/11/09 18:31 ID:???
>少し田舎の病院に行くと

ここがミソじゃないんですか?
精神科以外の他科でもそういう話は聞きますよ。

203 :名無しさん@おだいじに:03/11/09 18:33 ID:???
>給料も基礎医学全般の中では悪くないと思う。

というか、基礎医学で「病院勤務」出来るのは病理だけでしょ?
他分野は大学か研究所ばかり。

204 :名無しさん@おだいじに:03/11/15 05:04 ID:???
大河内教授って、病理医を代表していると思う?

205 :名無しさん@おだいじに:03/12/05 20:55 ID:PBMRWbdU
婦人科4年目ですが、今から病理医になれますかね

206 :名無しさん@おだいじに:03/12/05 22:35 ID:???
>>203
法医は給料いいよ。

207 :名無しさん@おだいじに:03/12/11 21:02 ID:???
リンケン邪魔臭い

208 :名無しさん@おだいじに:03/12/11 22:52 ID:???
>>204
大河内さん、最高〜!

209 : ◆DTRRkodwn6 :03/12/13 23:17 ID:???
>>205
なれますよ。
他科で研鑚を積まれた先生なら、全体的な病状の捉え方もできるでしょうし、何より大事な
「患者さんのために仕事をしている」という心構えが出来ている人が多いと思います。
歓迎致しますよ。

210 :名無し薬学君 ◆kuSURicuTI :03/12/26 17:28 ID:???
( ^▽^)初心者質問スレッド4(^◇^〜)
http://school.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1058636041/558
どなたかわかる方おられますか?

211 :名無しさん@おだいじに:03/12/28 15:05 ID:???
まだ医学生でもない人ですが、
臨床病理と実験病理にはどのような違いがあるのでしょうか?
全然違う仕事なのでしょうか?



212 :名無しさん@おだいじに:03/12/29 00:01 ID:???
まだ医学生でもない人がこんなことに興味を持つんだ。
ここで言う臨床病理は診断病理または外科病理と読み替えます。
(臨床病理には臨床検査医学の意味もあります)
人の臨床材料を対象に、病理診断(細胞診、剖検を含む)を実施
するのが臨床病理で、病院業務の一つであり保険診療の枠の中の
行為ですから、医師(または歯科医師)の仕事です。
実験病理は病気の研究ですから、別に資格は要りません。
大学では診断と実験を両方やる人は珍しくありませんが、診断
病理が高度化してきているので、研究の片手間で診断やるのは
だんだんと難しくなってきていると思います。逆もまた然りで、
臨床病理をやりながらの基礎研究も一般には努力を要します。

213 : ◆DTRRkodwn6 :03/12/29 00:22 ID:???
>>210
そりゃ技師さんに聞いた方がいいなあ。

>>211
違う仕事です。
実験病理というのは、
分子生物学などの研究とオーバーラップする部分が多いですね。
病理学会の総会とかのサイトがあるんで、どんな研究内容があるのか覗いてみて下さい。

臨床病理は、人体病理とか外科病理とか言われることもありまして、一線の病院で
消化器内科医とか呼吸器内科医とか婦人科医とか皮膚科医とかが採取してきた検体を
組織学的に診断する仕事です。
例えば、消化器内科医が「胃癌の疑い」で胃粘膜の小片を採取して病理に提出します。
技師さんがこれを材料に顕微鏡標本を作ってくれるので、それをじっくり見て、本当に
癌かどうか、また癌ならばどの程度の悪性度なのかを最終的に診断するのが業務です。

昔は消化器外科の先生が触診で胃癌を診断するという大雑把なことがなされていましたが、
その後、消化器内科や放射線科の先生が造影検査でより精密な診断を下すようになり、
更に消化器内視鏡が発明されて、詳細な診断ができるようになりました。

最も精密な診断は、内視鏡で癌が疑われる個所の小片を採取し、病理検査を施行することです。
顕微鏡レベルの精密な形態学的観察ができるようになり、診断精度は大幅に向上しました。

現在では、例えば新聞で「病理検査なしで乳癌の手術をして、実際は癌ではなかった」
などと事件になる通り、病理検査なしでは診断医学が成り立ちません。
ある規模以上の病院なら、必ず病理の専門家(病理医)がいるはずです。

実験病理、臨床病理いずれも奥が深く重要な仕事ですが、どちらか片方だけという人も
いますし、両方に手を出している人もいます。また、実験病理の仕事で学位を取って、
以後は臨床病理の医者として赴任する人も多いです。私はこのパターンですね。

214 :名無しさん@おだいじに:03/12/29 01:36 ID:???
あのー、法医昆虫学ってありますよね。ハワイに有名な先生がおられるみたいです
がマノアで学んだ方が良いと思いますか?日本で法医昆虫学の研究をしている所と
か聞いたことないです。昆虫学よりですがねぇ。

215 :211:03/12/29 17:10 ID:???
>>212
>>213
丁寧に教えてくださって
どうもありがとうございます。

216 :211:03/12/29 17:29 ID:???
でも自分は赤緑色覚異常(男性の20人に1人の割合でいるらしいです)
のようなので、病理医は無理かもしれないですね。
残念。

217 :名無しさん@おだいじに:03/12/29 22:08 ID:???
板違いなので削除依頼を出して下さい。
そして下記の板へ移動をお願いします。
病院・医者板
http://society.2ch.net/hosp/

218 :1:03/12/31 15:43 ID:???
平成15年12月3日
医療に関する広告が可能となった医師等の専門性に関する資格名等について
http://www.mhlw.go.jp/topics/2003/12/tp1203-1.html

細胞診専門医 やっと広告可能になったね!

219 :名無しさん@おだいじに:04/01/01 23:00 ID:???
本気で病理医になろうか迷ってる六年です。
実習の時、病理にはまり、選択実習で一ヶ月病理をとりはまり直しました。
顕微鏡見てて全く飽きない性格が合っているのかなと思ってます。病理解剖も手伝わせてもらいましがかなり面白かったです。
CPC用のスライドをはじめから見せてもらい死因が何か考えた時は私だけかもしれませんが
推理小説を読み解いているようでワクワクしました。

220 :名無しさん@おだいじに:04/01/01 23:04 ID:???
で、、、来年から臨床研修必修化になり自由選択時、病理をとろうか迷ってます。
内科なら血液あたりに興味があるんですがしっかり臨床を見ておいた方がいいんでしょうか?
あと病理と相性のいい科ってどのあたりなんでしょうか?
ご教授願います

221 :名無しさん@おだいじに:04/01/07 23:48 ID:AtgPQsiP
病理医の生活ってどんな感じでしょうか。
収入はどれくらいなんでしょうか。

222 :名無しさん@おだいじに:04/01/07 23:57 ID:???
病理と相性のいい科=皮膚

223 :名無しさん@おだいじに:04/01/09 04:51 ID:???
実は皮膚病理にも興味あるんですよね
人足りてないらしいし
皮膚科俺好きだし
皮膚病理しかないかな

224 : ◆DTRRkodwn6 :04/01/09 22:32 ID:???
>>223
うーん、それじゃ京大で真鍋先生に教えを乞うのが一番でしょうね。

225 :名無しさん@おだいじに:04/01/10 01:05 ID:???
いやーそんなに私は頭よくないし
とりあえず関東の田舎の大学病院で研修することになってます
選択実習で3ヶ月病理をやるので楽しみです
そこでおもしろさをまた発見してしまったら完全に
はまりますね

226 : ◆DTRRkodwn6 :04/01/10 01:12 ID:???
いやいや。入試の時の偏差値などとは関係なく、アメリカ流の実践的な皮膚病理および
肺病理を勉強しようと思ったら、真鍋先生のお世話になることが一番の早道と思います。
まずは先生の著書を読んでみて下さい。あと、できれば病理医向けのセミナーなども。

京大で病理をやるのは、大学院生あるいは医員として行けばいいので、身軽な若い人なら
大丈夫ですよ。熱意さえあれば入れてくれるはずです。

227 :名無しさん@おだいじに:04/01/10 01:26 ID:???
225さんが羨ましいな。
大好きな対象がちゃんとあって。

なんか金とか暇とか名誉みたいなことでばかり、将来を考えてる人が多い2chで、
ちょっとほっとしました。

228 :名無しさん@おだいじに:04/01/10 02:04 ID:???
そんなことないですよ
将来がまだまだ不安です
でも少ないながら私が生きてきて感じたことは
好きなことなら条件悪くても
耐えられるってことです
金も名誉も否定しませんが
今自分が勉強できる環境に感謝し精進します

本気で病理をやることになったら
京大医局員とまではいかないまでも有名な方と
多少はディスカッションできる知識を得たいです


229 :名無しさん@おだいじに:04/01/12 23:30 ID:???
病理医になりたい人は、臨牀研修はどうすればいいの?
スーパーローテは病理専攻のあるところに行くべき?
それとも、血液や腎臓、皮膚、など病理とかかわりの深いところに行くべき?

病理のあるところってざっと検索した限りは大阪大学とか、NTT関東とか、
ごく限られてますね。
NTTは今は無いかも。

230 :名無しさん@おだいじに:04/01/12 23:58 ID:???
>>229
旭中央なんかはいかがでしょう?症例豊富で剖検も300件/年程度。
スーパーローテの選択科に臨床病理も入ってるし、常勤医も募集
しているみたいだし。

231 : ◆DTRRkodwn6 :04/01/13 21:24 ID:???
難しく考えなくていいですよ。
体当たりで各科の研修ができる貴重な機会なんですから、何でもやってみて下さい。
病理だけにこだわらなくていいです。
他の科からでないと見えない事だってあるでしょうしね。
実りの多い研修になりますように。そして病理とご縁がありますように。

232 :名無しさん@おだいじに:04/01/13 21:25 ID:iUhC3J0T
将来、希望が変わって転科することもありえます。
そのために、今できること(臨牀研修)は積極的にやっておいたほうがいいですよ。

233 :229:04/01/14 02:03 ID:EhAKvp4/
なるほど。

みなさんの収入がやはり気になります。
例えば医局所属の内科医は、大学からは公務員程度としても、
週半日程度のバイトで月20万くらい多くもらってるじゃないですか(地域等にもよるが)。
病理はどうなんですか。
正直、お金は大事です。...


234 :名無しさん@おだいじに:04/01/14 02:30 ID:???
病理は院時代は暮らしていくだけの収入だそうだが、
院が終わって外の病院で働き始めると
普通の臨床医より給料は良かったりする。
どの病院も病理医が欲しいのだが病理医自体の数が少なく
病理医を充足できていないからだ。

つまり、
若いときには苦労はするが、その後は天国。
金が欲しいのなら研究に傾いてる病理より、臨床に傾いている病理に入局すると良い。

病理医自体の数が足りないから、さっさと一人前になって
地域の病院で活躍したいと入局希望すれば喜んでくれると思います。
もっとも最初の4年くらいは勉強だけでなく実験もするので忙しいです。
病理組織の修行+病理解剖の修行+実験・研究 となるでしょう。

その後認定医を取れば外の世界へGO

235 :名無しさん@おだいじに:04/01/14 17:45 ID:???
一般病院の病理医の先生からも似たような話を聞いた事がある。
確かに、他臨床科に比べて給料は良いそうな。理由は人不足だそうで。
それをしきりに訴えつつ、学生の俺らを勧誘してきたくらいだから、
本当に人が足りないんだろうな。

人が足りてる科から金で勧誘されたことは無いしw

236 :名無しさん@おだいじに:04/01/15 22:09 ID:???
なるほど...

こんなかっこいい職業が、人が足りてない、なんて私には驚きですが。
医学部入る前から病理をしってるひとが少ないからかな。

237 :名無しさん@おだいじに:04/01/15 22:48 ID:???
がん発見遅れで差し戻し 「延命可能性」認め最高裁     1月15日
胃がんの発見が遅れ妻が死亡したとして、滋賀県彦根市に住む夫ら遺族三人が、同県近江八幡市の開業医に
損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第一小法廷は十五日、請求を退けた一、二審判決を破棄、審理を
大阪高裁に差し戻した。
 深沢武久(ふかざわ・たけひさ)裁判長は「開業医が適切な再検査を行っていれば胃がんの発見は十分可能で、
化学療法が直ちに実施され成功していれば延命の可能性があったことが明らか」と述べた。
 判決によると、女性は一九九九年六?七月、この医師の診断を受けたが慢性胃炎と診断された。
しかし、十月に別の病院を受診した際、胃がんと判明。既に骨に転移しており、翌年二月に死亡した。


238 :名無しさん@おだいじに:04/01/15 23:10 ID:???
>>230
なんでその病院に病理医がいつかないかよく考えよう。
給料は標準以上、身分は公務員、論文ネタ豊富な
有名病院。なんで病理医が不足なのでしょう?
まあコネを駆使して聞いてみな。

239 :名無しさん@おだいじに:04/01/15 23:28 ID:???
>>238
知りたい。
2chで秘密は無しだろ〜

240 : ◆DTRRkodwn6 :04/01/16 21:23 ID:???
別に深読みしなくたって、年間の剖検が300!!
と言うだけで普通の病理医は赴任を敬遠すると思いますが。

241 :名無しさん@おだいじに:04/01/16 21:28 ID:???
>>240
といいますと?

忙しすぎるという事ですか?

242 : ◆DTRRkodwn6 :04/01/16 21:47 ID:???
ご名答!
さすがにそれだけあると、いくら剖検が好きだってもちません。
恐らく、剖検の承諾を取るために、深夜だろうが早朝だろうが盆暮れだろうが
リアルタイムでやってるだろうし。
何人で回してるんだろうな。

243 :名無しさん@おだいじに:04/01/16 21:58 ID:???
>>201
精神科医で2000マソなんてもらえないよ。
精神科医は余りすぎてるから。
ど田舎でも1800マソが限界。
そう言うど田舎なら、他科医は2000マソ以上もらってるよ。

244 :名無しさん@おだいじに:04/01/17 01:11 ID:???
推測とかじゃなく、
病理医の皆さん、自分の収入を書きあおうよ。


245 :名無しさん@おだいじに:04/01/18 13:08 ID:QIEr7wjl
病理医になりたい6年です
(225の方とは別人ですが、はまるきっかけとかがそっくりでびっくりしました。
自分が書き込んだのかと思ったw)
ローテはとりあえず大学にしちゃったんですが、そこの病理はあんまり魅力がありません。
がんセンターとかの病理の後期研修って、ローテート終わりたての病理初心者でも
受け入れて、ちゃんとした病理医に育ててくれるものなのでしょうか?
春休みとか、時間のあるうちに見学に行きたいのです。
225さんのように、やりたい分野は決まっていないけれど、研究はやりたいです。
おもしろければどの分野でもいいと思っています。
良い後期研修の施設などあれば教えてください。

246 :名無しさん@おだいじに:04/01/18 14:59 ID:HRNtY2Lp
225です
私ときっかけが似てるなんて面白いですね。
同級生に病理を本気で
やりたいなどと言ってる人が誰もいないので
びっくりです。
私はローテで病理をとったんですが
その期間中に解剖資格もとれるらしいので
選択しました。
まぁ無駄にはならないかと思いまして、

お互い試験がんばりましょう

247 :名無しさん@おだいじに:04/01/18 15:02 ID:???
病理医って視力低いやつ多そう

248 :名無しさん@おだいじに:04/01/18 16:00 ID:???
ローテで病理が取れるところを教えてください。
阪大くらい?

249 :名無しさん@おだいじに:04/01/19 22:26 ID:6/NnEUOW
>>225

魅力ないとか言いつつ、私もローテで病理を取りますし、
それがかなり楽しみでもあります。
尊敬できる先生もいらっしゃるし、魅力がないってのは言い過ぎかもしれないんですが、
どうもトップに「若者を育てよう」という気概を感じなくて、
入局はちょっとどうしよう?とか思ってます。
せっかくなら、教育熱心なところで修行したいです


>同級生に病理を本気で
>やりたいなどと言ってる人が誰もいないので

そうそう、同志いないですよね^^; お互いがんばりましょう


250 :名無しさん@おだいじに:04/01/20 02:57 ID:???
225です
私も病理確定というわけではないですし
気楽な気持ちでお互いやりましょうよ

私は自分の大学の
実習でしつこいくらい教えてくれた先生が
いましたよ。顕微鏡見てると
どう?どう?わかる?
てな感じで
本見ても解らないときは近くに
教えてくれる先生がいると
ありがたいですよね。特に病理は

母校に残るわけではないので
どんな先生に巡り会うかわからないですが
それも運命。
病理が私を求めるなら
私も努力を惜しみませんし、求めてこないなら
そこまでと思い
路線変更でいいかなと
考えてます

お互い実りのある研修だと
いいですね

251 :名無しさん@おだいじに:04/01/24 19:03 ID:???
基礎希望の医学部4年生です

研究室・大学でどんな研究しているかを調べて今後の進路を考えています。
私は癌の研究したいです。大学はどこだってかまいません。
剖検や病理検鏡のバイトをしつつ、研究をしたいので
実験病理に進みたいなと思うようになりました。

でも、私がいろんな研究室のホームページみたりしても
研究内容はふむふむという感じですが
進んでいるのかそうじゃないのかあまりわからないです。
どこがすぐれた研究しているか知りたいです
研究室のIFのランキングみたいなのがあればみてみたいですが。

聞いた話だと、基礎って研究室ごとの格差がひどいらしくて
ちゃんとした(科学研究費をとれるとか学会での発言力があるとか)研究室以外は
研究が思うように進められないとか聞きました。
先代の教授が科学研究費を調整する立場にいる大学では
予算がいっぱい下りてくるらしいのですが、
それもその人がいなくなったら研究費もなくなりますよね。
結局優れた教授について行くのが一番いいかなとも思います。

あと今はやりのCOEやってるところはまず間違いないのでしょうか

だれか私の進路について教授ください。

252 :名無しさん@おだいじに:04/01/24 20:06 ID:???
医局の教授によって専門が違うからねー。
学部4年じゃ何の癌の研究をしたいかも決まってないのでしょ。
研修終了後に、内科(癌なら呼吸器か消化器か血液)
外科(消化器一般か呼吸器)
あと、脳外や整形、泌尿器に行って
それから病理に転職でも良いと思います。

臨床に行くと自然とどの癌の専門がどこの大学の病理なのか
情報が入って来ますしね。
下手に出身大学に入局すると研究テーマが絞られちゃいますよ。

253 :252:04/01/24 20:09 ID:???
あ、別に全部の科に行けってわけじゃないですよ。
研修中に興味のあった臨床科に行ったら?
という話ですから。

254 :名無しさん@おだいじに:04/01/25 00:07 ID:???
収入が高いと書いてあるけど、名門NTT関東ですら600万/年。
他科以上、つまり1000万/年というのは嘘くさいな…。


255 :名無しさん@おだいじに:04/01/25 00:09 ID:???
病理は基礎にしては研究面ではかなりいまいち。
収入面で安定しているからそれを補って余りあるが。
ただ、そろそろ院修了後の病理医の就職先が限られはじめているので
今後はどうなるかわからない。
質にこだわらずに単に就職するだけならまだまだ余地はあるがね。

256 :名無しさん@おだいじに:04/01/25 00:16 ID:???
単科大卒の漏れ。再受験で某駅弁大学の医学科卒業。

卒業してから急に病理に行きたくなった。
狭い世界だけに将来を考えればやっぱり地方の旧帝大かなぁと。
ところが、多くの地方旧帝大では研究偏重のきらいあり。
というわけで旧帝大は院試も難しいからパス。

臨床も教育も両方というところを探していたら出てきました。
>2003年4月より旧・人体病理学講座は人体病理学・病理診断学分野として
>病院病理部と一体となり、診断、教育、研究に当たることになりました。http://pathol.umin.ac.jp/
ac.jpってことは日本の大学ですね。いわゆる穴場。
旧帝大じゃなければ入試も難しくないし…

257 :名無しさん@おだいじに:04/01/25 00:20 ID:???
>>256

頭狂堕医学って書いてありますが、何か?

ここの英語むちゃくちゃムズいぞ。某駅弁大出にはまず不可能。

258 :名無しさん@おだいじに:04/01/25 00:27 ID:???
癌の病理って面白そう…。

でもゼク、ゼク、ゼク、毎日ゼク。
休みにも夜中にも呼び出されゼク。
そんなある日いきなりゼクハイ!
神経伝導物質が眼球の奥からわらわら湧き出すのがわかる。
にこやかに、さらに高笑いしながらゼク。
撲希しながらゼク。写生しながらゼク。

はぅー!辛そう…。

ところで若い女の司法解剖は多いけど若い女のゼクってあまりないらしいね。
ま、若い女を解剖したい奴は法医学に逝けってことかね。
必ずやるのが世紀の精査。
そこで撲希してるような奴には無理だがな。


259 :名無しさん@おだいじに:04/01/25 00:29 ID:???
はあばあと西さん。
http://home.att.ne.jp/blue/AHdualism/hall.htm
札幌医大の病理医。

260 :ゼク、ゼク、ゼク:04/01/25 00:31 ID:???
http://home.att.ne.jp/blue/AHdualism/morguep/kautop.htm
http://home.att.ne.jp/blue/AHdualism/morgue3p/reiko04.htm
http://home.att.ne.jp/blue/AHdualism/morgue4p/sakurako.htm

261 :名無しさん@おだいじに:04/01/25 00:45 ID:???
>>258
性器だけならギネ行った方がいいだろ
専門は思春期だ!

262 : ◆DTRRkodwn6 :04/01/25 00:46 ID:???
>>256
それって東大の話じゃないの?

>>251
診療も研究も、というのは誰もが1度は悩むテーマです。
ただ、昔と違って、どちらも片手間で勤まるほど甘くはありません。

お話から判断すると、研究で実績を挙げたいようですね。癌の何を研究するかにも
よりますが、最もコアな部分である「生物としての腫瘍」を研究しようとすれば、
実験病理学と言うよりはむしろ細胞生物学とか分子生物学の領域になります。

この分野では当然、理学部とか薬学部、工学部、農学部などの研究者とハンディなしで
競争することになり、一線で残れるのはほんの一握りです。
理学部とかの研究者は、研究の他に逃げ道がないですから、そりゃ気迫がすごいですよ。

理学部などのトップラボに伍して一流の研究実績を残している医学部の教室もありますが、
あまり医学部だと思わない方がいいでしょう。バイトなんかさせてくれるのかな?

患者さんの診断と治療に貢献できる程度の技能を見に着けようと思えば、それなりに
時間も労力も掛かります。研究と両立できないことはないでしょうが、ある時期には
一方に集中しないと無理ではないでしょうか。あくまでも一般論ですがね。
広く情報を集めた上で、じっくり戦略を立ててみて下さい。

263 :名無しさん@おだいじに:04/01/25 13:47 ID:???
医科学修士はバカ

264 :医科学修士:04/01/25 22:27 ID:???
若い女の解剖がしたいんですが、どうすればいいですか?
バストが仰向けにしても垂れたり潰れたりしなくて、腰がきゅっとくびれて
おなかに肉が付いてないお尻と膣の締まりがいいスポーツやってた女の子が
いいです。

265 :名無しさん@おだいじに:04/01/25 22:33 ID:???
http://cocoa.2ch.net/hosp/kako/981/981490701.html

266 :名無しさん@おだいじに:04/01/25 23:35 ID:???
>>DTRRkodwn6先生

病理の大学院生は実験オンリーですか?
それともその間に診断の勉強もできるんでしょうか?
ローテ終わって病理の院に入って卒後すぐ就職というのは可能ですか?

267 :名無しさん@おだいじに:04/01/26 01:01 ID:???
>>266

ノンMDの低脳税金泥棒はともかくさぁ。
苟もMDなら診断と研究両方やってなんぼじゃないの?
最初1〜2年は診断の勉強に専念。その過程でテーマを見つけ、残りの年月で
とことん追求して論文を書く。それが東大のやり方。

早晩東大が日本の病理医養成機関の頂点に立つことは確実。
クズ論文を量産してアカデミックポストを狙うのならよそを勧める。

268 :251:04/01/26 02:53 ID:???
251です レスありがとうございます

>>252
臨床をみてからってのもありかなと思ったのですが
やっぱり研究をはやくはじめたいですね。研修医はやるのもありかなぁと思うのですが。
視野も広がりそうだし。
知っている先生は研修医やりながら大学院にも通って
学位論文を研修医後1年で書き上げて4年目で助手になってしまった人もいます。
(学位論文のIFが5以上あったらしくて大学院卒業が3年ですんだそうです)

今からうちの大学の病理の研究室に出入りしてお手伝いさせてもらうのもありかと思ったのですが
勧誘されてやめさせてもらえないかもしれないので(しかもあまり行きたくないです)
今はとりあえず将来ついて行きたい先生や研究室について調べているところです。

>>262
うはぁー かなり詳しいレスですね ひょっとして病理関係の方ですか?

診断と実験はどちらかといえば実験の方を重点的にやりたいのですが
お話を聞く限りでは病理を片手間ってのは意外と難しいようですね。

私が業績にこだわっているのはもちろん業績を残したいってのもありますけど
聞いた話だと今年から独立法人化されて大学からの給料もIFとか国際学会での発表の数なんかを
勘案して決まる可能性もあるとか先生方が話していたのを聞いたってのもあるのですが。
業績ださないとやっぱり評価もされないし、自分が何かしたっていう結果は残したいです。

「一流の研究実績を残している医学部の教室」ってのも気になります
どこなんでしょうか。もしよければ調べ方なんか教えてください

>>267
東大は病理診断の方で最高峰になりそうなのですか?
実験病理の方はどうでしょうか

269 :名無しさん@おだいじに:04/01/26 03:12 ID:nh0UMJHh
東大病理の研修医システムが知りたいです。
病理枠でとるのか、それとも2年間東大病院でローテートさせて、
大学院に入る形で病理に入るのか。
東大病理のホームページからリンク先みても、いまいち分かりません。

270 :名無しさん@おだいじに:04/01/26 03:24 ID:???
>>267
>苟もMDなら診断と研究両方やってなんぼじゃないの?

自己満足で研究もやってると自称する病理医は掃いて捨てるほどいるが
インパクトの高い仕事を出せている病理医など限りなく皆無。
東大の病理なら非病理医が主宰する分子病理でリサーチ一本で
やるほうが病の理に辿り着ける可能性が高い。

ところで大学受験塾との掛け持ちもできるなんて暇なんだな>東大病理のT澤センセ

271 :名無しさん@おだいじに:04/01/26 10:26 ID:???
>>270
診断で充分意味のある、役に立つ仕事をやってるんだから、
研究くらい自己満足でやらせてあげてもいいな。

受験塾は知らないが、診断ではなく
簡単な臨床(外来)の掛け持ちしてる先生はいた。

272 :名無しさん@おだいじに:04/01/26 11:06 ID:???
【ロビンス】病理学【ロビンス】
http://school.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1075082643/l50

273 :名無しさん@おだいじに:04/01/31 12:28 ID:7mfjHcR0
現在6年で、卒後臨床研修を地方の市中病院で行う予定の者です。
将来、病理医になりたいです。
ただ、事情があって、出身大学の病理にはいきたくありません。
また、研究というよりかは、普通に業務の人生がいいです。
出身大学は、地方国立の新制医大です。

将来入局出来そうな病理学教室を探しています。
あまり冷遇されたくないので、新制あるいは新設医大を考えていますが
入局先のお勧め等ないでしょうか?

都会には、行きたくないのですが、病理医は不足しているとの事ですので
地方医大のどこに入局しても、病理医として並に生きていくだけなら、可能でしょうか?

出身大学の臨床病理も、人員は不足していて、巨大関連病院にすら、常勤医を
送れていないようですが・・・・

なにかアドバイスよろしくお願いします。

274 :名無しさん@おだいじに:04/01/31 23:12 ID:???
病理医は不足しているというが、余っている(余りつつある)
地域も実はあります。人材供給力のある大学もあれば(少ないが)、
結構な伝統校なのに入局者が全然いなくて困っている大学もある。
2chじゃ確かな情報を集めるのは難しいだろうな。
そういう漏れも素性を知られたくないから、あまり
自分のことは語りたくないし。がむばってサーチしてちょ。

275 : ◆DTRRkodwn6 :04/02/01 23:15 ID:???
>>273
どこの常勤が足りない、とかいうことより、まずは一人前になることを考えないと、ね。
あまり手薄な医局に入っても、指導者が面倒見てくれずに現場に出されたりしますから。

まだ若いんだから、望む勉強ができそうな医局を選べばいいです。
近県で臨床病理に力を入れていて、入局を歓迎してくれそうな医局を探したらどうでしょう。
つてを頼って情報を集めて、なんてうざったいでしょ。
大学のホームページから医局のアドレスを探して、直接メールするか、電話したら?

本当に育てる気がある医局なら、喜んで相談に乗ってくれるでしょう。
もちろん、きちんと名乗って、連絡先も伝えて下さいね。
それで相手にしてくれないような医局なら、見限ればいいじゃない。

276 :名無しさん@おだいじに:04/02/02 22:30 ID:???
病理医は、やりがいがあるよ。自分の時間も持てるしね。まあ、不満は臨場感の
あふれる臨床現場にいなくてドラマチックじゃないこと。ときどき、何のために
役立ってるかわからなくなって、仕事をこなしているだけって意識になりがち。
あと、本を見て勉強するというより、現場の訓練と経験が肝心。けっこう一人前に
なるまで時間がかかるよ。

277 :名無しさん@おだいじに:04/02/03 09:44 ID:G6WoHMnz
皆様、お返事どうもありがとうございます。
273の者です。
今のところ、病理しか考えていないですが、研修後も気が変わらなかったら
適当に入局して、病理の研修やります。

しかし、病理医って、つぶしが利かないから、過剰気味になってきたとしたら
ちょっと厳しい業界になるかもしれませんね。


278 :名無しさん@おだいじに:04/02/04 01:18 ID:???
>>277

そうそう。
最近は社会状況の変化で長時間労働、その割にいつまで経っても薄給でこき使われる
その上すぐに訴えられ罰を喰らういわば人間以下の「奴隷階級」と化した臨床医なる
仕事に嫌気が差した「現実派」がガンガン参入してきてるよ。東大や京大、慶応など
有名大学出た優秀なヤツがむしろ多い。医局というのはまだ出身大学名が幅をきかす
時代だから生半可な学校出たヤツには勝ち目はない。

どっちかというと、自由診療がこれからの花形だと思うよ。美容整形や不妊治療ね。
美容整形は訴えられ易いというけど、狭い範囲の技術さえ一所懸命に磨けば心臓外科
とか脳外科と比べても事故は起こしにくい。東大形成外科か産婦人科に入局すれば?

279 :名無しさん@おだいじに:04/02/04 01:19 ID:???
>>278の医局って病理の医局のことね。
誤解招く表現スマソ。

280 :名無しさん@おだいじに:04/02/04 02:16 ID:???
病理医だって護身すりゃ訴えられるだろ

というか、たとえばマンモの術中ゲフで陽性って診断して
切った後の組織診で陰性でした ってことになったらどうなるんだろ
切らなくてもいいわたしのおっぱい切ったのねー 
裁判してやるーってことになるかな

聞いた話だと組織診を改ざんしてごまかしてた病院もあるらしいけど

281 :名無しさん@おだいじに:04/02/04 09:55 ID:1e5fKE4h
>278
> 有名大学出た優秀なヤツがむしろ多い。医局というのはまだ出身大学名が幅をきかす
> 時代だから生半可な学校出たヤツには勝ち目はない。

そうなんですか!
完全に三流の新制医大なんで、困ったな。
といっても、出身校には入局したくないし。

別に負けるのは全然かまわないんですけど、負けたらどうなりますか?

田舎病院で薄給で、そこそこの仕事量なら、歓迎なんですけど、一生大学で雑用とかだったら
困りますね。
元々、研究は興味ないので。

それと、診療には興味ないです。外科系は、一番行きたくない所です。

法医とか解剖も考えてますけど、研究では、パッとしないと思うので、難しい所です。


282 :名無しさん@おだいじに:04/02/04 17:18 ID:???
誤診は人間の行為である以上、致し方のない事だとは思う。
でも、自分がもし患者側に立ったとして、誤診されたら損害を被ることには変わりないわけだ。

損保じゃないけどさ、誤診で不利益を受けた患者を救う社会的システムって必要だとは思わない?
誤診した医師を訴えて、刑事的民事的に責任とらせても何の解決にもならないと思うんだけど。

283 : ◆DTRRkodwn6 :04/02/04 22:19 ID:???
>>281
研究も診療もほどほどで、他の人に比べて活動的でもないけど大学に残って肩書きが欲しい、
という虫のいい人はそりゃ出身大学のブランドが必要です。
同じように母校に入局しても、どこかの科の教授の息子、とかは悪いようにされませんし。

でも、そんな人生を送ってもしょうがないでしょ?
出身大学とか親の地位と、医者の「できる」「できない」はたいして関係ありません。
特に診断病理なんて、最初はロールプレイングゲームと同じく経験値稼ぎですから、
気合の入った人が、実践的な師匠に付けば、どんどん伸びますよ。

後は、他流試合ですよ。これもゲームと同じ。どの科でも、どの分野でも、その道の
達人とか匠とか認められる先生がおられます。出身大学や医局の枠を越えて、学会などで
「できる」人の知恵をしっかり吸収することが決め手だと思います。

284 :名無しさん@おだいじに:04/02/04 23:27 ID:3djybFCs
283に賛成。

実践的なのはやっぱり解剖300件超の病院かも。
大学は忙しいけど、結構つまらない雑用に邪魔されるし、いい師匠がいなきゃ
肩書きあってもろくな実力つかないと思う。この業界、せまいので、実力ないと
有名になるし(悪い意味で)。実力あっても有名でない人も多いけど。出身大学
気にしてるのは、有名大学の実力のないひとたちくらいじゃないの。
実力ある人たちは有名大学でも、出身大学なんて気にしないよ。

大学のいいとこは、いい医局に入ると人脈広がるところ。同じ大学出身者ばかりの
スタッフのところは要注意。あと、大学院だと研究必至だから、いやいややってるうちに面白さに目覚めて
しまうこともあること。その意味では外科病理やるか、研究やるか、大学院で
見極められるっていうメリットあるとおもう。モラトリアム時代の延長。
あ、でもこれもいい医局に入った場合だけだね。しょうもないとこ入ると、
病理やめて臨床行きたくなるかも。

285 :名無しさん@おだいじに:04/02/06 04:35 ID:???
臨床できないからとか興味ないから病理いく
ていう人にはちょっと病理にはいってほしくないです
基礎と臨床のどちらが偉いのかということではなく

やはり病理にいくひとはある程度臨床を経験して頂かないと
会話になりません
臨床データとか読めないと話にならないし


細胞をみるのが仕事ではなく
ヒトを見るのが仕事なのです


と、、、偉そうに言ってみました

286 :名無しさん@おだいじに:04/02/06 09:38 ID:YsTlUXbX
まあ、出来ないって事はないですけど・・・。
少なくとも、2年間のスーパーローテはやりますんで。

解剖御三家について、色々調べまわっていますが、最近は
法医に傾いてきています。

287 :名無しさん@おだいじに:04/02/07 23:55 ID:???
>>278
東大なんて、帝京と並んで訴訟の最も多いとこじゃんw



288 :名無しさん@おだいじに:04/02/12 01:10 ID:???
俺は臨床から逃げ出して病理にきた
患者を直接見るのがほんとストレスだったんだよね
口は達者だからかなりうまくやっていけてたんだが
不毛な忙しさに嫌気がさした
臨床ならではの面白さというのもあるけど
臨床ゆえにつきまとう面倒の方が圧倒的に多い

そんな俺に言わせてもらうと
それでも臨床の経験はした方がいい
スーパーローテは外科病理の教室にとってもいいチャンス
俺みたいな香具師をさらえるからな
でも今年はローテ希望少なくてがっかりしてるとこですわw
やっぱ営業は大事だな、と

289 :名無しさん@おだいじに:04/02/19 13:36 ID:???
みんなんとこは、ポリクリで病理の週もありますか?
何やるの?


290 :名無しさん@おだいじに:04/02/22 05:28 ID:80PVVG8Y
病理医になります。

291 :名無しさん@おだいじに:04/02/23 23:38 ID:Y/y3WIOw
生の人は突っつけるけけど、生のモノはそれしか相手にできないよ。


292 :名無しさん@おだいじに:04/02/25 00:43 ID:???
二年ローテ終わったら病理に行こうと思って、どこの医局がいいか考えてるんですが、
いろんな大学の病理の教室のホームページとか見ててもいまいちピンときません。
卒業間近になってから病理を真剣に考え出したので、実験病理の知識が皆無に近く、
業績一覧とか見てもどの研究がどれだけすごいのかもよく分からない。
自分のやりたい研究も現時点では「腫瘍に興味がある」とかいうあまりに大雑把なことで
「この分野の研究をしたい!」というにはしばらく病理で仕事してみないと分からないような気がする…

こんな私はどうやって医局を選んだらいいんでしょう?
母校の病理学講座でしばらく勉強してから…ではやっぱり遅いですかね?抜けられなくなりそうだし・・・
しかし今選ぶとしたら基準は「自分の直感」になってしまふ。。



293 :名無しさん@おだいじに:04/02/25 14:04 ID:???
>>292
母校でいいじゃん。

294 :292:04/02/25 18:32 ID:zEHlo6Bw
うちは地方駅弁で、224先生の言うところの「同じ大学出身者ばかりのスタッフのところは要注意」
っていうのがぴったりあてはまっています。
悪い人はいないけど、いまいち活気がないような。
それで外に目を向けてみたのですが。

295 :名無しさん@おだいじに:04/02/26 08:10 ID:???
>>288

激しく同意。最近は「袖の下」もないから収入も余り変わらないとか。

296 :名無し:04/02/26 08:20 ID:???
@本@科大学@潟歯学部
の病理は@井と言う講師がいい人らしいです…。
教授はチョットらしいですが…。

297 :名無しさん@おだいじに:04/02/26 09:37 ID:???
いい人という言葉の意味がわからん…
人がいい、とかなるとまた意味変わってくるし

298 :名無しさん@おだいじに:04/02/26 21:51 ID:j6Hg163A
>292
なんで病理やりたいと思ったの?
実験したい分野があるとか。
ちなみに、私は臨床病理したくて病理にいきます。

299 :名無しさん@おだいじに:04/02/26 23:58 ID:???
292です
低学年の頃は、基礎医学が大好きで絶対研究したい!基礎に入る!って思ってたんですが、
ポリクリ回ってるうちに、やっぱりリアルタイムで患者さんの役に立つのもいいなあと思って。
そんな自分に、病理はすごくあってるんじゃないかと思って。
顕微鏡好きだし、医者の仕事としてもかっこいいと思います。

研究重視です。今好きなのは腫瘍・感染症だけどそんなに分野にこだわりはありません。
マイナーな分野でも何でもいいから、探求する面白さを知りたい。
熱心な先生のもとで刺激を受けたいんです。

漠然とした内容で、ほんとすみません



300 :名無しさん@おだいじに:04/02/27 00:42 ID:/7OJhK/W
>292
腫瘍・感染に興味があるなら、それをメインに研究してる教室を選べば
よいのでは?
5年後、10年後と考えたとき、その分野に関する情報がより多く集まると
思うし、人脈もできそうですし。


301 :名無しさん@おだいじに:04/02/27 23:12 ID:???
病理で食っていきたいならココが一番→http://******.umin.ac.jp/

******は自分で探せ。キーワードは「病理」「英語」「アブリ」

302 :名無しさん@おだいじに:04/02/28 12:39 ID:???
>>292

「地方駅弁」出身者に研究者は無理。
諦めて内科とか外科に行ってください。
残酷なようだが真実をお知らせします。
東大、京大、阪大。そういう大学の出身者が強いね。
能力同じなら彼らに道を譲らされるし。
というか、その必要もないほど彼らにはズバ抜けた実力があるからね。
偏差値社会は批判されるけど、決して間違いじゃないと思うよ。
ちゃんといい人材だけをふるいにかけてる。


303 :名無しさん@おだいじに:04/02/28 18:44 ID:???
>>302
残念だが俺もそう思う。
ポテンシャルが違うというか、、、とても努力だけで追いつけない。
努力なんて誰でもしてるんだし。

要は分相応なことをやるのが一番ということかな。
別に研究者が偉いってわけでもないし、田舎で地道に臨床やってる人だって、
立派な仕事してるんだからさ。

304 :名無しさん@おだいじに:04/02/28 19:42 ID:???
私は九大生ですが、微妙です。
昔は御三家だったのに・・・

305 :名無しさん@おだいじに:04/02/28 22:46 ID:???
微妙な東大京大阪大は沢山いる。
スーパーエリートはごく一部。
しかしそのごく一部には、地方のトップがまとめてかかってもかなわない。
現実ですよそんなの。

ただね、研究に要求される力と受験に要求される力って、ダブらない部分が大きいのです。
それを信じて日々やっている(w

306 :名無しさん@おだいじに:04/02/28 23:30 ID:???
地方駅弁(失礼)出身であっても京の学べ先生みたいな
卓越した人もいますけどね。
今度の病理学会長の北の永縞先生もそうだし。

休廷出身者のデキル人には良い意味での自負心を感じる。
自分がやらなければこの分野や立ちゆかない、って感じの。
地方・私立勢が劣るのは、そういう責任感にも似た意識じゃ
ないかと私は思う。

307 :名無しさん@おだいじに:04/02/29 00:36 ID:???
>>302は奮起を煽る目的だったんだが追認するようなレスばかり。
面白くないぞ!どかーんと駅弁の根性を見せんかい!

漏れは東大、京大、阪大のどれかのOBだがこれらの大学卒業者が他大学卒業者
に比べて特に優秀とは思っていない。優秀なヤツもいるがなぜか内科に行って
芽を潰される(藁

308 :名無しさん@おだいじに:04/02/29 00:37 ID:???
>休廷出身者のデキル人には良い意味での自負心を感じる。

そうあって欲しいもんだな。

309 :名無しさん@おだいじに:04/02/29 13:31 ID:???
そうですね。せっかく宮廷に入ったんだからすんげぇ研究はしたいと思っています。
でも俺の周りには、将来研究したいって言ってる奴がほとんどいない。
研究志望な奴はやっぱり変人扱い。
同じ宮廷でも、東大、京大、阪大とは違うのかな。

310 :名無しさん@おだいじに:04/02/29 16:41 ID:???
臨床逝った方が儲かるとカンチガイしてるからね。

自分の時間をばかな患者、ばかな医療スタッフ(特に看護師)への対応に奪われ、
その割には収入はめちゃくちゃ少ないんだよね。疲労困憊してミスをおかす可能性
も高いし、そうしたら収入の何倍もの賠償金を要求される。割に合わない仕事だよ。
せっかく病理医という素晴らしい職種に就いているのに臨床に進路変更したくなる
ような人って、多分臨床経験がないんだろう。

だからこそ「臨床経験」は必要。
隣の芝生の青さに憧れる無駄な時間を削って病理医としての修練に集中するために。

研修医時代は雑用ばかりで研修なんか全く出来ないから学生諸君は覚悟せよ。
でも、それで臨床を見捨てられるのなら安いもの。頑張って手を抜いてこい!
病棟の犬には絶対になるんじゃないぞ。看護師に「あごで」使われるな!君が
雌犬どもを「あごで使え」!


311 :名無しさん@おだいじに:04/02/29 17:07 ID:9e88bsMB
こういう大学ごとの比較のときって、卒業した大学のことなの?
医局で違う大学に入った場合、たとえば東大に移ったときはどっちのひとってことになるの?

312 :名無しさん@おだいじに:04/02/29 17:08 ID:???
>>311
当然出身大学の事だと思われ。

313 :名無しさん@おだいじに:04/02/29 22:44 ID:???
遅レスですみません。292です。
私の母校出身でも、日本、世界の医療に貢献するような研究をしている
立派な先生はいらっしゃいますよ。
ただしほんの一握り。(残念ながら病理にはいません)
だから宮廷の方々から厳しい意見が来るのは当然といえば当然ですね。

駅弁医なわが校で研究したいなんて言ってる私は完全に変人扱いですが
とにかくいい環境を見つけて、研究者を目指します。
とりあえず2年ローテは腫瘍を扱うところ中心に回るので
その間に自分の方向性を絞って行こうと思います


314 :名無しさん@おだいじに:04/03/01 08:17 ID:???
かつての病理学会は学問重視で診断屋をさげすんでいたきらいがあり、
現在は病理医は足りないとか病理診断は大切だとか、昔の反動が出て
いるように思うが、学問的な求心力の維持や、他分野との競争に伍して
いくためには、研究面はまったくおろそかにできないと思う。
医学界全体で繰り広げられる、有能な学生という限られたパイの奪い合い
に負けないためには、研究面で中核となる施設は絶対に必要。
診断のトレーニングはとびきり良い施設でなくてもかなりのところまで
やれるが、研究は周囲の環境がモノを言う。まるで浸透圧のようなもの。
うちは地方だから学生の質もぼちぼちであるが、そんな中でいい学生を
集めようと思ったら、地方病理であっても看板となるまとまった業績の
必要性を感じる。研究できるヤツは、そいつが診断を蔑ろにしない限りは
能力的には問題なく診断もできるようになるよ。だから研究できそうな
ヤツの一本釣りが大切だと感じている。
うちには10年に一人くらいのペースだが、良質な英文紙をコンスタント
に生産し続けられる(この持続力がだいじね)人が現れて、教室を支えて
いるが、この人たちのがんばりが大きいと思う。
学会全体として考えたとき、機関としてこの役目を負うのは
やっぱ宮廷でしょ。宮廷諸君頑張ろうね。

315 :名無しさん@おだいじに:04/03/01 14:19 ID:wH9Zh1P2
宮廷出身の先生方はすばらしいですね。
僕もそこそこの成績はありましたが、東大、京大の一般学部より遥か上の
偏差値みて、怖気づいて、駅弁に逃げてしまいました。
今から、考えると、大変悔やまれます。

研修後の進路は、病理、法医を考えていますが、ここまでの書き込みを見ると
駅弁出身で病理は、なかなか厳しそうですね。やはり臨床病理医であっても
研究成果を出さないといけないでしょうし、純粋な学問主体でしょうから、出身大学
のプライドみたいなものは、大切なんでしょうね。

という事で、法医に決めようかと思い、出身校の法医に相談に行きました。
法医も研究していかないといけないのですが研究レベルは病理に比べると、易しく
難解にはならないし、出身校による差別等もほとんどないそうです。
ただ、将来の進路は、大学関連の講座がほとんどということで、そこが、引っ掛かっています。

自分の学力と出身校のプライドに自身があれば、病理もよさそうですが、やはり僕のような
駅弁出身者は、向かなさそうです。

316 :名無しさん@おだいじに:04/03/01 15:27 ID:???
はずかしながら三流私大の俺だが病理診断に興味がある。研究にも勿論興味はある。
三流には三流の意地がある。俺はできるとこまでやってみたい。それでダメならそれでいい。


317 :名無しさん@おだいじに:04/03/01 22:30 ID:???
臨床医がDQN(貧乏患者や看護師等の低能ども)を相手にするエネルギーは
膨大だ。もしそれを研究や病理診断の修練に向けたら相当の仕事が出来る。
今年卒から可哀想なことに2年間もバカ共のために犠牲にしなければならぬ。

318 :名無しさん@おだいじに:04/03/01 22:35 ID:???
>>315

法医は病理以上の日照り状態。
それももっともなことで、(死体が)クサイ、(人間関係が)ウザイ。

ばかな奴ら(特に警察、法曹)を相手にしなければならないから多少
研究レベルが低くても病理よりもツラいと思う。

でも、最近の患者、看護師のバカさ加減考えると臨床よりもましか…

319 :名無しさん@おだいじに:04/03/01 22:37 ID:???
>>318
でも法曹、警察どもは無知で馬鹿なくせに変なプライドがあってウザイよ。
看護師や患者なんて大したことないしさぁ。

320 :名無しさん@おだいじに:04/03/02 07:37 ID:???
法医には若い女を司法解剖する楽しみもある。
男のチンポを欲してやまなかったやらしいマンコの中にしっかりクスコ突っ込んでやるぞ。

ケッケッケッケ

321 :名無しさん@おだいじに:04/03/02 09:39 ID:OporK6F2
>318
基礎行った先生方は、患者相手をしたくないからという理由を持たれている
方が少なからずいますよね。

うちは、駅弁大学ですけど、基礎のある講座にいましたよ。
天下の京大出身なのに、臨床時代、患者にきれて、臨床やめて
基礎にいらしたようですけど、かといって研究はペーペーでしかも
やる気もないため、定年まじかで講師でした。

学歴社会の医学界ですけど、正直、その人には勝てると思いました。

確かに、怖い患者やわがままな患者は御免ですけど、それ以外なら、
患者対応も、スタッフ相手も好きです。

322 :名無しさん@おだいじに:04/03/02 16:11 ID:???
>>320
死体だからつまらない罠。
それなら産婦に池と小(ry

323 :名無しさん@おだいじに:04/03/02 23:52 ID:???
>怖い患者やわがままな患者は御免

患者は医者を選べても、医者は患者を選べないという人権侵害が罷り通っている以上それは通らない。
つまり、臨床は糞。
そんなもんは頭の悪い駅弁に任せておけばよい。

臨床を捨て研究に生きることこそ我々宮廷人の生きる道。

324 :名無しさん@おだいじに:04/03/03 09:27 ID:dXqFXVYK
>323
> そんなもんは頭の悪い駅弁に任せておけばよい。

駅弁大学でも、東大、京大レベルの偏差値で入ってきているのですが
それで頭悪ですから、医学界は究極ですね。
でも、結局生物であって、研究レベルは、理工系の方が高いような・・・。

病理は、宮廷勢力は絶大みたいですね。そんな業界に駅弁出身で行ったら
寒くて凍えますので、御三家教授そろって新設大卒の法医にきめますた。

325 :名無しさん@おだいじに:04/03/03 21:13 ID:???
>>324
医学はね、とどのつまり分類学と疫学だからね。
つまり博物学だよ。

生物学は医学の基礎として存在しているから、
生物学の研究の方がレベル高いように見えるけどね。

医学が生物学の真似ばかりしてるから、
生物学者にはレベル低く見られるけどね。
本来は医学はそういうもんじゃないんだよね。

漢は黙って疫学研究。
漢は黙ってLancet、NEJMに投稿。
漢は黙ってNat.Med黙殺。

医学は生物学にあらず。これ俺の持論。

326 :名無しさん@おだいじに:04/03/04 00:28 ID:???
>臨床を捨て研究に生きることこそ我々宮廷人の生きる道。

何が宮廷人だ。浪人のくせに(藁

327 :名無しさん@おだいじに:04/03/04 23:15 ID:???
基本的な質問で申し訳ないのですが、外科病理・実験病理とは具体的にどのようなもので、
これらの差異はどういうものなのでしょうか。

最近、病理を考え始めた6年なんですが、今になって病理に対する知識があやふやなのに気付きました。

328 :名無しさん@おだいじに:04/03/04 23:31 ID:???
外科病理 Am J Surg Pathol
実験病理 Am J Pathol

ジャーナル嫁
それぞれの道を歩む者にとって、どちらも憧れだ罠


329 :名無しさん@おだいじに:04/03/04 23:45 ID:???
ジャーナル読む前に挫けそうだ・・・
今国試で忙しいので終わってから読んでみます。ってか、英語読めるかな・・・

330 :名無しさん@おだいじに:04/03/05 00:28 ID:eWwOWmqM
>>328
憧れにしては低すぎるぞ


331 :名無しさん@おだいじに:04/03/05 00:30 ID:???
私はAJPにはファースト&コレスポで載せましたが何か?

332 :名無しさん@おだいじに:04/03/05 00:39 ID:eWwOWmqM
>>331
だから低いってば

333 :名無しさん@おだいじに:04/03/05 01:39 ID:???
cancer researchをめざしてます
IF>10が目標だ!!

334 :名無しさん@おだいじに:04/03/05 06:47 ID:???
Pathology Internationalをお忘れなく
それと診断病理もね

335 :名無しさん@おだいじに:04/03/07 00:59 ID:???
診断病理ってのはどのくらい権威のある雑誌なんすか?もちろん日本で

336 :名無しさん@おだいじに:04/03/07 09:28 ID:???
権威なんて言葉はやめれ
どのくらいの価値、くらいに換言せーよ
巻頭にのる総説は役立つな。それ以外は(ry

337 :名無しさん@おだいじに:04/03/08 00:38 ID:???
けっきょく、一番IF高い雑誌はどれ?

だれかランキングとか作ってくれないかなー
とかいってみるテスト

338 :名無しさん@おだいじに:04/03/08 02:16 ID:???
>>325
あなたの持論はさておき、NEJMでさえ、ヒトES細胞のラインをたくさんつくりますた!
という論文を喜んで載せる時代ですよね。

諸般の事情でまともな疫学研究が困難な日本では分子生物学的なアプローチのほうが
医学の進歩に貢献できる可能性が高いと思うのですが。
たとえ医学と生物学が違っていたとしてもね。

339 :名無しさん@おだいじに:04/03/12 00:28 ID:???
病理医の醍醐味はDQN患者を切り刻める歓び。若い女の性器に激しいlibido。
大学病院に入院したDQN患者に告ぐ。
おまえらの我が儘で研修医の皆さんの貴重な休息時間を奪ったんだから
ゼクに応じるのは義務。特に若い女は全員ゼク。

340 :名無しさん@おだいじに:04/03/12 00:29 ID:???
ゼク。ゼク。
ゼクゼクゼク。

ゼク。ゼク。
ゼクゼクゼク。

341 :名無しさん@おだいじに:04/03/12 08:26 ID:???
↑キチガイ

342 :名無しさん@おだいじに:04/03/12 13:17 ID:???
ここの住人の方々からみて、研究するなら
東大医(理3)に1浪して行くのと、
地方旧帝に現役で入るのとでは
どちらがいいでしょうか?

343 :名無しさん@おだいじに:04/03/13 02:08 ID:???
地方旧帝に現役。マチガイない!

344 :名無しさん@おだいじに:04/03/13 22:16 ID:???
灯台出の優秀層は病理なんかに行かないんじゃない? 最近は。

345 :342:04/03/14 20:52 ID:???
>>343
レスありがとうございます。
実は他のスレでも同様の質問をして、同じ答えを得ました。
やっぱり現役旧帝のほうが良いみたいですね。


346 :名無しさん@おだいじに:04/03/14 21:47 ID:???
>>344

そうでもないらしい。

347 :名無しさん@おだいじに:04/03/18 00:16 ID:???
解剖してみたい美しいベスト

え○こ 
あ○こ 

モツまで美しそう。

348 :名無しさん@おだいじに:04/03/21 08:08 ID:???
おまいら、Autopsy Imaging(AI)研究会ってどうよ。

349 :名無しさん@おだいじに:04/03/21 23:06 ID:???
オートプシー・イメージング学会 趣旨書 (案)
Japan Society of Autopsy Imaging

 剖検はこれまで医学の進歩に対する高い貢献により重視されてきたが、近年、
剖検率低下は世界的に顕著で、この傾向は医療の質の低下に直結すると憂慮さ
れる。

 『死亡時画像病理診断』=『オートプシー・イメージング(Autopsy Imaging =
AI)』は、こうした剖検をめぐる諸問題解決のため提示しうる一つの試案である。 オ
ートプシー・イメージングとは、死後画像(Postmortem Imaging = PMI)と剖検情報を
組み合わせ、死亡時診断のスタンダードを構築し、医学的および社会的な死亡
時患者情報の充実を図るための、新しい検査概念である。 

 オートプシー・イメージングを、患者死亡時における検査の選択肢のひとつとして提示し
うる医療環境を整備すれば、患者死亡時情報の取得が可能になると同時に、そ
の情報を基にした細密剖検も増加すると考えられる。死亡時における客観的画
像が取得可能なため、司法関連情報としても有用性は高い。また、剖検CPCが
必修となった医師研修制度の変更に伴い、研修医にとって剖検導入に有用であ
る。

350 :名無しさん@おだいじに:04/03/21 23:07 ID:???

 オートプシー・イメージングを導入すると、従来の剖検が減少するのではないか、と危惧
する声も多い。しかしオートプシー・イメージングとは、PMIを従来の剖検と併用し、病理
診断・画像診断の双方の質を高めていこうとする考え方であり、オートプシー・イメージン
グにより問題点が指摘された症例では、剖検承諾が得られやすくなったという事
実もあることなどより、オートプシー・イメージングとは、従来の剖検と競合するものでは
なく、協調的・相補的な検査であるといえる。

 オートプシー・イメージング成立のためには、病理医と放射線科医の間にコンセンサスが
必要である。加えて臨床医、コ・メディカルを含めたスタッフ間の協力体制構築も
必須である。この他、法医学の関与も必要とされるだろう。

 こうした環境を整えるためには、オートプシー・イメージングに対する認知度をあげ、一
般的な理解を求める必要があると同時に、AI 画像に対する基礎研究も必要にな
る。こうした知見に関しコンセンサスを得、現実に運用可能なシステムを構築する
ため、【オートプシー・イメージング学会】発足をここに企図したものである。

351 :名無しさん@おだいじに:04/03/22 01:05 ID:UWDf1o9w
検査会社での診断アルバイトってペイはいかほど?
標本持ち出して、自宅や勤務先で診断出来ますか。

352 : ◆DTRRkodwn6 :04/03/22 22:16 ID:???
配達してくれるだろ。ペイは応談。

353 :名無しさん@おだいじに:04/03/22 23:07 ID:???
>>349-340
autopsy imagingで診断付けたものが病理専門医試験のときの
数の足しにできるのなら付き合ってやってもいいが、そうで
ないのなら個人的にそんなことに関わるメリットは何もなし。
逆に迷惑。どうせ剖検は減るし。お手軽な剖検まがいが巷を
席巻して、個人的には剖検スキル(検索も含む)を向上させる
機会が奪われ、ひいては技術の継承もままならなくなる。

354 :名無しさん@おだいじに:04/03/23 10:19 ID:W7fhXlAM
臨検になって病理検査やるなら
病理医になって病理検査やったほうがいいんですか?
病理医から見て臨検ってどうなんですか?
やっぱシモベちゃんですか?

 教  え  て  下  さ  い  

355 :名無しさん@おだいじに:04/03/23 10:34 ID:???
臨検と病理ってやってること全然違うじゃん。
病理は確定診断出すためのものである一方、臨検は・・・

356 :名無しさん@おだいじに:04/03/23 17:35 ID:2vIOJHOZ
臨検は?

357 :名無しさん@おだいじに:04/03/25 08:34 ID:27eGaJek
ここに国試受けた人いる?
I問題の病理、なんだったのかなあ。
気管支の重層扁平上皮みたいな組織。
極性も保たれてたし、私は「異型は軽度である」にしたんだけど。
SCCって意見もあるし…不安です

358 :名無しさん@おだいじに:04/03/27 15:25 ID:???
>>357
悩んだけど、基底膜を超えてない、にしました。
N/C比の高い細胞もあったし異型は決して軽度ではない(と自分を納得させました)

病理志望としては自信持って答えなきゃいけないところなんでしょうけど…
脈管侵襲はありませんでしたよね?

病理の問題は他に
・棘融解の起きてる皮膚像で落葉状天疱瘡を診断させるの、
・喀痰Papで核内封入体見せてCM肺炎診断させるの、
・擦過細胞診とコルポスコピーで子宮頚部腺癌診断させるの
・マクロと組織で脂漏性角化症を診断させるの (BCC選んだ_| ̄|○)
は覚えてます。

喀痰でカリニもあったけどあれは検査所見のがメインだったかなぁ。

359 :名無しさん@おだいじに:04/03/29 17:21 ID:1enCrTt6
>>337

去年まではNat.Medだったっしょ?46.いくつかだったか。

360 :名無しさん@おだいじに:04/03/29 22:00 ID:???
国試のIで脈管シンシュウありにしちゃったよ
基底膜は保たれてるのは確かだが、基底膜の下の血管内に癌細胞がウジャウジャいたようにみえたんだが

キョクユウカイ→テンポウソウと短絡的にやってしまいました
粘膜シンシュウがないてとこから判断すんのあれ?

361 :名無しさん@おだいじに:04/03/30 04:38 ID:???
>>360
尋常性天疱瘡なら、基底層直上に表皮内水疱が出来ます。
攻撃されてる細胞接着蛋白デスモグレイン3がその辺の有棘細胞に発現してるから

あの病理写真では顆粒層直下の、かなり角質よりのところに水疱が形成されてたので、
教科書的には落葉状天疱瘡になると思います。あっちはデスモグレイン1だったかな…

362 :名無しさん@おだいじに:04/04/03 12:40 ID:???
皮膚科は嫌いなんですが病理医になれますか?

363 :名無しさん@おだいじに:04/04/03 21:28 ID:???
ゼクの嫌いな自称外科病理医の教授なら知っているよ。

364 : ◆DTRRkodwn6 :04/04/22 21:57 ID:TqwejWpm
保守。

相変わらず病院からの派遣要請に応じられなくて困っています。
皆さん病理を選択枝に入れてみてね。


365 :名無しさん@おだいじに:04/04/22 21:59 ID:???
あのう、国家試験落ちたんですけど。
病理で研究させてもらえないでしょうか?

366 : ◆DTRRkodwn6 :04/04/23 00:07 ID:???
>>365
私の医局で、過去にそういうケースもありましたよ。
結局、その人は次の年に受かってどっか行っちゃいましたけど。

正式な入局とか大学院生ということでもないので、次の年までの居候、と
軽く考えてみて下さい。研究よりまずは合格することが先決です。

そのような人を受け入れても、教室にとって大きなメリットはないですが、
たいした負担にもならないはずですので、大抵応じてくれると思います。
最寄りの教室に連絡してみてはどうでしょうか。


367 :age:04/05/10 21:58 ID:W0Mpbri2
病理は、今後必要性は落ちる一方。
MRIを超える画像診断が出来れば、完敗では。

368 : ◆DTRRkodwn6 :04/05/11 00:09 ID:???
現場を知らないね。
新しい診断技術が次々に開発される一方で、要求される水準はどんどん高くなってる。
病理に期待される業務内容が少しずつ変わって行くことはあっても、必要度が下がることは
あり得ない。

君は、新聞で「手術せずに胃癌を治療」とか「血液検査だけで癌が診断できる」とか
いう記事が出たら、全部真に受ける方じゃないか?
新聞は嘘を書いてるわけじゃないが、事実のほんの一部しか伝えてない。
診断体系とは医学の知識を総動員した膨大なもので、今や新型機械が1つ入ったからと
言って、それだけですべてが変わるようなことはない。

一般の方ならともかく、プロを目指すんなら、1つ1つの検査にしても、
診断から治療に至る流れの中で、その重要性を理解しないといけない。

例えば画像だって、乳癌検診で全国的な問題になっているのは、装置としては
古典的なマンモグラフィーを正確に読める専門医が不足していること。
機械は手段を与えてくれるけど、診断をするのは修練を積んだ人間にしか
できないことなんだよ。

369 :367:04/05/11 08:43 ID:???
>>368
すんません、長いこと医者です。
私が言いたいのは古典的なサイトロジーのニーズは落ち、放射線診断・核医学・画像診断、そういった分野の専門性がぐっと高まって、そういった分野の医師が必要とされていること。だから言ってることは同じじゃないの?


370 : ◆DTRRkodwn6 :04/05/11 21:24 ID:???
>>369
悪い。学生か研修医と勘違いした。
でも、>>367の言い方じゃ誤解を招くよ、先生。
ここ見てる学生がどう思うか考えて欲しかったな。

少しずつ業務内容が変わって行くのはどの科も同じ。
肩書きがあっても、現場の進化に対応できない医師は少なくない。
逆に、どの科に所属しようと、研鑚を忘れない人は必要とされる。

病理としては、画像診断の進歩でエコー下生検やCTガイド下生検が
導入されてむしろ仕事は増えているし、診断内容も複雑になって、
人はまだまだ欲しい。
それに、組織や細胞そのものを見ることができる検査は、今となっても
病理検査、細胞診検査しかないことを認識して頂きたい。

371 :367:04/05/12 08:11 ID:???
>>370
しかも、どの分野も技術の進歩に人間の読影や診断力がついていかない場合があるから、やはり研鑽あるのみですな。

昨日のプロジェクトXがエコーだった。今日の深夜(24:40)再放送。まだみてないひとは見て下さい、とくに若く野心あふれる方々。感動しました。

372 :367:04/05/12 08:19 ID:???
http://www.nhk.or.jp/projectx/143/index.htm

これね。

373 :名無しさん@おだいじに:04/05/19 20:02 ID:???
今週とどいたdoctor's magagine、病理特集だった。
http://www.doctor-agent.com/news_topics/index.html

374 :名無しさん@おだいじに:04/05/24 17:07 ID:???
意見どうぞ
447 :名無しさん@おだいじに :04/05/23 19:50 ID:???
後悔なんてしねーよ。
病理は病理医と外科医だけやってろっつーの。
http://school3.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1080087185/l50

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)