5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

LD・多動・高機能自閉症児の指導について

1 :実習生さん:04/01/05 09:56 ID:3jH6F3pV
普通学級に在籍する軽度発達障害児(LD・ADHD・高機能
自閉症(アスペルガー))の子ども達を、指導するには
どのような配慮が必要か、親や教師を交えてここで話し合って
みましょう。

2 :実習生さん:04/01/05 09:58 ID:1W0B6z31
まず、教師が勉強すること。

3 :実習生さん:04/01/05 09:58 ID:3jH6F3pV
関連スレ
●●特別支援教室について語るスレ●●
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1060132509/

4 :実習生さん:04/01/05 10:05 ID:1W0B6z31
さらに、親にも勉強してもらおうか。

5 :実習生さん:04/01/05 20:05 ID:3jH6F3pV
NHK教育TV毎週水曜日午後8時から放送中の
『福祉ネットワーク・子どもの相談室』
番組では、1月21日・28日の2週に渡って、
『アスペルガー症候群』を取り上げます。
http://www.nhk.or.jp/fnet/calendar/index_next_m.html

1月21日
1月28日(再) アスペルガー症候群
1・ わがままと言わないで  〜アスペルガー症候群とは何か〜
 長崎・男児殺害事件の犯人は「アスペルガー症候群」と診断されまし
た。

 「福祉ネットワーク」には、このアスペルガー症群の子どもを抱える
保護者から「この症状にはどう対処したらいいのか」「アスペルガーだ
というだけで子どもが偏見に遭うのではないか」という問い合わせ・不安
の声が多数寄せられています。

 アスペルガー症候群の子どもは、学力や言語能力は健常児とほとんど同
じだ。しかし、相手の気持ちを理解したり、自分の気持ちをうまく伝える
ことができず、自閉症に陥っています。学校では「わがまま」「協調性が
ない」などと誤解され、いじめの対象になるなど、孤立してしまうケース
が多いです。そして、次第に暴力的になったり、物事に歪んだ関心を抱く
といった問題行動が出てきます。日本には70万人以上いるとされるが、症
状に対する世の中の理解は低いです。ほとんどの子どもが適切な対応を受
けず、放置されたままです。

 アスペルガー症候群とはどんな障害なのか。コミュニケーションの力を
育む有効な方法、問題行動を防ぐコツは何か。正確な知識を伝えるととも
に、当事者を孤立化させない方策を探ります。(2回シリーズ)


6 :実習生さん:04/01/05 20:31 ID:kyMtZkb+
わたしゃ特殊だけど、うちの学校では、先生方が
多動ちゃんを厳しくしつけてます。普通学級と同じく。

7 :実習生さん:04/01/06 08:41 ID:laipSSau
姉が教師をしています。
姉が担任するクラス(小学2年)にADHDかと思われる子
がいるそうで、非常に手を焼いているようです。
とにかく座っていない。
すぐに床に寝転がってしまったり、教室から飛び出してしまう。
授業中他の子に話しかけて、はしゃぐ。
厳しく叱ると、パニックになって大騒ぎで暴れる。
勉強面はそれなりにできているとのことで、知能的な遅れはないよ
うです。
親には懇談の時それとなく話してみたそうですが、「個性的な子で
すがそれだけです」と取り合わないようで・・・。
とにかく、どう接したらいいのか困っている、と嘆いていました。

8 :実習生さん:04/01/06 14:14 ID:P5L4faNT
>7 2年間近くADHDの児童を受け持ってきたけど、たいへんでした。
自分の子供だと思って接して上げること。今すごーく可愛いです。
今年も夏休みは彼のため?自分の為?研修しました。同じADHDでも
その子によって支援の仕方が違うこと。7の姉さんがんばって!
貴女でなければこの子はダメだったと言われるように、、。

9 :実習生さん:04/01/06 14:59 ID:pEPQATkQ
勉強できても放置はだめです。凶悪事件起こした子供が「親認めず教師見てみぬふり障害児」だった場合ってけっこう多いよ。

10 :実習生さん:04/01/06 18:58 ID:PvVIymII
LD ADHD 厨房になって不良になるとかなりむずかしい。

11 :実習生さん:04/01/06 22:51 ID:ALS3svYM
ここも参照のこと

ADHDについて
ttp://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1042853525/l50

12 :実習生さん:04/01/07 00:19 ID:iS/R5K7C
LDとADHDの区別があまりつきません。
どちらにも多動って含まれていますよねぇ。

13 :実習生さん:04/01/07 00:25 ID:YlDdlk1g
>>12
???
LDには含まれてない

14 :実習生さん:04/01/07 02:42 ID:PXE7xw9q
>7,8
何かの本のタイトルにもありましたが、
愛情だけでは絶対だめです。技術が、というか障害に対する根本的な理解が必要です。
勉強してください。

それともう一点、親ではないので、「○○さんでないとだめ」という関係は危険です。(担任が替わったときの混乱がすごい。本人にとってもかわいそう)
なので、だれがやってもなんとかなるよう情報の開示と、バリアフリー化の引き継ぎを…

とマジレスしてみる。



15 :実習生さん:04/01/07 10:42 ID:Ip+KQNME
私の友人の子(小学1年)はアスペルガー、とかで、しかも多動と学習
障害もあるそうです。
普通学級に通っているようですが、いろいろトラブルを起こしているよ
うで、お母さんも先生も大変そうです。
こういう障害って重複する事が多いんでしょうかね?


16 :実習生さん:04/01/07 10:52 ID:ZGatFKXW
>>超禿同。

>>15 重複すること、多いです。
   

17 :16:04/01/07 10:54 ID:ZGatFKXW
あれ?失敗。
申し訳ありません。

超禿同は、14さんの書き込みにです。

18 :実習生さん:04/01/08 00:27 ID:clNFse5t
良スレになることキボウ

19 :実習生さん:04/01/08 12:06 ID:90gPfTTt
LDもADHDも高機能自閉症も、確かに手は掛かりますが
指導次第でかなり変わってきます。
周囲の障害に対する理解が不可欠ですけどね。

20 :実習生さん:04/01/09 18:26 ID:T8eBASKk
正直担任1人では手に負えないことが多いです。
学校の教師全員の連携が必要かと・・・。

21 :実習生さん:04/01/09 18:40 ID:8mUfCajp
連携難しそうですね。

私の知ってる学校では、自分の手におえない子供は、個別でしょって言う意識の教師が多いです。
普通級で放置されているLDとかADHDの子供は悲惨です。

これから、特殊学級手当てがなくなって、特別支援学級って形になってくると、少しは普通級の意識が変わってくるのかな。


22 :実習生さん:04/01/10 03:16 ID:THznnBve
来年、小学校入学のLD・アスペ児を持つ親です。
秋に診断を受け、医者の薦めで診断書を持って教育委員会に相談に行きましたが
「ベテランの先生をつけてもらいましょう。あとは学校が始まってから
担任とよく話し合って下さい。」で終わってしまいました。
…こんなものなのでしょうか?なんだか全然障害を理解してないような印象を受けました。
(字が書けるのを見て「賢いじゃないですか」とか、「成長と共に落ち着きますよ」とか)
就学健診も身体等の検査だけで終わり…あとは本当に
このまま話し合いもなしに入学になってしまうのか不安です。

また、もし今後学校側と話し合う機会があったとき
先生方は保護者がどんな風に説明やお願いをしたら、理解し協力してくださるでしょうか?
幼稚園では資料と診断書を持っていって説明や日常生活でお願いしたいことなどを
2回ほど話しに行ったのですが、結局、あまり協力が得られませんでした。
障害や療育にあまり力を入れてない地域だからでしょうか?
どうにも周囲からの理解が得られず、大変困っています。

23 :実習生さん:04/01/10 09:03 ID:Gb/r2Fvh
蹴り飛ばせば治るという話は本当ですか?


24 :実習生さん:04/01/10 14:59 ID:h9mXC9Uz
はっきり言って公立の教師に期待してもダメ。
何だかんだいっても結局「このバカが」と思っているし。親にもそう。
「障害児の親のくせに」と思っている教師がほとんど。
教師が専門的知識を持つ私立学校もあるのでそういうとこに
いくか、家庭での教育が望ましい。私立は高額な授業料取っているので
もっと子供も親もたててくれるし良い。

25 :実習生さん:04/01/11 01:21 ID:+njZ2p9o
>>22 具体的にどこの地区かできれば教えてプリーズ

26 :実習生さん:04/01/11 01:29 ID:+njZ2p9o
>>24 教師が専門的な知識を持つ私立の学校も具体的に教えて下さい。

27 :14:04/01/11 14:48 ID:4qYwqpWO
>>22
来年というのはこの4月という意味ですか?
もしそうなら、急いで入学先の校長と話をした方がいいと思います。

今のところ公立の学校で自閉症の知識を持っている教員は皆無なので、障害の理解が進むような本を持参してもいいかもしれません。そうでなければ、おうちや療育機関で使っている具体的な物(スケジュール、課題 などなど)持っていった方がいいと思います。

どちらにしても、学校には何回も話をしに行った方がいいというか、行かざるをえなくなるので、学校とおうちの人とが「いい関係」で過ごせるように、最初は下手気味に話しに行った方が、今後の戦略上有利だと思います。

がんばってくださいね。応援しています。

28 :実習生さん:04/01/11 16:19 ID:YDqDFlc2
無職・だめ板にも投稿していますが・・。
私、早稲田大学社会科学部を出た37歳ですが、アスペルガー症候群と、動作性LDの診断を受けていますよ。
就職も結婚もしたことはなく、こうして毎日が日曜日の状態です。
子ども時代・学生時代には個性と取られたことが、29歳を過ぎるとただの性格の偏りに取られるんですよね・・。

29 :実習生さん:04/01/11 17:49 ID:VrzqbEKr
>>22
LDのお子さんはたくさんいます。春は教員の入れ替えがありますから,(多い時は半分ぐらい)
担任がきちんと決定してから,じっくり説明をするのも大事だと思います。
>>24
それは思いこみではないかと思われ

30 :実習生さん:04/01/12 23:39 ID:QnjqHVdT
正直、教師も手探り状態。
実際、担任してみて接する中でどうすればいいか試行錯誤しながら・・
という感じですね。
熱心な教師は、研修、セミナーに参加して勉強する。
多くの教師は困惑しつつやり過ごす。
これからは教師にも専門性が求められてくるんでしょうが・・・。

31 :実習生さん:04/01/13 13:16 ID:haDotx3+
中途半端に知識がある先生は困ったものです。
その子を見てくれずに、こう言う障害のある子はこうなんでしょ?・・みたいな思い込みが強い人。

最終的に、指導の仕方・・をわかってくれればいいとおもうんですけどね。
障害がある人はパニックあるのが当たり前だから放置(「叱らなけりゃいいのよね」)
ってのはもう最悪です。



32 :実習生さん:04/01/13 19:47 ID:rXkjq2D8
障害の特性を理解せず、ただやみくもに叱るだけの教師。
障害児だから、と見て見ぬふり、なるべく関わろうとしない教師。
障害があるから仕方ない、と何でも許してしまう教師。

どれも困りものです。
知識がないのはわかります。
でも、「少しでも知識を持とう」とする姿勢がある教師が
たくさんいるといいんだけど・・・。
と、LD児の親の希望。
この春就学なので不安でいっぱいです。


33 :実習生さん:04/01/14 12:10 ID:8YoBLRVz
このスレに教師の立場の方の書き込みが少ないのを見てると、
特別支援教育が始まったときの混乱って言うのが予想されるよ。

34 :実習生さん:04/01/14 18:27 ID:CeRa51QI
私立学校なのでお金はかかるけど武蔵野市に良い学校があるそうで、
知り合いが受け続けてる。
編入とかでも3回くらい落とされてるけど。
私立ってここのことですか。

35 :実習生さん:04/01/14 18:40 ID:B+0S0hKs
>>32
一番の困りものは、「子供のため」と言いながら、
実は自分の見栄や世間体のために、
子供を普通の学校に通わせる親だけどな。

客観的に見て、特学の方がいいと思われるケースも多い。
日本の普通の学校は、クラス単位も大きいし、
専門知識を持つ人も少ない。そういうとこでは子供の方が不憫。

医師に条件付きで修学の可能性を示されたら、
それを拡大解釈して通わせる親もいる。
その条件が学校には不足しているのに…。


36 :実習生さん:04/01/14 21:02 ID:Q3lYS3yd
う〜ん、でも特殊学級の対象はだいたい知的に遅れのある子で、
軽度発達障害みたいに知的に高い(普通)の子の場合、
その殆どは普通学級にいってますよね?
今は通級制度もできているし、普通学級に通いながら個別
指導、っていう形ができるので、うちの子はそうしている
けど・・・それで今は落ち着いています。
特殊学級に通わせたほうがいいかな?という子は確かにいるけど、
特別支援教育が始まったら、特殊学級そのものがなくなる可能性
があるんだから、普通学級の先生もある程度障害児の対応の勉強
をしておかないと、現実問題今後大変なんじゃないかなぁ。

ところで特別支援教育、先生達どのくらい知ってるんだろうね?


37 :実習生さん:04/01/14 23:25 ID:3HMCNmnj
2ちゃんで相談してどうするんだって言う・・・・

38 :飲酒する14:04/01/15 00:15 ID:dgKaaqoQ
>>36
特別支援教育が始まっても特学はなくならないよ。名前が変わるだけだよ。

普通学級の問題だけど、現在も普通学級の中に6.3%いるというのが、特別支援教育が始まった一つの根っこでしょ。
だから、今すでに普通学級の先生たちはこの分野のこと(障害についての基本的なこととか、指導法とか)を知っていなくちゃいけないわけ。というか、そういうことをよく知らずに今までやってきたようにやろうとして、現在学級崩壊とかになっているのじゃないのかね?
だから、鋭い先生たちはせっせと勉強してるよ。そうでない人もいるけど…


39 :実習生さん:04/01/15 09:11 ID:reR8pIeX
>>38
極論を言えば、
今まではその15,6人に一人いるという児童を
問題児として扱い、半ば切り捨てることで、
崩壊を避けてた側面もある。

この部分は、明らかに諸外国より立ち後れている。


40 :実習生さん:04/01/15 09:45 ID:q4QnZG2k
私の聞いた範囲では「特支教室」は実際には今までのような特学教室は外され
普通級内で学習させると言うことでした。(加配教師など出来る限りの体制を
前提に)
私は親の立場ですが(中度の自閉)出来るなら普通級へ行かせたくありません。
週2時間程度の交流学習が望ましいのです。
それ以上になると他の生徒になんらかの負担がかかるのではないかと不安で
仕方ありません。
その要因は、どんなにベテラン教師でも熱血教師でも突然息子のような特質を
持つ障害児が授業に参加すれば困惑する場面も多々あるだろうと想像つくからです。
その度に他生徒との関係や障害の理解を求めるのはハードすぎるのではないでしょうか。
もちろん特学の中でも担任は変わりますがどんなに勉強されていても実技では試行錯誤の
連続で親とも揉めることが多いのです。
実際にもうすぐ退職という先生が特学の担任になりましたが最初は生活技能面と
認知発達訓練に力を入れすぎて子供との溝が深くなってしまいました。
何十年と健常児を卒業させ実績と信頼を受けるいい先生だったのですが
うちのような自閉症児と向き合えるまで何ヶ月もかかったのです。

親としては特支教室が施行される7年には養護学校を希望しますが
まず無理でしょう。
退学が可能ならそうしたいくらいです。
この板は先生の意見を求めてらっしゃる方が多いと思いますが(私も含め)くだらない
私情ですいません。



41 :実習生さん:04/01/15 17:26 ID:0+mYV0zJ
軽度発達障害児が児童の6.3%っていうと、一クラスに1、2人は
いる、っていう確率になる。
でも、教師の殆どは知識がなく受け持っているという現状・・・。
特別支援教育が始まれば、嫌でも勉強せざるを得なくなるんだろ
うけど・・・(熱心な先生はセミナーに行ったりして勉強されて
いるけどね)。

それにしても、知的に普通な分、難しい障害かもしれない。
殆どの親は「勉強ができるのだから」と普通学級に入れる。
中には「個性」としてしか親も思っておらず、適切な対応を
されないまま放置、と言う子もいる。(診断機関すらない地域
もまだまだ多いのが現状。)
教師にも知識がなくて「親の躾がいけない」なんて誤解している
人も多いし・・・。
親と教師の連携が不可欠だけど、実際はお互い批判しあっている
パターンも多いんだよね・・・。



42 :飲み始めた14:04/01/15 23:04 ID:dgKaaqoQ
特別支援教育についての議論の始まりは「21世紀の特別支援教育のあり方に関する調査研究協力者会議(最終答申)」
だと思います。ここには就学について、合理的な理由があれば、市町村の教育委員会の判断で、条件整備をして、
養護学校(適)な人も、普通校に受け入れることもできるみたいなことが書いてあります。。
でも、特殊学級については今まで通り存続するとあるので、名前が変わるだけだと思いますよ。
もし、私の知らないところで何か答申がでていたら教えてください。(自治体によって違うのかな????もしかして)

この話題のもう一つの疑問点ですが、いわゆる軽度発達障害児については、上の最終答申に書いてありましたが、「在籍の基準をきちんと作りましょう」という話で終わっています。
だから、どうなるかわかりませんが、「特別に加配をつける」ことと「IEPみたいな物をつくる」という点は間違いないと思います。

最終答申についてリンクを張っておきますので興味のある方はご一読ください。
http://www.nginet.or.jp/box/koshino2001.html



43 :実習生さん:04/01/16 06:25 ID:UNDDgfkU
>>42


リンク先の長い文章に、「予算」という文字は1文字も含まれていないな…

44 :実習生さん:04/01/16 12:25 ID:50Hp2EIp
色々なところで話を聞くけど、
予算はかけないで、現在ある場所などと連携してって、言うところと、を強調されてよく言われる。

個別級については学校教育法改正に伴って、75条が廃止されたら存続がどうなるか怪しいと言う噂を聞いています。



45 :実習生さん:04/01/16 19:25 ID:TINa0rC2
個別がなくなったらどうなるのか・・・

すごーーーく混乱するだろうな・・・

46 :実習生さん:04/01/17 00:25 ID:fGW4vMON
はっきり言えば今のほとんどの教師がDQNってゆかあんまり
賢くは無いでしょ?
そういう教師にめぐり合った障害児は悲惨極まりないと思われ
もっと質のいい人材が教師を目指す環境が出来ればいいね
はっきり言ってアホでも教師になれるからね

47 :実習生さん:04/01/17 01:43 ID:Wg2Vzr3Q
>自治体によって違うのかな????
違います。
少なくとも東京都の最終報告には存続のその字も出ていない。
2003年12月に各自治体が出してる最終報告を読むことをおすすめします。


48 :実習生さん:04/01/17 09:03 ID:2bdM7/N7
子供の支援云々言う前に、

教師自体が 知的障害?LD・ADHD・アスペルガー?な人がいっぱいいます。
あの人たちを先に何とかしてください。


49 :実習生さん:04/01/17 10:49 ID:JD+eed55
>>48
ごみん。
俺、現代の小学生だったら
間違いなくLDでADHDだわ。
でも教師やってるよ。

50 :実習生さん:04/01/17 12:43 ID:seOO3JQZ
熱心な先生もいます。
忙しい中、軽度発達障害の勉強会に参加したりして、
知識をつけようと・・・。
でも、30人近くの子ども達をみて、さらに多動の子、自閉の子、
となると本当に大変。
もう1人加配の教師がつけば、なんとかやっていけますが・・・。

51 :実習生さん:04/01/17 13:20 ID:2bdM7/N7
49さん、マジレスですが、

教師自体が 知的障害?LD・ADHD・アスペルガー?であるのは別に
悪くないと思います。

自分の認知がズレてるんだということにたいして自覚があればいいんです。

そういったことを生かして、自分と同じような子供にどうやって生きていけば
いいかということを教えてもらえたら、これほど良い教育はないと思います。

しかし、自分の認知がズレていることについて無自覚で、立場の弱い子供達に負担を強いている
教師が多いということが問題だということです。


52 :実習生さん:04/01/17 15:04 ID:QewwWk4g
とりあえず東京在住で興味のある方は行ってみては?

東京都心身障害教育改善検討委員会
最終報告に関する説明会の開催について

http://www.metro.tokyo.jp/INET/KONDAN/2004/01/40e1f200.htm

53 :実習生さん:04/01/18 16:45 ID:YIYKgvGa
親が「自分の子は障害児」と認識して、適切な教育を受けさせなくては
話にならない。うちの子は違います!とかいって認めない親が
多いからね。こどもがかわいそうだなあ。大人になって苦労するよ。

54 :実習生さん:04/01/18 22:40 ID:BTid+6kV
うん・・・少なからずそういう親はいる。
「昔なら個性として受け入れられていた。
障害なんて、変な括りをつけないで欲しい。」
頑として言い張る親。
それで適切な指導を受けれずに苦労するのは子どもなのに・・・。

55 :実習生さん:04/01/18 23:20 ID:BCWjTs1U
そして担任はへとへと
周りの子も大変 てか?

56 :実習生さん:04/01/19 08:23 ID:EstXBkS8
親が親が言うが、

正直、今学校で適切な指導なんかできんだろ。
障害ない人間だって、今のカリキュラムでめちゃめちゃになってるのにさ。

小人数だったら自信持って発達障害の子供を指導できるという先生
いたら手を上げてください。

57 :実習生さん:04/01/19 09:04 ID:WOPyEP5D
>>54
>「昔なら個性として受け入れられていた。
>障害なんて、変な括りをつけないで欲しい。」
学校としては受け入れていたけど、
実際は問題児として半ば切り捨てていたんだよね。

昔(といっても20年ぐらい前まで)は、
クラスにどうしようもない児童が1〜2人はいたし、
それを『悪い手本』として認知させられてたし。

昔の小学校では、今だったら校長の進退問題に
発展するような指導が、平気で行われていた。



58 :実習生さん:04/01/19 09:27 ID:qY7iXVjF
親だってさ、ヘンに片意地張らないで
「うちの子は障害児」って認めちゃえば
ある意味、気がラクになるのにね。
普通の子とはどっかで差がついてくるんだし。

59 :実習生さん:04/01/19 09:57 ID:q4o7BoYb
普通の子だっていろいろ差はつくし

60 :実習生さん:04/01/19 10:01 ID:jo+vip8+
>うん・・・少なからずそういう親はいる。
「昔なら個性として受け入れられていた。
障害なんて、変な括りをつけないで欲しい。」

私の知り合いにも似たような事を言っていた母親がいたなぁ・・・。
多動・学習障害?の子の親だけど
引き合いに出すのが、「エジソン」「黒○徹子(トットちゃん)」
「ノーベル賞受賞した○中さん」。
「親がゆったり構えたからあんな風になれた。「障害」として認めて
烙印を押してしまったらせっかく持っている個性を否定することにな
る。だって、昔は個性として皆からも受け入れられ、当たり前に生き
てきたんだよ?子どもを信じなくてどうするのって感じ!!」
その後引越ししてしまったので今どうしているか知らないけど・・・。

障害として認める=個性を否定するって・・・違うような気がしたん
だけどね・・・。
確かに、親がゆったり構えるのは大事だと思うけれど。




61 :実習生さん:04/01/19 13:29 ID:7WTHV76N
>>60
トットちゃんは、お母さんが本人には言わなかったけど
小学校を退学させられてるよ。
「トットちゃん」の本も、一気に1冊書ききることは出来ないので、と
連載方式にしてもらって本にしたはず。

個性として受け入れたお母さんがいたからなんとかなっただけで
また、私学の学園があったから受け入れ先があったのであって
ご本人のあとがきにも、学園がなくなって、今の子はどうしてるんだろう
と言うようなことが書かれていました。

母親の個性として受け入れてくれる場所を探す努力が
半端ではなかったと思われ。
親が何もしないなら、障害児扱いも致し方ないかと。

62 :実習生さん:04/01/19 22:17 ID:9ygFZtls
精神科医に言わせると、ノーベル賞の田中さんは「個性」の範疇に入る人で、アスペルガーと
は言わないそうです。

63 :実習生さん:04/01/19 22:44 ID:CZpEiXoF
ぜひ、きいてみたかったのです。ノーベル田中さんのお母様に。
田中さんは、小さい頃、ものを一列に並べたり、くるくる回ったり、
さかさバイバイしたりしていたのかいなかったのか。

64 :実習生さん:04/01/20 01:09 ID:ODbbhGnL
小さい子は物を一列に並べて遊んだり、くるくる回ったりするものですよ。
近所の大半の男の子がやってました。ウチはくるくるはなかったけど、
ルリルリルリ〜っていっつも言ってた。本をぱらぱらパラ〜って早く捲るのも好きだった。
今ひとつ落ち着きがないし、人前にでると興奮するし、
知らない人に同じ質問を何回も繰り返すし・・・・
でも今は普通の年長児だよ。
習い事の先生にも「集中力がある」と言われているし、
落ち着いてイスにも座っていられるし、
幼稚園ではみんなと仲良く遊べるし、サッカーも大好き。いわゆる普通の子さ。

65 :実習生さん:04/01/20 08:22 ID:kytDZXXN
LD・多動・高機能自閉症児って、難聴の子供と状況が似てる気がする。
例えば、難聴の子が普通級に入ったら、聞こえてないのに聞こえてるものとして
扱われるでしょ。

軽度発達障害も、能力が無いのに、あるものとしてみなされているから、色々
トラブルが起るんじゃないかと。

逆に能力があるのに、ないものとみなされて放置されたりね。

66 :実習生さん:04/01/20 09:36 ID:iI1MHaA7
今、LD周辺児のためのフリースクールとか結構できて
きているけど、どうなんだろう?
健常児と共に画一的な学校教育を受けさせたほうがいいのか、
同じような障害を持つ子達がいるその子に合わせた教育を
してくれる学校のほうがいいのか・・・。

67 :実習生さん:04/01/20 14:57 ID:DORpbZ40
軽度発達障害の子にばんばん勉強させて、大学行けたはいいけど
大学生活で孤立とか、会社にも入れず卒後プー、または入っても
続かないですぐやめちゃう、という子多い。
かわいそうだよね。
普通に働ける、世間や会社でやっていけるように教育(療育)
してあげたほうがいいのではないの。

68 :実習生さん:04/01/20 16:40 ID:qyNS1Ge2
根本敬の「因果鉄道の旅」と言う本で、彼の友人である山野辺君と言う教師について語られて
いるのだが、この人物はなんらかの障害を抱えているとしか思えん。

69 :実習生さん:04/01/21 09:38 ID:vpMGIUwT
>67
両方頑張ってる親御さんが多いかと。>療育&勉強
でも、療育にも限度があるし対人関係が苦手な以上
一般職に就くのはやっぱり軽度発達障害者には不利なこと。
ならば、得意なことを生かしたエキスパートに育て上げ
実績さえ有れば認められる仕事に就かせたいと思ってる親御さんが多いのでは。

70 :実習生さん:04/01/21 10:23 ID:jHc0nk7P
>対人関係が苦手
多動や学習障害の子だと、対人面での障害はそれほどない、
かと思えるけど。(いや、個性的だからやっぱり難しいの
かな?)
障害を受け入れた親御さんは両方を必死に頑張っていると
思う。
あるお母さんは親の会に入り運営・活動・情報収集、
一回一時間1万もする 療育の教室に週1回通わせ、
障害児受け入れに理解ある塾を探し通わせている。
で、こんな風に出費が多く、金銭的に苦しいので働いて
いる。学校の役員もやって、学校と連携している。
いつも「体が二つ欲しい〜」って忙しそうだよ。
でも、お母さんの頑張りからか、そのお子さんは今すごく
落ち着いていて・・・すごいなあ、と感心するよ・・・。
逆に、子どもに多分なんらかの発達障害がある、と思われる
のに「個性です!!」と頑ななお母さんも知っている。
そのお子さんはよくパニックを起こし、教室の窓から
「死にたい〜!」と飛び降りようとして騒ぎを起こして
いるらしく・・・。
なんだか切ない・・・。

71 :実習生さん:04/01/21 11:37 ID:vpMGIUwT
>>70
>多動や学習障害の子だと、対人面での障害はそれほどない、
かと思えるけど。

いえいえ、やっぱり一番の問題はコミニュケーション能力の欠如なんです。
多動の行動のみに関しては、年齢と共に収まるケースも多いけど
LD、ADHDともに、やはり対人関係は苦手です。
どれも見た目は似たような感じに見えますが、
LDに関しては、場の雰囲気が読めない、人の感情が読めない、話がよく分からない
などの認知力の障害が原因でコミュニケーションに困難を生じます。
ADHDの場合は、感情の制御が効かない、結果を考えずに衝動的に動いてしまう、他人の話に集中できない、など
やはり対人関係に困難を生じます。
うちは視覚認知のLDですが、むしろ勉強はなんとかなるけど
集団に入ったときの対人関係が一番の問題です^^;

>あるお母さんは親の会に入り・・・
すごいですね〜。私も見習わねば!

72 :67:04/01/21 14:43 ID:MfB3+J4d
「普通に働ける、世間や会社でやっていけるように教育(療育)」
することは、勉強をさせないってことではない。
そうではなくて、双方のバランスを取れということ。


73 :実習生さん:04/01/21 18:21 ID:Wl9A+GFo
>あるお母さんは親の会に入り運営・活動・情報収集、
>一回一時間1万もする 療育の教室に週1回通わせ、
>障害児受け入れに理解ある塾を探し通わせている。
>で、こんな風に出費が多く、金銭的に苦しいので働いて
>いる。学校の役員もやって、学校と連携している。


多動や学習障害の子を持つ親はこれくらいしないといけませんね。

74 :実習生さん:04/01/21 20:59 ID:hFQGoaX5
>>73
それは極論。
叩きスレならいい燃料。

75 :実習生さん:04/01/21 21:41 ID:NBHVxHTP
教室に入れ込みすぎて、新興宗教の信者みたいなママさんいたよ。
何でもかんでも、そこの先生が絶対正しい。
他の話なんか耳に入らない。
一生懸命はいいけど、あーなっちゃうと、ちょっと…。

76 :実習生さん:04/01/22 01:08 ID:5uuVqNTM
なんにも無い時はいいんだ。
心配なのは不審者が侵入してきた、とか、大きな災害が起こった時。
状況を判断する事とか指示に従うという事の能力に乏しい高機能自閉症児を
自分は守る事ができるんだろうか?

・・・なんて事を何度注意してもストーブでハナクソ燃やしをしてた児童を見て
心配になる今日この頃。(ゆえにうちのクラスは大寒だというのにストーブなし
なんですよ。)




77 :実習生さん:04/01/22 08:26 ID:kfDk59HB
>>73 子供が軽度発達障害ってことが入学してからわかったんだけど、
   まだ、未診断で学校でトラブル起しまくってたころ、担任に言われたよ。

  >>70に書いてあるような、頑張るお母さんみたいな人がうちの学校にもいて、
   お母さんも○○さんみたいに風になってくださいって。
   障害級に入って、お母さんもがんばればお子さんも変わりますよって。

78 :実習生さん:04/01/22 10:31 ID:wi9HeoXM
>あるお母さんは親の会に入り運営・活動・情報収集、
>一回一時間1万もする 療育の教室に週1回通わせ、
>障害児受け入れに理解ある塾を探し通わせている。
>で、こんな風に出費が多く、金銭的に苦しいので働いて
>いる。学校の役員もやって、学校と連携している。

いくら親が頑張っても、
学校が理解・協力してくれないと苦しい。
一日の多くを子どもは学校で過ごすんだから・・・。
親だけ頑張ればいい、というもんじゃない。
親は何もしなくてもいい、とは思わないけど。

療育の先生は、「今、障害児教育が変わり始めている。
あと、4、5年先もすると、今とはだいぶ違っていますよ。
軽度発達障害を知らない、協力しない、とは学校側も言って
いられなくなる時代になります。」
と、言っていた。
専門知識がないと、先生も「どうしていいか」苦しいだろうし、
教師向け研修をたくさんやって知識をつけて欲しい。
先進的な地域は今すでにかなり頻繁にやっているようだけど、
そうでない地域もまだあるしね・・・。
これから、かな。

79 :実習生さん:04/01/22 10:50 ID:kfDk59HB
協力体制できるまで、4,5年先かあ。

もう、うちは義務教育もそろそろ終わりってころだなあ(w
でも、それくらいかかるでしょうね。

うちの地域は割合先進的と言われてる地域らしいですが、それでも普通級の先生は、障害がある子をなんで私が教えないといけないの?ってとこあります。

80 :実習生さん:04/01/23 00:56 ID:rNJFZi83
>>68
このスレで「因果鉄道」などという文字を見るとは。
2ちゃんおそるべし。

81 :実習生さん:04/01/23 12:57 ID:LTa7zl1k
昔は軽度発達障害、という括りがなかった。
その殆どが個性や親の育て方のせい、と言われ、普通学級に
フォローもなく在籍していた。
(今ですら、教師には知識の無い人が多いけれど。)
軽度発達障害の人は、一体、どんな学校生活を送ってきたんだろう?
トラブルを起こしても問題児扱い?
完全放置?
上の子のクラスに、ん?という感じの子がいる。
授業参観の時、1人床に寝転がっていた。
先生は完全無視して授業をすすめていた。
いたたまれなくなったお母さんが「起きなさい・・・!」
とその子にささやいていた。(けど起きない)
最後、先生がひとこと。
「今日ぐらい、ちゃんとできたらよかったのにね。○○くん。
情けないと思わない?」 
授業参観でそんなこと言う?と驚いた。
そのお母さんも気の毒で・・・。
ちゃんとできない、要因がきっとあると思うんだけど・・・。
わかってるのかなぁ。


82 :theから一時避難:04/01/23 17:26 ID:vHLhCiaN
・・・まあ、よくある話ですよ。
 >>1以下、高機能自閉症とアスペルガー症候群を同一の障害として扱われているようですが、いいのかな。
 広汎性発達障害の中でももっとも軽度のところにアスペルガー症候群があると思っていたのですが。
 もちろんそんな違いは、教育上の接近のしかたに大きな影響をもたらさないでしょうけれども。

83 :実習生さん:04/01/23 18:28 ID:/EOzol4p
>>81

私は今で言えば多分ADHDに分類される人間だと思うんだけど、
先生によって扱いは様々で、はみ出した行動があれば、叩いたり、怒鳴ったりする
先生もいましたけど、少数で、今思えば全体的に先生には恵まれてて、何度も言い聞かせていただいて
ゆっくり理解しながらやってきました。

このごろ考えるのですが、先生も今時は余裕ないですよね。
子供も、細かいこと指定してあげないと何もできない子が増えたって言うのもあるけど。

昔は授業終わって、職員室に行ってのんびりしてる先生と話をしたりとか出来たし、
先生にももっと時間があったと思うんだけど、
今はホント終わったらすぐ会議、研修、平日の授業も増えて、話をする時間もないし。


それと、この頃は先生が子供に対して「そんなこと子供に言っていいのか?」って言うような酷いこと言いますね。

なんか学校に限りませんが、大人と子供という概念が今1つなくなってきて、
立ち居振る舞いがおろそかになってる気がします。
そう言うのが良くないなあと思ったりする今日この頃・・・・って、
全然話がそれてすみません。

でも、障害とか特別支援言う前にそこらへんをもっと考えて欲しいと思うんでage


84 :実習生さん:04/01/24 12:36 ID:niQiAKBB
昔よりも今のほうが児童数が少ないし、クラス辺りの人数も減らしている
傾向があるし、TTとか・・・生徒を指導するにはやりやすそうですけど
ね・・・。
今の先生のほうが忙しいんですね・・・余裕がない状態ではゆったり
子どもを見守れなくなってしまいそうですが。

一時期、「学級崩壊」という言葉が巷でよく聞かれたじゃないですか?
多動の子が1人いて、その子のせいでクラスが落ち着かなくなり
学級崩壊してしまった、という話をよく聞きました・・・。
多動の子は昔からいたはずなのに、なぜ、と思いました。
教師の指導力が落ちたのか?子ども達が変わったのか?


85 :実習生さん:04/01/24 12:43 ID:lVbCmeoz
親が躾をしなくなり,
地域人も教育放棄
そして保育所幼稚園で自由保育が始まったから

86 :実習生さん:04/01/24 14:08 ID:Kxqp7qwL
>多動の子が1人いて、その子のせいでクラスが落ち着かなくなり

全てが多動の子ではないと思う。

87 :実習生さん:04/01/24 14:39 ID:Vjqd+i/L
これから養盲聾学校他の人々も 権利とかで
どんどん「普通の」学級に入ってくるから
もっと普通の人に指導できなくなるし 落ち着きがなくなる

88 :実習生さん:04/01/24 15:14 ID:9ENl7S4l
兄弟も減って、家族も核家族になったし、地域って言うのが無くなって、子供の集団力が落ちてるって言うのはありますね。
放課後寄って遊べる場所もないし、習い事してるから、時間もないし。

そう言う意味では変わったなって思いますね。

89 :実習生さん:04/01/24 15:16 ID:9ENl7S4l
それと、集団力が落ちてるって言うのもあるけど、体力も凄く落ちてて、
うちの子供が行ってる学校が都市部って言うのもあるかもしれないけど、5時間目
くらいになると、みんな座ってられないくらいくたびれてるんですよ。
授業もかったるいって言うのもあるけど、基本的に体力ないみたい。

町探検って言う授業で町中を歩くんだけど、ちょっと歩いたら、目が据わってる子が
いて、可哀相だったよ。

90 :実習生さん:04/01/24 15:23 ID:9ENl7S4l
先生の指導力が落ちてるかどうかわかりませんが、
先生というだけでみんな黙って言うことを聞くという習慣がなくなってきてるなあと思います。

授業参観で保護者もお喋りしてたりするので、そういうのは良くないですね…。

91 :実習生さん:04/01/24 18:16 ID:q2Tc/r21
>>81
小〜中学校ではよくパニックや癇癪を起こしてたね。
しょっちゅう教室を飛び出していつもの所に隠れて泣くんだけど
最初は教師も何か相手してたけどその内完全放置になったね。
小5の頃教師にビンタされたりしたよ。相手が先にやって来たからそれに怒った事を明確に主張してたらさ。
俺は昔から、時間をかけて分析すれば分かる(本当にはあまり分かってない)
からリアルタイムでも分かってるもんだと勘違いされていたらしい。
だからただの問題児扱いだったと思う。 俺が教師や周囲の思い通りにならないから
放置&虐めになった様だ。 奴隷じゃねーもんそりゃ無理だ。
でも、用務員のおじさんだけは、隠れてる俺を見つけたら必ず相手してたよ。
周囲の人と教師が俺の特性を知ればこんなトラブルはほぼ起きない。
それを証明する事例で、高校では、俺の特性が奇異だと寄ってたかってピックアップしたり
都合よく利用したりする環境ではなかったから
大きな問題はほとんど無く、人格面の評価も他の健常者達より高い評価を受ける事すら
できました。
中学時点で他の奴より成績悪かった様だけど、環境が変わったらいきなりトップになりました。
特性の理解・配慮によってここまで変わるらしい。
(これはアスペルガーの場合。診断受けたのは高校卒業してから)



92 :実習生さん:04/01/25 04:25 ID:TtGU/afU
>>91
周囲の理解や環境によって
健常児以上に、発達障害の子が変わるという
よく分かるお話でした。ありがとうございます。
自分の子もアスペですが、彼のためにもっと理解を深めようと思いました。

93 :実習生さん:04/01/25 12:28 ID:btGZ1V0X
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1069310842

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1065726498/
のスレでも少し話題で出ているようですが、
軽度発達障害の子は「ちょっと変わっている」程度にしかみられない
ため、「障害児というレッテルを貼るのはどうかと思う」
というような意見が世間一般ではまだまだ多いようです。
私の周りにも「変わっているからと言って病気(←ではないが・・・)
にするなんて、おかしい」
と言う人が多いです。(うちの子はアスペルガーです)
学校の先生にまでそのような事を言う人がいるので、閉口してしまい
ます・・・。
もっと、この障害に対する正しい理解が広がる事を願ってやみません。

94 :実習生さん:04/01/25 13:54 ID:Z/yT0Ydx
病名が付いたら付いたで一般人たちから基地外とごっちゃにされる危険も。
現に自閉症とASは。

95 :実習生さん:04/01/25 14:54 ID:lgrV7UQe
>>94
>病名が付いたら付いたで一般人たちから基地外とごっちゃにされる危険も。
私は幼少期に「自閉症様の障害」と診断された者ですが(未療育)
それもあって成人後確定診断受けに受診できずにいます。
(診断されたら(下手すると受診がばれただけで)、
まず間違いなく失職…正社員ではありませんが…なので、
受診するとしたら無職になった後になるでしょう。
今は職場の環境に恵まれているので、職場の環境の方が
変わらない限り、今の職を失いたくないのです)

96 :実習生さん:04/01/25 15:20 ID:ZxGmClKt
>>92
理解もそうですが、自分は基本的に理解の無い環境にいますが、そこで救われた事があります。
それは、「好きな事やこだわりを邪魔されない事」です。
人生の半分以上は酷い何かしらの虐めがありましたが、それでも人格障害等の二次障害が
起きなかったのは、いくら嫌な事があっても家に帰れば機械をいじっていられるし、毛布にくっついて
ほお擦りしたり、端っこで自分をこちょばしたり出来たからでしょう。
これが知らず知らずにストレス発散になっていたと思われます。
しかも機械いじりで得たスキルは生活上でも役に立ちます。 中学頃からは、ビデオデッキ等の
精密部品の修理や調整も出来る様になりましたから。
こういう趣味の延長上で、電気工事士の資格も取りました。簡単でした。


97 :実習生さん:04/01/25 15:22 ID:ZxGmClKt
それと、今の社会はASに全く理解がありませんよ。 技能面では満たしていても採用されなかったり
面接そのものを拒まれたりします。 診断もらう前は一発合格して就職していたのに
ASであるとそこまで社会では弱者となる様です。
ついでですが、ASには電気工事士は無理かと思いました。
なぜなら、相手の気持ちを読んだり相手と協調したり、1の言葉で気を利かせて10動いたりする事が
当たり前ですから。 それで無理でリタイアして、後に試しに受診したらASの判定を受けた次第です。

長々とすいませんでした。



98 :実習生さん:04/01/25 16:06 ID:tXDmQbTV
>相手の気持ちを読んだり相手と協調したり、1の言葉で気を利かせて10動いたりする事

これがどうしても出来ないのであれば、別に電気工事士に限らず会社勤めと言う形で働くのは
無理ですね。
自宅で一人でできるなんらかの仕事を探した方がいいと思います。

99 :theから一時避難:04/01/25 16:08 ID:AD2x/msi
 レッテル貼りに関しては、否定的な考えの人に遭遇したことあります。
 グループ会で転入児の実態報告したとき、対応上の注意を喚起したかったので
教育上のアセスメントとしては掟破り承知で「反抗挑戦性障害・汚言症・遺糞症
等が疑われる。」と報告したら、スーパーヴァイザー気分で出席していた部主事
に「○○症のような見方はダメ」と言われました。教育上の見立て違い(それも
重い方への)で死にはしないと思うが。<被虐待情緒障害児の話でした>
 AS?。養護学校にはもっと重度の人しかいないからあまり接触したことないけど、
養護学校の先生でもわかってないな。「地域の特別支援教育のセンター的機能」
なんて今のままでは任せられない。

100 :theから一時避難:04/01/25 16:17 ID:AD2x/msi
おっと、上に誰かが。
 「自宅で一人で・・・」
 確かに大人になって職業生活にはいると、いくつもの職場を際限なく短期間で
転々としていく人が多いので、「あなたの言ってることはノーマライゼーション
に反する」みたいな安っぽい批判はできません。が、彼らにとってもっとも安心
できる「自宅で一人で」が本当にいいのかどうか、少し検討が必要でしょう。
 それにはここはウッテツケ。
 

157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)