5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

LD・多動・高機能自閉症児の指導について

1 :実習生さん:04/01/05 09:56 ID:3jH6F3pV
普通学級に在籍する軽度発達障害児(LD・ADHD・高機能
自閉症(アスペルガー))の子ども達を、指導するには
どのような配慮が必要か、親や教師を交えてここで話し合って
みましょう。

187 :実習生さん:04/02/06 07:47 ID:8BXRBscM
>>186 藻前が逝け。

188 :実習生さん:04/02/06 08:09 ID:8BXRBscM
ところで、真面目な質問ですが、

教師がADHDで、授業がめちゃめちゃな場合はどうやって支援していったらいいですか?

189 :実習生さん:04/02/06 09:16 ID:NTdjndyk
だから言ってるだろ。
薬飲んでもダメな奴は隔離してよし。
世の中平等じゃないって決まってるんだから
若いうちから知らせておいた方がいいだろ。
IQ検査も元来は外既知を間引くためのものなんだから。
日本の学生の質を下げる手伝いはしないで頂戴ね。

190 :実習生さん:04/02/06 09:51 ID:8BXRBscM
>>189 日本の学生の質を下げてるのは、文科省だろ。
教師リストラのための特別支援学級進めたら、障害者が、普通級に出てくるぞ。
藻前は反対運動でもやってろよ。


191 :実習生さん:04/02/06 15:17 ID:QS69+b+r
>教師がADHDで、授業がめちゃめちゃな場合はどうやって支援して
いったらいいですか?

せめて担任は持たせないほうがいいような・・・。



192 :実習生さん:04/02/06 23:47 ID:YzViAZMl
>>188
真面目な話ならどうやってその教師がADHDってわかったん?
人格障害や躁病や統合失調の教師もいるよ。


193 :188:04/02/07 00:13 ID:Ze9twRZz
その教師がADHDって診断あるってわけじゃないんですけどね。
人格障害とか躁病とか統合失調かもしれないんですけど。

さっき言ったことを忘れて違うことを言う、相手の話が聞けない、授業終了時間が守れず授業がのびまくる
授業に関しては、オリジナリティーがあって、研究もしてるので、やる気がないわけではないんですけど、
とにかくまとまりがないというか、筋道が立てられない、超不器用(ピアノが超下手で、リズム感が全くない・良くものを落とす・プリントを配れない(めくるのが下手なのでイライラするらしい))
教室を飾るのが好きらしいが、バランスが悪く、教卓にプリントや図工の絵などが何種類もいつも散らかっている。

悪気はなくて愛嬌はあるんですけど子供の反応を見ながら授業できない。
やることが酷いので、周囲の先生は呆れてますが、働きかけてはいるのですが、踏み込めないみたいで。

194 :実習生さん:04/02/09 10:04 ID:f1z3P+aA
病院逝きを勧めたら・・・

195 :実習生さん:04/02/09 11:00 ID:ZKsqkklt
>>194 誰が勧めるの?

196 :実習生さん:04/02/10 13:00 ID:xIDL/tcW
自治体によって、軽度発達障害に対し対応が全然違う・・・。

A市は、通級教室が各学校にあり、発達センターの医師が学校に赴き
直接学校の先生に指導、教師向け研修も盛ん。
ところがB市はまったくと言っていいほど「何も無い」。
特別支援教育が始まれば、この格差は多少は、埋まるのでしょう
かね・・・。



197 :実習生さん:04/02/10 15:55 ID:fjPHLKek
>>196 国としては、予算は出さない、有りものでやりなさいと言っているという話なので、元々予算のない地域は恐らく底上げはしないと予想します。
又、指導しなければ、罰則があるとか強制力もなさそうなのですが…。
どうなんでしょうね。

198 :実習生さん:04/02/11 11:20 ID:KBb2Y5rH
文部科学省→各自治体→各学校→各教師→各親

構図としてはこんな感じでおまかせ〜というところかと。

199 :実習生さん:04/02/11 19:58 ID:7VupZBiT
>>198

じゃあ、親レベルでは、もう、学校は当てにならないということで、終了?

200 :実習生さん:04/02/13 08:10 ID:PIkCqHfi
なんか、本当に終了しちゃってますね(苦笑

201 :実習生さん:04/02/13 09:05 ID:G7imsQsk
自閉症児
ハッキリしてるのは必ず心の底から信念を持ってバカにしてる人がどこかに居るって事
表では優しくこれやってと言ってても、心でなんやこいつはって思ってたら分かる。

正常人間でも、回りの人間は誰も助けずマジになんやこいつはってバカにしてたら、必ず自閉症児に成る。
正常人間も自閉症児も何も変わらないって事

202 :実習生さん:04/02/13 09:37 ID:voftvUw0
文部科学省→各自治体→各学校

ここまでは間違いない。
あとは学校(校長)が発達障害に対しどう捉えるか、っていう
所でしょう。
今の学校って、校長の教育理念で対応ががらっと違ってくるので
校長が変わると対応が180度変わります。
もちろん、自治体によっての格差もあるでしょうけどね。


203 :実習生さん:04/02/13 10:49 ID:PIkCqHfi
うちの校長はバリアフリー派なんですよ。
普通の子と障害がある子が一緒に学ぶのがいいんだって言うの。

だけど、軽度発達しょうがにには全く理解がなく、バリアフリーにするにはどうしたらいいかってことを全然考えてない。
軽度の子なんか普通級にうじゃうじゃいて学級崩壊寸前の学級もあるのに、授業回ってるの見た事ないよ。

まぁ、委員会の犬なんで、委員会も問い詰めつつ、校長の意思を文書で確認しに逝ってきます。

204 :実習生さん:04/02/13 10:50 ID:PIkCqHfi
201 素人はひっこんでろ。

205 :203:04/02/13 14:52 ID:PIkCqHfi
校長に文書出したら、「なんで、文書で回答ださなきゃいけないんだ。」と逆切れされました。
上手くやるから安心してなどと言ってますが、この様じゃ、先が思いやられます。

206 :203:04/02/13 14:52 ID:PIkCqHfi
しかも、LD・ADHDと言わないといけないのに、ろれつが回ってません。もうダメポ。

207 :実習生さん:04/02/14 12:16 ID:vKnNjBQy
子どものクラス(小学1年生)に、多動の男の子がいるのですが、
保護者は、参観日や懇談などにほとんど来ない状態で、
ほかの保護者は、不満を募らせています。
多動の男の子は、病名がついているのか、ただのかまってちゃんなのか判らないので、
他の保護者もその子にどう対応していったらいいか、判らない状態です。
担任も特に懇談の場で、多動の男の子について話すわけでもありません。
一保護者として、多動の男の子にどうしていったらいいのでしょうか・・・。

208 :実習生さん:04/02/14 13:30 ID:eTQ3p5BR
>>207

まず、担任に相談することから始めてはいかがですか?

209 :実習生さん:04/02/14 13:30 ID:No9XjS2S
>>207
保護者の方々の「不満」が子供たちにまで伝わって、多動のお子さんが
学級で孤立しないように注意しなくてはなりませんね。

逆に、ADHDの子が動き回る→担任が適切な支援を行うことができない
→ADHDでない子も便乗して担任の言うことを聞かなくなる→学級崩壊、
というパターンもあります。

多動のお子さんやその保護者の方のケアをしていくのはもちろんですが、
(「治療」としてのケアは教師の仕事ではありませんが・・・)
まわりの子供たちや学級全体の保護者の方々への対応をきちんと考えていくのも
学級担任の重要な仕事だと思います。
もし担任が動いてくれていないとしたら、「建設的」な気持ちで相談してみては
いかがでしょうか。

210 :209:04/02/14 13:43 ID:No9XjS2S
補足しときます。
担任が動いてくれてないとしたら、と書きましたが、
担任ひとりに責任を負わせるのはちょっとかわいそうですね。
学校全体が組織的に支援していく体制がないと、担任ひとりの力では
どうにもならないこともあります。

とはいえ、直接校長や教育委員会に行ってしまうのではなく、
やっぱりまずは担任に相談を・・・

211 :実習生さん:04/02/14 14:47 ID:mrHGSvSX
>>193
そんな教師は、本来は研修か分限免職になるはずだが。
【関連】
教員の個別研修について考える
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1017302802/
【承認】三重県不適格教師研修【必要】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/company/1070862487/
不適格教員、指導力不足教員、人事考課、教員評価資料
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/meikyoro/不適格教員資料.htm



212 :193 :04/02/14 16:30 ID:R0nqbrxK
>>211 本来はそうなんですか?うちの学校だけでなく、うちの自治体は、校長が教員
を、良い意味でも、悪い意味でも評価するシステムがないみたいです。

213 :実習生さん:04/02/14 17:02 ID:WNCan2by
>>212
勤務評定や指導力不足教員認定制度が揃っていても十分機能してないところはある。

いくらなんでも、ADHDの子の指導ができない教師を全員クビにはしないだろ。



214 :193:04/02/15 09:09 ID:7jfw9Xaj
>>213 すいません。ADHDの子を指導できないというのではなくて、先生が
    それ(ADHD)っぽいんですが…。

215 :実習生さん:04/02/15 13:19 ID:sVlH4mJk
>>202
>今の学校って、校長の教育理念で対応ががらっと違ってくるので
>校長が変わると対応が180度変わります。

それ、今年度、すっご〜く実感した。
うちの学校は悪い方へ変わった。

216 :実習生さん:04/02/15 13:47 ID:mhKmGbhq
>>215
どういう方向に変わったの?
よかったら教えてください

217 :実習生さん :04/02/17 18:13 ID:M3u6FNDE
【教育】文科省、学習障害児教育見直しへ…中教審に検討要請[02/17]
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077008676/l50

218 :実習生さん:04/02/18 11:41 ID:uArYyZ2N
適正就学を巡る混乱(1)
ある小学校の惨状
http://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/backnumber/02_02/top.html

219 :保護者:04/02/18 12:48 ID:uZF3Z/ud
>>218 うちもそう言う感じですよ。軽度発達障害の親は障害級嫌がりますね。
   どっちか言うと、普通級でなんとかやっていけるようにと苦労してますね。

   逆に障級を勧めるとしても障級で軽度の子をどのように受け入れるかと言う学校側からの話し合いもないです。
   
   うちは入学時には全くひっかからず、入学後にトラブルがあったので、
   わざわざ学年途中で診断した軽度ですが籍を移動して先生と時間を確保したのに、同じような子が、普通籍のまま取り出しでやってきて
   その分、個別での指導が減ったり、うちの子供が交流のときに先生がついていけなくなったりしたら、
   正直、気分的には嫌ですね。まぁ、学校から納得の行く説明あればいいですけどね。

220 :実習生さん:04/02/19 15:58 ID:/u+7TIt5
LD・多動・高機能自閉症児の指導について、勉強面ばかり言われますが、身体を使う教科の指導
ついては、余り言われないのはなぜなんでしょうか。

結構手先が不器用で困ってる、又は成人してから困る人多いと思うんですが。

221 :実習生さん:04/02/19 16:07 ID:cSncttgU
>>220
ムーブメント教育の手先かっ!
このクラムジー野郎めっ!

222 :実習生さん:04/02/20 08:10 ID:QJZY20zt
>>221 いや、全然関係ないんですけど。なんで?怒ってるの?

223 :220=221=:04/02/20 08:17 ID:QJZY20zt
それと、クラムジー野郎ってどう言う意味?

224 :勉強約立たず:04/02/20 08:24 ID:KuIBl8lE
ついでにムーブメントの意味も教えてくだはい

225 :221:04/02/20 11:35 ID:MUuIXfw3
別に煽っただけで怒ってるわけでは…
アメリカでは不器用さを示す子どもをクラムジーチャイルドと呼ぶと。
ムーブメント云々は
ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/movement/
このへんで

226 :220=221=:04/02/20 15:27 ID:QJZY20zt
>>225

 どうもありがとうございます。勉強になりました。
 こう言うのは、どうなんでしょうね。
 
 うちの子は普通の体育が出来ない(瞬時にルールの判断がわからなかったりして恐いらしい)
 障級で時々風船バレーなんかをやってもらってるんですが、そう言うのは結構
 いいなと思います。まぁ、生活の問題点というか、手先のこととはちょっと
 違うんですが。

227 :実習生さん:04/02/22 14:49 ID:8nHYOpbT
あ・が〜る

228 :実習生さん:04/02/24 10:30 ID:cT2fos5O
>>226
うちの子も体育大の苦手です。
なので体育の時は特殊に通級してます。

229 :実習生さん:04/02/24 16:15 ID:A82YFbC5
不器用、というだけの子は
「発達性協調運動障害」
「運動機能の特異的発達障害」
という用語で定義されているようですが
一般的な認知はまだまだですね

230 :勉強約立たず:04/02/24 16:56 ID:qWfcc0ws
通知表1の子は、全員自動的に
「発達性協調運動障害」
「運動機能の特異的発達障害」
のレッテルが貼られる?

231 :実習生さん:04/02/24 18:46 ID:E4pTOT7j
厨房時代、漏れは主要5教科は4や5、副教科は4が主でしたが体育は1でした

232 :実習生さん:04/02/25 08:39 ID:ghxqK0o7
うちは、不器用は不器用なんですけど、とっかかりが悪いだけというか、
本人に合うように教えて、一度きっちり出来るようになったら、その後は出来るんですよ。
そう言うのは障害と呼ばれる範疇なんでしょうか。


233 :実習生さん:04/02/25 10:26 ID:NBJRmEup
不器用の診断基準は主に
はさみの使い方が極端に下手
とか
ボタン掛けが極端に下手
とかで見るからそうじゃなければ
特に問題は無いと思われ

234 :実習生さん:04/02/25 13:42 ID:ghxqK0o7
例えば、その極端に下手な人って言うのは例えどんなに頑張っても下手なままなんでしょうか?

私自身も不器用ではあるのですが、性格的に粘着なので、とにかく周りを見ないで根性で続けて人並み以上になったことがいくつかあって
そこだけ見たら器用そうに思われるのですが、とにかく初めてやることについては
不器用なので、びっくりされることしばしばです。



235 :実習生さん:04/02/25 14:14 ID:mlkqWDNp
>>234
障害との区別は、誰がつけるのでしょうかね?

家庭教育も大きいのではないでしょうか? 子どもが不器用なら、親がもう少し
見てあげるべきだと思います。
そうすれば、貴方のように、自力で克服できるような習慣もつくでしょう。

DQN親だけでなく、「教育熱心」さゆえに、学校などを過度に信頼する人も
いますね。極端な話、教師が何を教えてくれるというんですかね?
物理的にも、広く浅い勉強しかしていない小学校の教師などに、実技の指導
なんぞムリに決まっているのに。

236 :実習生さん:04/02/26 08:04 ID:uJCHdrQ6
>極端な話、教師が何を教えてくれるというんですかね?
>物理的にも、広く浅い勉強しかしていない小学校の教師などに、実技の指導
>なんぞムリに決まっているのに。

あなたはどう言う立場の人ですか?
無理に決まってると言いきっておられますが現場をごらんになってますか?

237 :実習生さん:04/02/26 10:55 ID:uJCHdrQ6
>物理的にも、広く浅い勉強しかしていない小学校の教師などに、実技の指導
>なんぞムリに決まっているのに。

逆に、親は教師より勉強してない人の方がはるかに多いですよ?

238 :実習生さん:04/02/26 23:31 ID:R/hQrO0H
LDの人って将来、どういう職業に就くのでしょうか?

239 :実習生さん:04/02/28 01:05 ID:iTYA/hCA
純粋なLDだけなら問題のある部分を回避できる職業につけばいいわけだが。


240 :実習生さん:04/02/28 23:25 ID:OlU/8GRN
 以前は「うちは知的障害でなくて自閉症」なんて、
あたかも自閉症には特異な才能が期待できるような
思い込みを抱くやつらがいた…今は、軽度知的障害
でもLD云々… ましてや、
 家庭や地域での子育て能力の低下の結果や犯罪者
を「障害」者にして学級崩壊の原因にしたり…
 ビル・ゲイツやアインシュタインもそうだそうな…
 とりあえず、欧米ではカルト扱いのユングを崇め
たてるようなこの国は、アメリカでもマイナーなテ
ィーチやSIを万能のように崇めたてる。まず、こ
れからも専門家や専門機関のレベルが低いことが分
かる… まるで…みたい



241 :実習生さん:04/02/29 02:24 ID:WBP1Nwmx
成功者
診断なくとも
皆アスペ

242 :実習生さん:04/02/29 13:33 ID:8K1kVrqu
TEACCH指導者の派閥争いは醜い

243 :実習生さん:04/02/29 13:45 ID:C51QiOjw
240 それを言っても始まらないんだから、何か前向きなこと言ってよ(w

   >まるで…みたい
   …って何?

242 へぇーそうなんですか。どこにでも派閥争いはあるんですね。

244 :実習生さん:04/03/02 13:12 ID:r7Drpd/L

今夜の実況は こちらで

冬のひまわり
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1078195268/

245 :実習生さん:04/03/02 13:39 ID:iNe5eW+X
なんにしろ、当人が「自分は“普通”じゃない」と
認識すらできていないのは たちが悪い罠。

246 :実習生さん:04/03/02 17:46 ID:TY4QHwDg
軽度発達障害の人はみんなほぼ確実に自分が普通とちがうって感じてるだろ。


247 :実習生さん:04/03/02 20:17 ID:WTjzjbF2

今夜の実況は こちらで

冬のひまわり
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1078195268/

248 :H−H :04/03/02 22:12 ID:C9XRfER8
下の子(3歳)がしっかりしてきて、発達障害の上の子(7歳)を
バカにするような言動を取るようになるにつれて、ますます上の子が不憫になってきた。


249 :実習生さん:04/03/03 11:16 ID:FFMezpMH
っていうか、私も文部省の答申かな見たことあるけど、子供のころの自分に全部
該当する。むかしのほうが、教員の質がよかったって言うことだね。
 なんだあ、かんだあ、いったって教員の質が悪いんだよ今は。
 といいつつ実は、今年実習に出る通教生である。


250 :実習生さん:04/03/03 11:26 ID:FFMezpMH
子育てお疲れ様です。私は、教員志願で将来養護学校に勤めたいですが、実は、
こんな私にも、精神的に病んでしまったいとこがおります。大きくなれば大きくなるほど
不憫に思います。いつまでもいつまでも、暖かく見守ってください。上のお子さんのいいところ
沢山発掘してください。よくいうでしょ。こういうお子さんは、とても得意なことが、ひとつだけある。
それは、私たちよりはるかに、上手にできる。それが、パズルかもしれない。
絵画かもしれない。昔、山下画伯とかいましたよね。少しちがっていたら、
ごめんなさいねl

251 :実習生さん:04/03/03 22:29 ID:C+DjiCGC
>>248 私も障害ないけど、子供の頃3歳年下の弟に馬鹿にされていたよ(w
私もまけずに弟を馬鹿にしていたものです。

当時は弟うざーだったけど、今だからわかるんだけど、下の子って慢性的に上の子に愛情取られてると思うからそうやって親や兄弟の気をひくんだよね。
上のお子さんが障害持ってて手がかかるとしたら、下のお子さんも自分にも愛情が欲しいって
思ってるかも。

大変だと思うけど、二人ともかわいがってあげてくださいネ。

252 :永田( ´_ゝ`):04/03/03 22:56 ID:Yhlgz4KS
個性と障害との境界線ってなんだろうな

253 :実習生さん:04/03/04 07:55 ID:o+0N07vX
人や自分が困るかどうかじゃない?
誰も困らなきゃ障害じゃないんじゃないかと。

254 :実習生さん:04/03/04 15:47 ID:F/QBQo7L
うちの息子はLDで字がどうもうまく書けない。
診断的にはLDだけど、ADHD的な注意欠陥や衝動性が激しい。
字の問題や不注意の為に成績は悪いんだけど、理解力は結構あるみたい。

授業妨害はないし、友達とも小さいトラブルはあるものの楽しくやれている。
教師からは学習に力を入れて…と言われていて、もっともなんだけど、
無理強いしたら逆に反動が出るかも?と思ったり、友達と遊ぶ方を優先
させてコミュニケーションスキルを身につけるほうがいい気もする。

ADHD的な要素が年齢と共に落ち着いてきたら、自然と成績も上がるのでは?
とも思っているんだけど甘いですか?


255 :実習生さん:04/03/04 18:43 ID:w7z1tIjG
>>254
LDの人でも社会で活躍している人いますよね。
トム・クルーズとか。彼も子供時代、問題児扱いされて
何回も転校したそうです。今でも字の読み書きは苦手で、
せりふは全部テープに入れてもらって聞いて覚えるとか。
字がだめな代わりに驚異的な暗記力を持つ人もいます。
お子さんも自分にあった生き方を見つけられるといいですね。

ちなみに私もADHD傾向がありましたが、今はふつうに
社会人してます。


256 :実習生さん:04/03/04 23:01 ID:F/QBQo7L
>>255
レスありがとう!
私自身もかなりADHD的な傾向があったけど、なんとかやってます。
ただ、私は学力的には問題なかったから…
しかし、大人になっても落ち着きのなさや不注意、だらしないと思われることに対する
劣等感が強くて(実際にはかなり落ち着いたのに)いつも自分に自信がない状態の方が
問題だった気がしてます。
うちの子には変にコンプレックスを持たずに自分にあった生き方をしてほしいと思っています。

でも、判読不可能な文字や、やる気なさそうな態度を見るとかなり不安です。

257 :ADHD児童の母:04/03/05 08:22 ID:+PmdiIQh
うちは人との関わりは最悪なので、
人との関わりが良いのは、周囲に協力を求めることもできるので羨ましいです。


苦手なことが、自然に何かが上手になるということは難しいと思います。

根本的に文字が判読しにくいのはどういうところでひっかかってるのか、
書くのが苦手なのはどういうところでつまづいてるのか、
丁寧にみてあげて、訓練は必要と思います。

私はLDはないので、(でも、カタカナの判読がちょっと怪しい)LDの指導についてはスキルを
持ってないですが、例えばノート1つでもかなり文字が書きやすくなるとかあるみたいですよ。
その子によって、補助線が入ってるのがいいとか、大きいマスがかきやすいとか、小さいのがいいとか
あるみたいなので、1番使いやすいフォーマットを根気良く見つけていくのがいいかと思います。

あと、指先の書く力とかどうですか?
筆圧のかけ方、エンピツの制御(線がはみでる)とかでうちの子も結構漢字とかうんざりしてとりくみが悪い
んですけど、絵を描かせたりして随分良くなってきましたよ〜。

集中力つけるのに、習字はいいかなと思っています。字がでかくて読みやすいし。
筆って扱うのに気合いいれないとだめだから。
でも、お金ないんで、習いにいかせてないんで、思ってるだけなんですが。

258 :実習生さん:04/03/06 22:36 ID:C3bPeEPJ
>>257
今のところは人懐っこい性格なのでうまく行っているけど、もう少し大きく
なると浮くかもしれないと心配しています。
なんとなく幼稚な感じなんですよねぇ。

文字の事としては、形の認識もおかしいし筆圧なども安定していないし、
また気持ちの問題というか比較的うまく書けるときと書けない時の差が
大きい気がします。
今専門機関で読み書き検査を終え結果待ちなんですが、そこの訓練に
通いつづけるにはちょっと遠いので躊躇しています。

本人に負担がかかり過ぎない程度の学習方法をうまく考えられたら
いいのでしょうけど、難しいですねぇ…
あまり強制してかえって勉強は苦痛だと思っても良くないだろうし。
習字も考えた事はあるのですが、墨で真っ黒になって帰って来そうで
なんだか恐ろしいです。

259 :実習生さん:04/03/08 15:54 ID:fmgPTC/K
>習字も考えた事はあるのですが、墨で真っ黒になって帰って来そうで
>なんだか恐ろしいです。

あらかじめ、上下黒の服着るとか(w

>また気持ちの問題というか比較的うまく書けるときと書けない時の差が
>大きい気がします。

これって、純粋に気持ち?体力ないとか疲れやすいとか、そういうことはありませんか?
体力つけとくと割りと気持ち安定しますよ。

勉強は早くから好きにさせといたほうがいいですよ。
ゲーム方式の楽しい教材なんかどうですか?
パソコンでやれる奴とか。

うちは、パズル式になってると、国語でも算数でもいくらでもやってます。
真面目な書き取りとか、量が多い単純な計算とかはすぐ疲れた疲れたいいます。




260 :実習生さん:04/03/08 17:14 ID:DyN5CGd+
あらゆるものを見てヒキコモリを連想してしまう。私は異常でしょうか?
判定ヨロシクおねがいします。

261 :実習生さん:04/03/09 01:17 ID:sVe+pkXW
>>259
そうです、体力が無いのかもしれないです。
昔から疲れた顔をしている時ほど落ち着き無いです。
どうやれば体力つきますかね?
カラテなども習ってるし、外遊びなども好きなんですが…
むしろ安静にさせて体力回復を、とも思っているけどそういう時ほど
あれこれ気が散るようでおとなしくしたり早めに寝る事などもできない。

勉強もゲーム式だったら喜んでやってます。
でも、一番のネックは書く事です。
漢字は下村式口唱法っていうのがいいんじゃないか?と思って本を買ってみました。
興味は持ったようですが、なかなか続かないです。
ただ、紙に書くことにこだわらないで、指で字を書かせて見るのもいいみたい。

262 :実習生さん:04/03/09 08:52 ID:AiPM9rgY
>>261

 まず、体力がないってことを認識しといたほうがいいですよ。
 認知がズレてると、それだけで、ストレスためてくたびれてると思うから。

 動くときは楽しく思いっきり動く。休むときは休む。

 生活のメリハリつけるって言うのが大事かなと思います。

 睡眠時間は早めにたっぷりとってあげる・・9時に寝ると設定したらもっと前から
 寝る雰囲気に持っていく。

 空手は基礎運動・・ストレッチとか、走ったりとか週にどれくらい取り組まれてますか?
 うちは多動なので多動の場合を書きますが、どうも、動作を「ためる」筋肉が弱いみたい
 なので、ゆっくり身体を制御していくような運動がいいかなと思ってやってます。

 療育の先生に縄跳びをすすめられたんですが・子供一人で飛ばないし、親も縄跳び嫌いなんで
 やってません(苦笑)泳ぐのをちょっと続けてるんですが、全身運動だし、呼吸も深いので
 体力作りにいいかな〜と思ってます。
 

263 :実習生さん:04/03/09 10:48 ID:AiPM9rgY
書くことって必要に駈られないと、なかなか取り組まないですよね。
うちの子は、絵を書くのは好きだったので、それの説明とか自分で入れたりするので
自分で字を書いたりしてますが、そう言う趣味でもないと、自分で字を書こうとかなかなか思わないですもんね〜。

一時期療育の先生にお手紙いただいてて、やりとりしてたりしたのですが、
襟を正して文章を書く良い練習になったと思います。
そう言う「お手紙」とか書く機会を作っていくって言うのはどうでしょうか?

自分でいきなり白紙の状態の場所に字を書くって言うのはキツイ場合があるので、
文字をなぞる練習から入って良かったことがあります。
うちは、文字をなぞる前に、エンピツで絵(子供の好きな絵
)の下書きをして、その上をなぞらせる練習をしました。

あと、別紙を見ながら書くということが難しい場合があるそうで、書き取りをするとき、
別紙の見本をノートに写すのではなく、見本になる文字と書く場所が同じ1枚のプリントに書いてあるものを使ってるのを見た事があります。

>下村式口唱法 ・・今度本屋さんで見てみます〜。

264 :実習生さん:04/03/10 23:59 ID:TVQwcocb
>>262
いつもレスありがとう。
しっかり学習や療育に取り組まれていますね。

我が子はどうも私の言うことはふざけてしか聞かないので、
なかなか自宅で本格的に学習に取り組ませるのが難しいです。
私自身は勉強に支障無かったし、自分で自宅学習なんか
続かなかったと言う弱みもあるのでちょっと気弱です。

今の担任はとってもよく見てくださって、すごくありがたいのですが、
親の私では先生のおっしゃるようには指導できない感じで、
少し辛い部分もあります。
今日も連絡帳でいろいろ書いてくださってます。

ただ、もう少し落ち着いて、体力(?)などもつけば、理解力のある分
なんとか追いつけるのでは?と少し期待しているのですが。
文字をなぞらせるのも、少しやれば飽きてくるし、投げやりな線を
シュッと引いてなぞれてなかったりするし。

ただ、遊び感覚でやればうまくいくこともあるので、そういうように
細々とやっています。
なんだか、日常生活を普通にこなさせるだけでも難しいところもある
ので、ちょっといっぱいいっぱいです。

265 :実習生さん:04/03/11 03:12 ID:dXRrF75w
大人になったLDは何をしてるんでしょうか?
やはりひきこもってるんでしょうか?

266 :実習生さん:04/03/11 11:50 ID:c4vinKJy
普通にサラリーマンやってる人知ってるよ。

267 :ADHD児童の母:04/03/11 13:24 ID:XdJoOd8E
>>264 

いやーうちは、3ヶ月不登校になったことがあるんで、親が教えるクセがついちゃって。
学校も今は行ってますが、いついかなくなるかわからないので、もう毎日ドキドキです。
私も子供の頃は家で勉強なんかしてなかったのに、子供に勉強させるのは辛いもんがありますが、
まぁ、うちは子供が新しいもの好きなので、問題集とか好きそうなの自分で選ばせてやってます。

ところで、なぞらせる課題ですが、文字の前に、線とか、△とか○とか□とか簡単な形から入るといいですよ。

最終的には、字が使えなければ、ワープロでもいいし。(と、うちの特学の先生がよく言ってます)
ただ、テストとか、筆記になるので、私自身も学校の先生には、「他人に読める字を書きなさい」と
良く言われたものですが、これから制度も字の苦手な子に合うようなものも使えるように変わっていくといいですよね。

268 :実習生さん:04/03/12 22:33 ID:lsYWLgeM
>>267
不登校だったことがあったら心配ですよね。
うちには新1年の娘もいるんだけど、幼稚園時代から結構登園を
嫌がる子だからなんかわかります。
娘の方もやはり人との付き合い方が下手なので…
こっちもちょっと心配。

文字の前に線や図形をなぞらせるのやってみますね!
ところで、うちの主人は丸文字っぽい字を書くんだけど、本人いわく
こういう文字にしたら書きやすかったし読みやすいそうです。
習いたては「はね」や「はらい」などをきっちり習得しなければ
いけないけれど、最終的には読める字でさえあればいいんだな、と
深く感心した私です。

(2chなのに、メールのやりとりのようになっちゃって少し嬉しいです。
育児板ではこんなふうにはいかないですものね!)

269 :実習生さん:04/03/13 16:57 ID:svTcSJgn
・特殊学級でやる必要はない?
・競争させなければ伸びない?
http://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/backnumber/02_06/top.html

270 :実習生さん:04/03/14 03:42 ID:ZgAQrHz8
>>266
そんなバカな!

271 :実習生さん:04/03/16 03:16 ID:5AL7GXPc
今子供をやっていたらどうだったのかとよく思いますが・・・

落ち着きがなさすぎて、母親が家事をしている間はテーブルにつながれ(犬のようですね)、
ストーブにあたると暖かい、中に手を入れたらもっと暖かくなるだろうと
手を入れて火傷したり、
目の前にあるものはすべて飲み込み、呼吸停止になって病院に運ばれたり・・・
なんて話に暇がない子供でした。
もちろん言語障害もあり、4歳になっても言葉が話せないので
療育に行きましたが馴染めず脱走したりもしました。
母は嫌な顔ひとつせずに「言葉が話せないなら字が書ければいい」といって
私に字を覚えさせて他人と意思疎通を図らせようとしたそうです。
そのため言葉より先に字で意思疎通を覚えました。

小学校に上がっても、親は(私には何も言いませんでしたが)
学校ともいろいろあったようです。

それでもなんとか大学も出られたので親には感謝ですね。


272 :実習生さん:04/03/16 16:42 ID:uHZIxoZT
今でこそ大学で教員をやっていますが小学校時代はそりゃあひどいものでした。
昼休みが終わって他の子が全員教室に入っても一人でなんの不安も疑いもなく校庭で遊び続けていたり、
ランドセルを持たずに学校へ行ってしまったり、授業中なのに何故か学校を抜け出して虫とりをしていたり、など。
隣の子に砂をかけられて目が痛かったので、つぶっていたら寝てしまって4時間め音楽の時間でようやく起きたり。
先生にお手紙を持たされて喜んで帰って親に見せたら、苦情の手紙だったり。
忘れ物の帝王でしたが、注意力はなくても機転はきく。全部の教科書を机の中に入れておき、時間割などしない。
宿題は授業中にやっておき、できなかったらできないとあきらめて乗り切っていました。(人の顔色がわからないので度胸があるように見える)
というような生活でした。当然、いじめられっ子。ですが孤高の人なので、妙なところでは尊敬されていたようです。
中学までは完全なはみ出し者で不登校も3ヶ月くらいしてました。
高校で理数、芸術方面の才を見出してくれる先生とめぐり合い、得意なところだけを生かして専門職につきました。
母親には今でも感謝しています。不登校の時も学校に行けと言わなかったし、博物館や美術館に行って一人で遊んでいました。
結婚もできたし、少しずつ仲間もでき、なんとかなんとかやっています。

しかし、今でもうまく気持ちを擦り合せるように馴れ合いする方法がわからないし、皆勤賞を取るような規則に忠実で決まりを破ると怒ったり意地悪する学生さんの気持ちがつかめません。
そういう学生さんにはたぶんうまく指導ができていないだろうから、悪いなあと思っていたりします。



273 :実習生さん:04/03/16 23:43 ID:4WVnJucL
「自衛隊は『自閉隊』と言われていた」 石破防衛庁長官
http://www.asahi.com/politics/update/0316/012.html

274 :実習生さん:04/03/17 02:34 ID:DMzvIa7a
アスペルガーの奴ってかなり頭良いみたいだよ。
LDの奴はどっかの能力が特化するから大物になる可能性大。
ラストサムライの主演のトムクルーズは文字が読めないLD。
その他歴史上の科学者もLDやった奴多い。
ビルゲイツもLDらしい。
LDの奴はどっか他人より桁違いに特化している可能性あるから、そこを見つけ出して、
伸ばしてやればいい!間違いない!


275 :実習生さん:04/03/17 10:37 ID:20R9/F6L
石破防衛庁長官「自衛隊は自閉隊」発言
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1079486271/

276 :実習生さん:04/03/17 15:47 ID:cJb1PXeo
>>274 それ、息子に言ったら頑張って勉強しています(w
嘘つきな悪いお母さんを許して。

277 :実習生さん:04/03/17 21:32 ID:20R9/F6L
政府は16日、構造改革特区の第4次認定を内定した計画88件を発表し
た。教育関連は分野別で最多となる32件で、不登校や学習障害(LD)
の子どものフリースクールなどが特区制度を利用して正規の学校を設立す
る計画が認められた。株式会社が設ける通信制高校も初めて登場する見通し
だ。


http://www.asahi.com/edu/news/TKY200403170119.html

278 :実習生さん:04/03/18 18:19 ID:AEBt6eHk
LD児対象のフリースクール増えてるね。
でも学費が高いのでうちは無理だ・・・。

279 :実習生さん:04/03/18 20:28 ID:uMUNEHRN
俺、多分ASです。勉強(・∀・)得イイ!! はあながち嘘では無いと思う。
N本大学系高校の特進コースに通ってますが、各クラスにASが2人はいます。
あと多動も。俺も含めてほとんどが抜けてる印象が否めない香具師らですが、
潜在的な能力はヤパーリ高いです。感性が鋭いって国語の先生に言われます。
物を見る視点が普通の人と違うらしくて、文章を見ると分かるらしいです。

280 :実習生さん:04/03/18 20:37 ID:Qq7VmBGD
>>279
それはASではありません

281 :実習生さん:04/03/18 21:16 ID:1Fxoep78
僕は22歳の高機能自閉です。大学生やってます。
能力にはかなりの偏りがありまして、理数系が強いのですが、記憶できる容量
が普通の人よりも小さい感じがします。なんでもすぐに忘れてしまいます。
それは生まれたときからで、努力ではどうにもなりませんでした。
でも、注意欠陥をある方法によって克服できたように、何かいい方法があるのかもな
とも思っています。誰か、知りませんか?自閉症児の学び方。
生活に支障はまったくありません。軽度なのだと思います。
コミュニケーション能力に関しても、普通に人と関わっていく分には、
ほとんど問題ありません。普通の人と大きく変わることありません。
ただ、人と深い仲になるのが苦手です。なんでも法則通りになってないと
すぐにわからなくなることが少なくないんです。あいまいさっていうのかな。
恋愛もしたことありません。割り切れない感情をうまくしょりできないんです。

282 :実習生さん:04/03/18 21:23 ID:1Fxoep78
おーわーることのなーい
 
 たーびーじのはーてでー

283 :281:04/03/18 21:38 ID:1Fxoep78
嘘です。法則通りになってなくても、別にかまいません。
混乱するだけです。
ぶっ壊れろと言われれば、いくらでもぶっこ割れてやるぜ!!うひゃげららっw
でも、それは僕が変だからというのが原因じゃない。
みんなさ、もっと自由でいいじゃない?みたいな風に自分で思っていても、
頭の中のストッパーが外れない人たちから見れば、ただの基地外にしか見えない
んだとわかってから。何をするのも怖いんですよ。
教師ともそりが合わなかったなあ。教師やってる人って目の前の法則がすべて
正常に機能してるのが当たり前だと思いこんでいる人が多すぎるから嫌だ。
面白くない大人が多いな教師には。なんか面白気なことやってると、
すぐにバカだと思われるんだけど、別にバカでも天才でもないんだけどな。
勘違いばっかりされるからつらいな、この病気は。口がうまい人には特に
バカだと思われるんですよ。

284 :実習生さん:04/03/18 22:08 ID:dVNLXNMF
281‐3って酔っ払い?

285 :実習生さん:04/03/18 23:58 ID:3mqBcg3d
>>284
おまえスレタイが読めないのか?

286 :実習生さん:04/03/19 08:13 ID:j45u13Q1
>>285 いや、スレタイは読めるけど、マジ281‐3の文章が意味分からん。
酔っ払いの愚痴にしか見えないんだけど、マジな書き込みなんだったらゴメン。

157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)