5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 教師が板書を語るスレ!!PART1

1 :実習生さん:04/04/02 17:53 ID:JwCyQNKt
スレタイのとおりです。
板書についてどんどん語っちゃってください。

2 :実習生さん:04/04/02 18:20 ID:OFpgTmO4
字が下手な教師は、やっぱまずいすか?

当方、自分でもあきれるくらい字が下手なもんで、生徒も大変かと・・

3 :超少数派:04/04/02 18:55 ID:2jV0oyay
>>2
まずいです。ヴァカに見えます。
かく言う漏れも、ど下手な字だ。
学生時代友人から「まるでガキの字だな。ヴァカに見えるぞ。練習しろ」
と言われた。
練習したけどなおらん。
思いこみだけど、板書の字が汚いと生徒の理解度も下がる気がする。


4 :実習生さん:04/04/02 19:22 ID:JwCyQNKt
字が下手なのは仕方がないんじゃないかな。
せめてきれいな字を書くように努力すればいいんじゃないかな。
よく言われることだけど、「上手な字≠きれいな字」なんだよね。
だから生徒が読めるような字を書けばいいんじゃない?
上手な字だけどつなげて書いてあるから生徒からすると読みにくい字の先生っているよね。
なんだか偉そうに書いちゃったけど、俺はこう思う。
参考になればいいな。

5 :実習生さん:04/04/03 02:58 ID:blkdBys/
>>2
高校の時にとんでもなく下手な先生がいました。
>>3の言うように、ヴァカに見えました。
あなたのキャラ次第では授業が成立しない可能性もあります。

でも、下手なのはしょうがない。
小学生の時に言われたよね、「読める字を書きなさい」と。
読める字なら下手でもOK。
努力して書いているのなら生徒もわかってくれる。

6 :実習生さん:04/04/03 17:39 ID:tjarzrNy
>>5
そのとおりですね。
私の高校時代にもとんでもなく下手な字の先生がいました。
やはりそんな字だとやる気は失せますね。
読める字を書くように努力しましょう!!

7 :実習生さん:04/04/03 18:19 ID:bgQWtKGK
文字は個人のデザイン力や情緒の状態を表すから、下手だとマズイと思うですよ。

8 :2:04/04/03 18:45 ID:pZscgTrP
やっぱ字がヘタだとマズイですよねえ。やっぱりきちんとやっとかなか
ったのがマズかったか。

小さいときから字を書くのが嫌いでもちろん書道嫌い、字なんか読めれ
ばいいやと思ってたんだが。この年になって、字が汚いだの・書き順が
違うだのと、授業の度に生徒からダメ出しされるとまでは考えて無かっ
たもんね。

やっぱ、好き嫌い無しで勉強しとくもんだわ。

でも、字が下手なのをカバーしようと使ったワープロが元でパソコンを
始め、今じゃ生徒にCADやコンピューターグラフィック・DTPを教える立
ち場になってるんだから、人間何がいいのか悪いのか?

おっと、話がズレた。小学生に戻ったつもりで字の書き方や書き順なん
か、やりなおそうと思います。どもでした〜。

9 :実習生さん:04/04/03 21:45 ID:fzQm6oYk
俺はチョークが苦手なんだよな。
あの感触とか音とか。
気管支が弱いので実習のときも何度も粉でむせそうになったし。
こんなんで大丈夫かいな。

10 :超少数派:04/04/03 23:15 ID:Xrgwgdg4
板書ではないが、国語に書道があったころ…
体育教師がなぜか書道を教えることになった。
その教師は字が下手だったが、時間数の関係で、なぜか教えることになったのだ。
はじめ青い顔をしていたその体育教師は、体育以上に書道を一生懸命教えた。
彼は職員室にいる間ずっと、字を書いていた。
10分休みで戻ってきたときも2〜3枚書いて、それから書道や体育の授業に行った。
誰がいつ見ても字を書いていた。
一年後、
彼の字はものすごくうまくなっていた。

漏れの字を見て、先輩教師がしてくれた体験談だ。
漏れは感動した。
          だけど、そこまで練習する覚悟がないだよなぁ…。

11 :実習生さん:04/04/03 23:18 ID:bgQWtKGK
・・・という、無理な出入り授業を作った無能な教務主任のお話でしたとサ

12 :実習生さん:04/04/03 23:21 ID:blkdBys/
>>9
たしかに気管支に悪いね。

>>10
すばらしい話だ!

13 :超少数派:04/04/03 23:22 ID:Xrgwgdg4
さて、
1の期待していることは、べつに字のことだけではないと思うぞ。
黒板をどう使っているか、チョークはどんなのがいいか。
あるいは、板書なんていらんとか、
こんな板書はわかりにくいとか、わかりやすいとか。
自慢話に失敗談。よろしく頼む。(以上、他人任せの人頼みでした)

14 :実習生さん:04/04/03 23:24 ID:bgQWtKGK
立ち位置の問題がありますね。
黒板の右側から書いていく国語などでは、左手で書けたら・・・いいなぁ。

15 :超少数派:04/04/03 23:34 ID:Xrgwgdg4
>>14
立ち位置の問題か。なるほど。
そういえば漏れはよく「先生、見えません。」ってよく言われるな。
「ちょっとまっとけ〜」っていいながら書いてるがw

予備校の先生で生徒の方見ながら字を書いてる先生がいてビクーリした。
顔が向いてるんじゃなくて、体全体が生徒の方を向いている。
神業的な書き方だった。それでいて普通の字。
漏れもまねしてみたが、下手な字がよけいヘタになったのでやめた。

16 :実習生さん:04/04/04 11:41 ID:RzuGa/T7
>15
後ろに目をつけろ

17 :実習生さん:04/04/04 11:42 ID:RzuGa/T7
>15
マジレスすると、「ちょっとまっとけ」はヤヴァイ。

横書きならしゃがめ。
縦書きならカラダを黒板に密着させよ。

18 :実習生さん:04/04/04 18:18 ID:30FzLSQr
黒板って席の位置によって見づらいところがありますよね。
一番端の列の一番前とか。
ほとんどの先生は気遣って黒板に文字をびっちり書かないようにしてくれる。
が、中にはそんなことまったく気にしない先生もいる。
↑これは私が学生時代に体験したことです。

教師になってから思うのですが、こんなこと気にしていると結構板書しづらいものがあります。
皆さんどうしていますか?教えてください。

19 :実習生さん:04/04/04 18:37 ID:6D0StTu1
>>18
板書計画たててる?
最初から、端っこは使わないものとして計画立てれば、無問題。
まぁ、書くことを厳選するのが大変だろうけど。

20 :18:04/04/04 18:44 ID:30FzLSQr
社会科だとついつい書くことが多くなっちゃうんだよね・・・。

21 :超少数派:04/04/04 22:37 ID:v3vXOuH7
>>17
たしかに「ちょっとまっとけ」はやばいね。
書き方もっと工夫しよう。

>>18
一時間の授業の板書量<黒板1枚のスペース
と思うんだが、ついつい、最初に書いた部分を「オーイ、消してもいいか〜?」
と聞きながら消して、さらに書いちまうな。
机間指導していると黒板のハシは確かに見えにくいことがわかる。

22 :実習生さん:04/04/05 06:49 ID:YW7mW4fh
うちの学校、高校なのにありえないくらい黒板が小さい。
おかげで板書はかなり工夫しなければならないので、大変だ。

>>18
私も社会です。

23 :実習生さん:04/04/06 00:02 ID:XoMEYey7
私は女のくせに(しかも小柄)
字が汚くて大きいです・・・・。
大きさは普通の2倍ぐらい??
しかもよく曲がる!!
学生時代からノートとる時は
「書いてあれば良い」ぐらいにしか思ってなかったもので・・・・。
他の先生に「板書が苦手なんです」と言ったら
「大きいから良いんじゃない?」と言われたけど、
生徒にしてみたらどうなんだろう。

24 :実習生さん:04/04/06 00:37 ID:14j8CZQF
>>23
age荒らしは、氏ね!

25 :実習生さん:04/04/07 00:33 ID:PSvqbfwd
>>24
23はネカマかもしれないが、荒らしではないと思うぞw

高校のころ、普通の4倍ぐらいの大きさ(面積。長さなら2倍)の字を書く男
が実際にいた。そいつ教師になった。
このスレ見て思った。
そいつ板書どうしてんだろう? まあ、ノートと板書は違うがw

26 :実習生さん:04/04/07 01:09 ID:6IYMQ1PF
ちょっと板書の話からずれるけど・・・

四人産んだうちの母がよく言ってたこと
小学校1〜2年の担任の先生の字が上手だったら
子供もそこそこきれいな字を書くようになるけど
悪筆の担任に当たった場合は、子供の字も汚く
なるそうです。

高校の時の数学の先生はxyも数字も数式も
見やすく書いてたな。必死で字の形とか真似しました。
あとで知ったんだけど、書道有段だったらしい。
卒業後に返事でもらう年賀状も達筆でびっくり。
先生に限らず字の上手な人は、好感度アップです。

27 :普通に暮らしてるよ:04/04/07 20:37 ID:nR++glLG
あの、キィキィした音!
あれはたまらんのうw

28 :実習生さん:04/04/07 22:54 ID:Oq5rGIU1
板書してて、生徒に書き順の間違いを指摘されることってあるじゃない?
あれって、結構マズイんじゃないかなー?と最近は思う。
書き順にも意味があって、その順番を守らないと、「漢字」ではなく記号になっちゃうんだよね。

同じような理由で、ひらがなの形も気になる。
「の」を毛筆で書くと、モーションは3回なんだよね。結果的に左端は尖る。
こういう意味のある形を、硬筆や板書でも出しておくべきだと思う。

29 :実習生さん:04/04/07 23:56 ID:i3PtQknO
生徒の方を向いて書けますよ。馴れですよ、馴れ。

30 :超少数派:04/04/08 22:12 ID:lg+dH+Rd
漏れは書き順は間違えないが、漢字そのものを忘れることがよくある。
「オレは漢字が弱いんだ。ここ重要だから漢字で書くようにな。テストでは
漢字指定にするぞ」と言いながら ひらがなで書くw。ノート提出のとき、
そこがひらがなになっていたら減点対象。
生徒はぶーぶー言いながらも、自分で調べて書く。

成績のよい生徒は漏れがわざとしていると思っている。
普通の生徒は、先生にも弱点があるんだ〜と思っている。
DQNの生徒は、先生もオレと同じぐらいヴァカなんだ〜と思っている。
過去4年間のアンケートで92%超の生徒が「授業楽しかった」
と評価しているから、生徒にとっては問題ない。

31 :実習生さん:04/04/08 23:45 ID:4gnuqxvp
>>30
漢字を忘れるって板書ノートみたいなのつくらないのか?

32 :実習生さん:04/04/09 00:15 ID:YDh3hxZj
俺は字が下手な事を気にしている。
時々、板書しながら自分で「下手な字だなぁ〜」とつぶやいている。
今日、生徒から「先生、字、上手だよ」と声をかけてもらった・・・。

・゚・(ノД‘)・゚・。

33 :超少数派:04/04/09 06:31 ID:oavDS4cI
>>31
つくっているが、覚えているので見ないで書いている。
でも、漢字までは覚えていないのだ。(**)
ときどき自分のノート見て、正解の漢字を板書することがある。
生徒が「辞典見てもよくわかりません」というような複雑な字は
ノート見て大きく板書する。
だから、「わざとひらがなで書いてる」と思う生徒がいるし、
「やっぱり忘れてるんだ」と思う生徒がいるのだ。

ワープロソフト使うようになって、本当によく字を忘れるようになった。(**)
漏れにとっては大問題。

34 :実習生さん:04/04/09 08:50 ID:Ssb0JMBE
>>28
>書き順にも意味があって、その順番を守らないと、「漢字」ではなく記号に
>なっちゃうんだよね。

記号じゃなきゃ何なのか…。言霊とか信じてそうだな。

35 :実習生さん:04/04/10 14:59 ID:8Xfxo5aD
もっと盛り上がろうよ!!

36 :超少数派:04/04/10 22:28 ID:g2ORifSC
>>35
板書を短い文章で説明するのって、けっこう難しいかも知れないね。
それがいまいち盛り上がらない理由の一つかな。
今のところほとんど「字がうまい、ヘタ」に終始しとるしw

そこで板書の工夫を一つ。題してスピードアップ法。

画用紙を適当な大きさに切り、それに黒板の塗料を塗る。裏に磁石を貼る。
空き時間に板書事項を書いておく。(ゆっくり書くので字もきれい)
(同じ物を他のクラスでも使うので、時間の無駄もない)
板書の手間を省いてぺたぺた貼る。
浮いた時間で、補足説明をしたり、個別指導ができる。

37 :実習生さん:04/04/10 22:44 ID:hvqDrpvB
>>36
研究授業なんかでよく見る形式だね。
全部でないにしろ、部分的にマグネットプレートなどに書いて貼っていく。
でも、これをやってると授業が単調になるよ。
よほどの話上手じゃなければ決められた内容を淡々と話すことになるから。
生徒から出た思いがけない意見や言葉を反映できないわけ。
実習生なんかを見ていると案の定想定していなかった発言にぶつかってパニックを起こしてるね。
まあ、社会科や理科なんかならこの方がうまくいくのかもしれないけど、少なくとも国語では使えない方法だと思う。
それよりも最初の数年は下手なワークプリントなんて作らないで発問と板書で勝負すべき。

38 :実習生さん:04/04/10 22:56 ID:hvqDrpvB
具体的な技術論抜きで語ってしまったので補足。
>>14で出ていた板書時の立ち位置の問題だけど、七三の構えっていうのがあるよね。
体は生徒の方を向けたままで右手をクロスさせる形で書く方法。
正対というよりは半身に近いかな。
言葉だけでは伝わりにくいけど、とにかく生徒に背中を向けずに書く方法がある。
これをマスターすれば大丈夫だよ。
予備校の講師などには必須のテクニックだけど別に才能を要するものではない。
要は慣れ。
後は書くときに無言にならないことかな。
背を向けて無言で板書するとどうしても授業が分断されてしまうから。
それを売りにする教師もいるけど、そちらの方ははっきり言って才能が必要になる。
下手でもいいから生徒と向き合って授業・板書をするのが大切だと思う。

39 :超少数派:04/04/10 22:58 ID:g2ORifSC
>>37
そうかもしれないね。
実は漏れももう、やっていない。
どうも、知識の定着率が悪いような気がしたからだ。



40 :実習生さん:04/04/11 09:55 ID:rY9dasNv
板書のとき後ろ向いて無言で書くのは一番いけんな、たしかに。
その間私語はもちろん紙くずが飛び交ってたり。
で、振り向くといきなりシーン。これを永遠に繰り返すとw

私の場合は板書をしょっちゅう子どもに書かせてたんで、自然と教卓が端っこに追いやられてますた。
また子どもを前に来させて何か教具や実物見せたり触らせたりしてたんで、よけいに端っこへいくわけだw
板書は字を大きく、極力内容を厳選して、もっぱら教具を作るのと演示実験にエネルギー注いでたかな。
フラッシュカードはなぜか絵ばっかりだった。

今は教師やってませんが、今思うとこれじゃ別方向で国語の力確実に低下するな…

41 :実習生さん:04/04/11 19:02 ID:VpwpSwk7
教科別に語った方がいいのかな?

42 :実習生さん:04/04/16 18:18 ID:e0bTLurr
↓は参考になると思います。批判があれば、ぜひ意見交換したいです

ttp://www.toshin.ac.jp/lecture/

ttp://www.kawai-juku.ac.jp/movie/daiju.html

43 :超少数派:04/04/17 22:42 ID:sdRt4WFH
>>42
話術は参考になるが、板書はあまり参考にならないな。少なくともオレには。

大手予備校の講師の板書は、講師が話したことを聴講生が聞き逃さないように
するのが目的に思える。あの板書だけを見て講義内容を理解するのは難しい
だろう。(全部の動画を見たわけではないが)聴講生の自ら学習するという
意欲があって初めて成り立つ板書だと思う。


44 :42:04/04/18 00:56 ID:RlJwZWb7
>>44
おっしゃるとおり、講師が話したことを聴講生が聞き逃さないための板書ですね。
その一方で、話術と板書がうまく噛み合っているように思えるので、聞いていて
安心感のある授業だとオレは感じました。
しかし、学校現場での授業は、生徒からの質問が講義の途中に飛び交いますので、
生徒の疑問点を踏まえた板書が出来ればと思う今日のこの頃です。

ところで、オレはチョークの持ち方や長さなんかも気にして見ていましたが、
みなさん長いチョークで折れないようにかけるので、うらやましい限りです。
ちなみにオレの担当教科は数学(新米教師)です。

45 :実習生さん:04/05/04 20:09 ID:5XWM2L0Z
あげ

46 :超少数派:04/05/04 23:31 ID:z3UtrGmK
おや、久しぶりに上がってるね。
ageてくれた人に感謝しつつ、では、一言。
上下に動く黒板。あれって いいね。
面積が2倍になると、板書も多彩にできる。

47 :実習生さん:04/05/05 00:12 ID:WAjZglBN
このスレって、いいね。

48 :実習生さん:04/05/05 00:29 ID:w0Hv7SOC
授業終わった後、教室の後ろに行って、自分の板書を見ると、
良い点、悪い点が解るので、お勧めです。

49 :実習生さん:04/05/05 00:38 ID:hwaVuZC1
>>10
 亀レスでもうしわけないが、体育の担任だと、
自分のクラスの持ち時間が少ないために、
クラス把握等々の為に、他の教科の授業をもらえことはあるかもしれません。
それが、書道の時間だったのかもね。
週当たり1コマくらいの時数調整なら、教務のせいということでもないでしょう。

 因みに、私は国語の教員ではないですが、書道(中学生時)に
(2つのグループで)三段でしたが、今でも板書はそんなにきれいではありません。
初任時に、書道の授業ももったことはありましたが、通知票の成績には
考慮する必要も殆どないので、評価をする必要もなく気楽に授業できましたよ。
授業での指導基本は「字は心だ」でした。^^;
あと、書道やっていて良かった点は、書き順に自信がある事かな。

50 :実習生さん:04/05/05 00:47 ID:WAjZglBN
>>48
今度やってみます。

51 :実習生さん:04/05/05 12:09 ID:zGNXPJdC
これからも、「あげ」ていきたいと思います。

52 :江戸時代の甘い酒:04/05/05 14:23 ID:QQK0i2Z3
最近は蛍光色のチョークとかできておもしろいね。
さっそく買って、「おお、カラーの参考書みたいだ」と自己満足してたら、
生徒から「あんまり色が多いとどこが大切かわからなくなるので、もとに
戻してください」と指摘された。がっかり。

普通は白。まあ、大事なところは黄色。とても大事なところは赤。
というふうにしている。蛍光チョークはせっかく買ったので、大事な言葉を
囲むときに使うことにした。

53 :実習生さん:04/05/05 15:02 ID:a1+pBy0+
国語の先生で字が下手というか、かくかくした字を書く先生がいます。
お世辞にも綺麗な字とは思えないですが、今まで国語の先生=字が綺麗だと
思っていたので驚いています。

スレ違いだったらすみませんが政治経済の先生が、「〜をする」ってのを
黒板に堂々と「〜しる」と書いていたり、「えらい人」を「えろい人」と
いい間違えたりしていたのですが、この先生は2ちゃんねらーと思っていいんですか?

54 :実習生さん:04/05/06 19:46 ID:R3yg1YJa
間違いないな

55 :実習生さん:04/05/08 20:00 ID:fNy6lFkt
>>52
蛍光チョークの方が生徒にとっては見やすいんだよね。
でも、確かに色が多すぎだね。
蛍光赤・ピンク・オレンジ・黄色・緑・紫 俺が知っているのはこれぐらい。
使う色を絞ったらいいんじゃない?

56 :実習生さん:04/05/08 20:35 ID:Fg4yHt/6
教育実習の時に「板書は(横書きの場合)左上から書き始めて、50分後に右下で終わる、つまり、
黒板消しは誤字の時以外は使わない。」というのが一流の授業だと教わった。

57 :実習生さん:04/05/08 20:43 ID:hNxcEtMa
それは教育実習の時と研究授業の時だけかな。
実践の場合はそうはいかないでしょう。

58 :実習生さん:04/05/09 07:28 ID:0CxEh8ax
>52
>普通は白。まあ、大事なところは黄色。とても大事なところは赤。
>55
>蛍光赤・ピンク・オレンジ・黄色・緑・紫

面白いスレですね。
色の使い方は大切だと思いますが
「赤」「緑」はマズイでしょ。
もちろん、実際には、まさか赤で字を書いたりはしないと思うけど
(蛍光の「オレンジ(赤)」なら大丈夫らしいが)
現在では、「なるべく避ける」と言うことになっているのでは?
つかう色を絞ることには賛成ですが
いろいろな意味で配慮しないと。

59 :中学:04/05/09 17:18 ID:ek3nVBzc
板書は、赤と黄色が 多くって、
それでも足りなければ、緑と青を使います。
(緑と青は見づらいので極力さけてますが。)

 高校なれば、白と 他に1色
大学なら 白のみでいいんじゃないかと
・・・・教育学部の教授も そういってたなぁ。

沢山色を使って楽しめるのは小学生くらいじゃないかな。

60 :実習生さん:04/05/09 19:23 ID:Cc8rBtr9
>59
あの、ご存じの通り
色覚検査がなくなりましたよね。
その結果、どの子どもが見えづらいか
我々には分かりません。
また、一般的に子どもはそのことを言い出すことに
抵抗感を持つことが多いそうです。
そういう子どもにとって、よく使われている「赤」は明度が低く、
学校でよく使われる黒板の色と識別しづらいようです。

テストの採点も、書き込みをするときは
ボールペンなどの細い物をさけ、
サインペン等の太い赤を使うように
との指導も入っているくらいです。

また、程度の差はあれ、クラスに1人はいる計算になるそうで、
私は意外に多いと感じました。
したがって、その可能性を考え、現在は通常の「赤」は封印し
黄色と白、そして、どうしても、もう1色ほしいときには
蛍光のオレンジをアンダーライン程度に使用しています。

ただ、教科いによっては、他種類の色が必要な場合もあるのかなと。
分かりづらい表現ですみませんでした。


61 :中学教員:04/05/09 19:59 ID:ek3nVBzc
>>60
そういえば、色覚検査がなくなった様ですが、
授業指導については、指導がきた覚えがありませんでした。
一寸調べてみますね。

情報有り難うございます。

62 :実習生さん:04/05/09 20:07 ID:JcvpBOrK
>61
確か、昨年小冊子が配られたと思います。
もし、都教委だけで配った物だったらごめんなさいです。


63 :中学教員:04/05/09 20:10 ID:ek3nVBzc
「色覚問題に関する指導の手引き」
ttp://www.nig.ac.jp/color/monbushou_tebiki_2.html

 平成元年発行のものがありましたね。^^;
私まだ教員になってませんでした。
初任研でも紹介されていなかったかな。^^;

64 :実習生さん:04/05/09 20:40 ID:JcvpBOrK
>63
すばやいですね。

あ、元年版があったんですか。
すみません。私もそのころは、まだなってません。
私はたまたま別のところから指導を受けていて
昨年配られた小冊子をたまたま見たものですから。

文科省のものがあるなら、みなさん読めますね。


65 :中学教員:04/05/09 20:50 ID:ek3nVBzc
>>63
 読むことはできるけど、全員配布していないなら、
指導が徹底していない事も考えられますね。

 最近の文科省は、「学力向上のなんたら」と叫んでいるけど、
あ〜ゆうのと一緒に埋もれて現場に趣旨徹底していないことも考えられ・・・・

66 :実習生さん:04/05/09 22:29 ID:hnRZhmzQ
>64
そうですね。
あの小冊子が配られたときも
他の人はあんまり関心がなかったみたいだし。
このスレを読んだ人だけでも
気にしてもらえるとうれしいです。


67 :実習生さん:04/05/09 22:44 ID:ddRy7wlr
講師二年目の者です。
去年の学校の受け持ちのクラスの生徒にもやはり色弱の生徒がいました。
保護者面談で保護者が言っていたそうで、担任が教えてくれました。
私は色覚異常に関して何も知らなかったので、
養護教諭に本を見せていただいたり、いろいろと教えてもらって、
簡単にですが勉強をしました。
そこで初めて、割合としてクラスに一人はいるということを知り、驚きました。

もともと白メインで重要なところだけ黄色を使い、
黄色でも足りないときに赤を使うというようにしていたのですが、
それをきっかけに、なるべく赤は使わないようにしました。

私の場合、講師一年目で運がよく(?)色覚異常のことを学ぶことができましたが、
ベテラン教諭にこのこと(クラスに一人以上いる)を話すと、
「え、そんなにいるの? 知らなかったよ〜」
と軽く返されてしまいました。

>>63にある
>指導が徹底していない事も考えられますね。
は、そのとおりだと思いました。
私も、ひょんなことから知ったわけで、
もしかしたらずっと知らなかったかもしれませんし。

教師側から見たらクラスの一人とはいえ、本人にとってはそれが全てですから、
どんな子にもみやすい板書を心がけていきたいです。

68 :67:04/05/09 22:44 ID:ddRy7wlr
間違えました、>>65でした。

69 :実習生さん:04/05/09 22:57 ID:hnRZhmzQ
>67
教員歴1年目にして気づくなんて
ラッキーかつ、優秀な方ですね。
なかなか、目の前の現実に気づかないものだし。
以前は、色覚検査もしているから
存在に気づいているはずなのですが。

私は気づくのに10年かかりました。
生徒のことを考えて苦労なさっていることがしのばれます。


70 :67:04/05/09 23:14 ID:ddRy7wlr
>>69
一年目で知れたのは本当にラッキーでした。
優秀ではないですよ。
いろいろご指導してくださる優しい養護教諭に出会えたのもよかったです。

小学生のときにやっていたあの検査
(ピンクの水玉の中に緑の水玉で数字が書いてあるあの本)
で、実はこういうことを調べていたんだということを知って、びっくりだったんです。
こういうことを調べていたのか…と。
あと、赤が見づらいとか緑が見づらいとか、それはもう衝撃的で。
枯れ草の中にある緑の草が見つけられないのだそうです。
この話を聞いたときの衝撃は、言葉にできません。

さきほども書きましたが、クラスに一人しかいないからいいやではなく、
白(+黄色)でもわかりやすい板書を心がけ、
誰もが見やすい板書をしていくことも教師の大切な仕事ですよね。
とはいっても、私は板書がへたくそですが、がんばります。
このスレはとても参考になりました。皆様、またいろいろ教えてください。

71 :江戸時代の甘い酒:04/05/09 23:15 ID:NQwGmu1w
うーん、知らなかったのか、失念していたのか、いけんかったな。
4月の初っぱなに、「見えにくい人はいませんか?」と確認はして
いたのだが…、見えにくくても「見えません」と言わない生徒は
確かにいるだろうな。
しかし、見えやすい色となると、白と、せいぜい黄色ぐらいか…
赤は囲むのに使おうかなぁ… でも囲むだけなら蛍光チョークで
もいいわけか…。

72 :実習生さん:04/05/11 00:34 ID:nNd+BZ5Y
このスレッドを見てて気づいたんだけど。
小学校高学年なんだけど、クラスに視力検査の結果がDD(両目0.1)のコがいるんだよね。
席は一番前だし、大きな字で書くので問題ないかな?と思ってたんだけど、
視力が弱くても、赤や緑、蛍光チョークなんかは見えずらいはず・・・・
絵を描く時意外は白と黄色しか使ってないけど、気をつけねば。

73 :実習生さん:04/05/14 21:59 ID:QO6N+UQE
もったいないので あげ

74 :実習生さん:04/05/14 23:20 ID:40QXZNbY
1年目です。
自分の板書が気に入らなくてしょうがないです。
水平に字が書けないのよね。
何かいい方法はないでしょうか?

それと、気になったのはチョークの使い方。
書いてるうちに太さが変わってしまう・・・
隣のクラスのベテラン先生のチョークの先を見たら、ドーム状に まぁるくなってました。
俺の先っぽは、片減り状態。
書きながら回転させてる?
板面に当てる角度は?

ご教授ください。


75 :実習生さん:04/05/14 23:24 ID:kpBW1/7J
>>74
水性マジックで黒板にマスを描く




だめか

76 :R134:04/05/14 23:39 ID:vcTsDIGB
>>74
>水平に字が書けないのよね。
これは、練習というか慣れの問題なのでは・・・
放課後とかに、さすがにマジックで線は引けないだろうから、糸とか、ヒモとかを張って、どこかの教室の黒板で練習するしかないと思うよ。

>書いてるうちに太さが変わってしまう・・・
気にしなくてもいいのでは?
どうしても気になるのならば、改行の時なんかに持ち替えて、黒板に当たる部分を変えてみてはいかが?


77 :実習生さん:04/05/15 14:24 ID:YlXR93yt
>>74
横書きなら、黒板消しで、最後は横向きに消しておくといいよ。
_______________
→→→
→→→この向きに消しておく
→→→
→→→

漏れは縦書きで曲がるから、黒板を消す時は縦に消してます。

78 :実習生さん:04/05/15 14:25 ID:YlXR93yt
77です。補足
で、板書は、消しあとにそって書けば、まっすぐに書けるというわけ。

79 :74:04/05/15 20:09 ID:Z2ZwfqfD
>>75
罫線をエンピツで書き込んじゃう。っていう方法があるらしいです。
水性ならマジックで書いちゃってもいいかもね。

>>76
「慣れ」だとは思うんだけど、できればスグに真っ直ぐ書きたいです。
日々の授業の中で慣れていくものなんだろうとは思うんだけど・・・

>>77
妙案ですね。
でも、黒板は黒板係が消してるし、毎時間にその準備ができるかなぁ?
とりあえず、すぐに実践できそうなので、月曜からやってみます。

80 :74:04/05/15 21:05 ID:Z2ZwfqfD
ひらめいた!!
授業中、板書する寸前に黒板消しで罫線を入れればいいんだね。

81 :R134:04/05/15 21:11 ID:CqpX2pRV
>>79
練習しろや・・・

82 :学生:04/05/15 21:57 ID:W9ZuxAol
教員目指してるんですが質問してもいいですか?

83 :実習生さん:04/05/15 22:06 ID:rXKxFICE
>80
すまん、ツボにはまた。
ド、ド、ド○○の大爆笑

84 :77:04/05/16 00:16 ID:+n7NCp+h
>79
黒板係に黒板の消し方の指導を入れておいたら?

74さんが小学校なら「国語の授業の前だったら、黒板を縦に、それ以外だったら横に筋をつけるようにまっすぐ消すときれいだよ!」ってね。
漏れ(今年から中学から小学校へ異動)は、そうしてる。

85 :74:04/05/16 09:09 ID:Fcv1l0C7
練習したくても、1年目なんでやってる時間がない!(気持ち的に?)
板書以外は練習してるんだけどね。
硬筆で、ひらがなを・・・ひたすら練習。
むずかしいのは、「わ」「れ」「ふ」「さ」 とかかな?

同じく、1年目なので、クラスの時間割が変則的になりがちです、
次の時間が縦に消す時間なのか、横に消す時間なのか、彼らが混乱しないかなぁ。
つーか、指導できる自信がないよー。きちんと習慣化、ルール化できるかなぁ。


86 :実習生さん:04/05/16 09:15 ID:d2u32TzL
>>85
「ふ」は難しいよねー。
どうしても真ん中の2画をくっつけたくなってしまう。

87 :74:04/05/16 09:20 ID:Fcv1l0C7
そうそう、「ふ」をキッチリ3画で書くことになれてない。
「さ」も「ち」の鏡面になりがち。
ああ、「ゆ」も難しいね。

88 :実習生さん:04/05/16 10:15 ID:FowpfYBs
>87
>そうそう、「ふ」をキッチリ3画で書くことになれてない。

???
4画だと思ってた。

89 :74:04/05/16 10:32 ID:Fcv1l0C7
ごめん、4画がただしいです。

90 :実習生さん:04/05/16 10:36 ID:FowpfYBs
>89
あぁ良かった。ひらがなは苦手だから、どうしようと思った。


91 :ミナツキ サヤ ◆SAYAC2HJWE :04/05/16 10:38 ID:WMO4dx+5
91

92 :江戸時代の甘い酒:04/05/16 21:46 ID:/HyWzRZm
>>84
中学校だが、オレも黒板はまず、自分で消して見せてるナア。
今では、授業に行くと、いつもとてもきれいに消えているので書きやすい。

>>85
ゆっくり書けば、まあまあの字は書けるのでは?
オレは少し早めに教室に入って、その日の授業の項目だけ板書しておく。
始業の合図があったら、あいさつをしてはじめるが、その字だけは、まあまあ
の字かな? と、自分でも思う。
板書は急いで書かなければ! と、ついつい思ってしまうが、一時間の中で
必ずゆっくり丁寧に書く時間を作れば、だんだんうまくなる(かもしれない)
生徒も「そこが大事だな」と思えて一石二鳥だ。

93 :nakao:04/05/18 08:50 ID:PzpAzZIX
美少女のつるつるパイパンオマ○コが見れるサイトを
ついに発見したでつよ。(*´Д`)ハァハァ
http://tinyurl.com/yv7ly

すごく上手いアイコラもありますた!(*´∀`*)ハァハァ

94 :74:04/05/18 22:18 ID:7+h7qGW0
月曜日、さっそく黒板消しで罫線を引いて書いてみたら、予想以上にキレイに書けました。

んで、事件は起こった。
今日の5時間目。教室掃除さんが、気を利かせて黒板をメチャンコきれいにしてくれたんさ。(水拭き)
・・・・罫線引けないじゃん?

95 :江戸時代の甘い酒:04/05/18 22:27 ID:hNHgAQWO
>>94
水ぶきすると黒板の塗料がうすくなるから、あまりしない方がいいと聞いたな。
塗料の凸凹の面が平坦になって、チョークののりが悪くなるそうだ。
実際、白いぞうきんで拭くと、薄緑のぞうきんになる。

まあ、水ぶきは年に3回ぐらいということで、次の時間は大丈夫かな? 

96 :実習生さん:04/05/18 22:47 ID:9Kp+IH/2
なんだか2ちゃんにあるまじき、まじめなスレですね。
一つ質問させてください。
みなさんは、黒板の光具合を確かめたことありますが?
季節によっても違いますが、
一番前の片側の生徒にとって
黒板の3分の1くらいが光が反射しちゃって字が見えない時があります。

我が校では、お願いして窓側の3分の1分くらいの遮光カーテンを入れてもらいました。
でも、廊下側入り口のガラスから入る光で、窓際の前側の生徒にとって
廊下側の黒板が見えません。
現在は、毎回生徒に聞きながら、「境界線」を引いて書く場所を自主規制中です。

みなさんは、黒板の乱反射をどうなさってますか?


97 :R134:04/05/18 22:50 ID:bv3ml4AH
カーテンは基本だけど、遮光カーテンはうらやましい。

自分の場合は、他には、左右両端50cmぐらいは、できるだけ使わないようにしているぐらいかな。

98 :実習生さん:04/05/18 23:52 ID:Xtid5iL6
age

99 :実習生さん:04/05/19 19:51 ID:L2LYbXFJ
50pなら、まぁいいですね。
高校ですが、ひどいときは1m近くが使えないときがあります。
端っこを担任が連絡用に使っていると、黒板の2/5くらいしか
使えなかったことがありました。
さすがにその時は、連絡事項を「ごめん」と言って消してしまいましたが。


100 :実習生さん:04/05/19 20:17 ID:UU2OUn8V
部、編、章、節、1、(1)、@、a)と章立てを怠らないこと。
重要度に応じて、チョークを白、黄、赤と使い分けること。


101 :実習生さん:04/05/19 20:21 ID:p3LnLhvA
>>96
うちも同様なことがあって生徒から苦情があって
席替えをしました。
実際、教壇から見て廊下側の前は確かに最悪でした。見えません。

雰囲気も変わって一挙両得ですが、やっぱりかわいそうなので
「見えるか」
といちいち聞きながら晩所してます。
でも生徒に聞くと他の先生は配慮梨だそうで・・・



102 :実習生さん:04/05/19 20:34 ID:L2LYbXFJ
>100
あの、上の方で赤はヤバイと・・・

103 :74:04/05/30 09:19 ID:oDJcfeWr
人間、目的をもって練習すれば短期間でも上達するんだね。
ものすごい勢いで「ひらがな」が上手くなってます。

親切な主任に、1時間以上かけて50音の書き方を教わり、ひたすら黒板で練習しました。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)