5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

税理士試験・消費税法

111 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/03/07 08:34 ID:ni3mJkkG
所得配分が進み所得格差が少ない、ヨーロッパの国々では、どんなに高い消費税率
でも通常は税負担は不公正とはならないであろう。
一方で所得格差の明かなアメリカでは、どうしても消費税(間接税)ではない直接
税を中心とした税制によリはじめて税負担の公平化をもたらしたようである。
ところが、戦後日本はアメリカの税制を取り入れてき、またこれまでの税制改革に
より所得格差が開いているにも拘わらず、ここに来て急に消費税率を欧州並に引き
上げようとしている。
アメリカ型か、欧米型か、日本税制の進むべき方向性を今こそハッキリと示しても
らいたいものである。
このままでは、所得格差がどんどん開く国に、さらに高率の消費税を課すこととな
つて、税負担の不公平をめぐる国民の不満は一気に高まって逝くことだろう。

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)