5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

税理士試験・消費税法

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 18:51 ID:Fpk6VvpE
前スレ

★★★消 費 税 H16年受 験 ★★★
http://money.2ch.net/test/read.cgi/tax/1060381950/

433 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/31 01:28 ID:???
少し視点をかえて問いなおすと

<現金100の寄付を受け、その100を料金後納郵便の支払にあてた>
    現 金100/受贈益100
    通信費100/現 金100
 この通信費が課税仕入れになることは疑いないでしょう。それじゃあ

<切手100の寄贈を受け、その切手を貼って郵便物を送付した>
    貯蔵品100/受贈益100
    通信費100/貯蔵品100
 この場合の通信費は課税仕入れになるか否か?

 私はこの場合でも課税仕入れになると考えてるわけです。なぜなら
事業者が事業として郵政公社等から郵便配達サービスの提供(郵政公社
等が、事業として当該郵便配達サービスを提供した場合に課税資産の譲
渡等に該当する)を受けたからです。課税仕入れに係る支払対価の額は
金銭以外の物(切手)の額である100になります。

 とまあこう考えていたところ基本通達11−4−3を発見しました。これによ
ると、「郵便切手類の引換給付として課税仕入れを行った場合の課税仕入れ
に係る支払い対価の額は、事業者が郵便切手類の取得に要した金額とする」
そうです。これは条文に何の根拠もないし、これでは1つの支払いが郵便切手
の譲渡の対価と郵便サービスの対価の2つの対価になってしまう。通達のよう
取り扱いが正当性をもつためには郵便切手の購入が、郵便サービスの前払い
として不課税取引でなくてはおかしいはず。

 とにかくこの通達によれば上の場合、課税仕入れに該当しても、対価の額
は0だということです。したがって431も90,000円の課税仕入れになって、結果
自体はすっきりするんだけど、条文に根拠のない処理になると思います。
というより消費税法の条文自体がなんかおかしいんじゃないかな。そのバグ
埋めのために無理なパッチ(通達)をあててるんじゃないだろうか。

 まあ、そんなわけで条文まじめに読むのがちょっとだけばからしくなりました。
しばらく勉強やすもーっと! どうもお騒がせしました。


108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)