5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日商簿記2級を目指すスレ Part3

1 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/17 23:25 ID:???
日商簿記2級とる人のための総合スレです。
次回は第107回です。

★日商簿記検定のページ
http://www.kentei.ne.jp/boki/index.html

★過去スレ
日商簿記2級のスレ
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/exam/1074117980/l50
日商簿記2級のスレ Part.2
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/exam/1077721623/l50

2 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/17 23:25 ID:???
★関連スレ
@会計試験全般板
日商簿記1級を目指すスレ Part2
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/exam/1078981560/l50
日商簿記3級、4級を目指すスレ Part1
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/exam/1074150260/l50
日商全経簿記推薦図書/参考書/問題集スレPart2
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/exam/1076208933/l50

@資格全般板
日商簿記1級スレ Part12
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/lic/1079762282/l50
【日商簿記2級スレ Part28】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/lic/1082026425/l50
日商簿記3級スレ Part.20
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/lic/1081483099/l50
日商簿記4級スレッド
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/lic/1065206861/l50

3 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/17 23:26 ID:???
★よくある質問集

Q「おすすめの参考書を教えてください」
A「大手の参考書であれば、好みで決めたほうがいいので立ち読め」

Q「何時間ぐらいやれば受かりますか?」
A「目安として300時間と言われますが、個人差が非常に大きいです」

Q「○○を取ったほうがいいですか、簿記2級のほうがいいですか」
A「んなもん自分で決めなさい」

Q「学歴と資格はどちらが就職時に有効でしょうか」
A「学歴板・就職板へ行くと素晴らしい答えが得られるでしょう」

4 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/17 23:28 ID:IBlOEFbP
>>1乙〜
新スレおめ。


5 :ザラメ ◆hbcEBeI92M :04/05/17 23:47 ID:???
>>1
乙かれです。
もう1ヶ月切ってしまった・・・
勉強中断気味だががんばらねば。

6 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/18 23:29 ID:???
hosyu

7 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/19 17:10 ID:???
>>1

8 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/19 23:07 ID:???
決算整理前残高試算表が問題文にあたえられていて、
決算整理をして、それをもとに、損益、貸借をつくる問題。
決算整理の仕分けをして数字はどういう手順で損益、貸借にうつしてますか?
1.決算整理仕分けの数字のみを損益、貸借にうつして、
試算表の残高を加算する。
2.問題文の試算表に決算整理の数字を加算して残高をだして、
損益、貸借にうつす。
3.損益、貸借の科目順に決算整理から数字を拾って、
試算表の残高を加算する。
どうしても、うまくいきません。
全て間違ってるのでしょうか?

9 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/19 23:31 ID:???
きちんと決算整理ができたら
それを丁寧に試算表の数字に加減したものを写せば良いんじゃない?
1番と3番の意味が良く分からないけど、自分も受験生だから正解とは言えないけど。

俺の場合は写し場所間違いよくします。
商品評価損や棚卸減耗費、利益準備金 等々
賃借なのか、損益なのか。
問題解いて慣れるしかないですかね

10 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/20 00:46 ID:???
自分は2級時代は2番の方法だったかなぁ
他に、計算用紙に仮計表を作るやり方とか
主要勘定科目のみTフォームを作るやり方もあるよね


11 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 06:57 ID:bo98EKPs
新スレあげ

12 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 15:48 ID:???
初歩的な質問で恐縮なのですが、
未収金と未収収益、未払金と未払費用の区別がつきません
利息や費用の場合は未収収益・未払費用を使うのかなという程度の認識しかなかったのですが、
パタ解き91回の第3問で広告料支払分の未渡し小切手の処理で

現金預金 20,000   未払金 20,000

となっているのですが、何故未払費用ではないのでしょうか?
それ以前に広告料は費用扱いしないのでしょうか?



今回も落ちそうな悪寒_| ̄|○

13 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 16:47 ID:PlvFEExg
どなたか、107回の、工簿、第4問,5問の出題予想をお聞かせください。

14 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 19:32 ID:???
>>13

工程別総合原価計算、直接原価計算

だったらいいなぁ



15 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 20:38 ID:???
私も知りたい。>工簿
というかもうヤマかけるしかない。_| ̄|○

16 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 21:18 ID:???
さっき106回をやったけど、本当に簡単だったんだね。
他の模擬問題で半分くらいしか得点出来ない自分でも
推定80点以上だし。

この流れだと、107回はまた98回の悪夢(合格率10%台)が
再び・・・ということか?
3級をあと2ヶ月早く初めて、2月にダブル受験するんだった。

17 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 21:57 ID:PlvFEExg
>>16
そうだったんですか!う〜ん、やっぱ2月に受ければよかった!
去年の11月に3級受かって、開放感にひたってたら勉強するまなくやめたのが、
失敗だった。。

18 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 22:49 ID:zumW/+gc
すいません、教えてください。

帳簿決済(大陸式決算法)の問題の中にある決算整理事項に
「仕入代金として振出した約束手形50,000円が決済され、当座預金より
 引落とされていたが、記帳漏れになっていた。」
とあります。

この仕訳をすると、

 (借方)支払手形 50,000  (貸方)当座預金 50,000

だと思うのですが、解答を見ると

 (借方)支払手形 50,000  (貸方)現金預金 50,000

となっていました。
なぜ、現金預金勘定なんでしょうか?

19 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 22:52 ID:???
>>18
現金預金=現金+当座預金
指定勘定科目に両方あったなら当座預金でも○ですよ。

20 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 22:56 ID:???
>>12
「未収収益」と「未払費用」というのは、
貸借対照表に乗せる場合の法律によって定められた項目。
なので、
「未収収益」=未収金、未収利息、未収手数料
「未払費用」=未払金、未払家賃、未払保険料
などを全て一括りにまとめたモノ。

但し、「未払法人税等」だけは「未払費用」にまとめる事が出来ないので注意。

21 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 23:13 ID:???
おいおいおいおーい!
第103回第1問の4!
「委託買付」って何だよ。
合テキ・トレに載ってない勘定出さないでくれよ。

22 : ◆WARS/ruF7. :04/05/20 23:22 ID:???
こんばんわ。新しい雑記帳かなり助かります。
がんばりましょう。最近忙しいですが明日からまた使わせてもらいます。

23 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 23:27 ID:9ZaszHJ/
>>21
合テキに載ってるよ。

24 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 23:28 ID:bo98EKPs
>>12
一般的に広告料は費用ですよ。

未払金と未払費用の違いは、
★未払金が単に払わなきゃいけなかったんだけど、
 期末(貸借対照表日)にまだ払ってないと言うお金(債務)
★未払費用は期末(貸借対照表日)において、
 次期にまとめて払う対価のうち、当期に使用したサービスに対応するもの(経過勘定)
と言う違いがあります。

パタ解き91回の第3問で広告料支払分の未渡し小切手の処理で
現金預金 20,000 / 未払金 20,000

となるのは

広告料20,000円が、当期の広告の料金であり、
本来期末までに”払った(払う期限が来た)”はずのお金なのに、
実はまだ払ってなかった、わーやべーってことなので未払金なのです。

--
一方
未払費用となる場合は、次期の9月末に、
当期の10月から次期の9月末までの広告料金1年分をまとめて払う
といった場合に当期の10月から期末までに相当する料金を計上します。

つまり、期末において、まだ”お金を払う期限は来てない”けれども、
当期の分に相当する分は計上しておかないと、
経営成績が過大で粉飾になっちゃって怒られるなというので計上するものです。

@@
ちなみに未渡し小切手の処理は、たいてい
(小切手を作ったけどまだ先方に小切手を渡していないので)
現金預金or当座預金 xxx / 買掛金or支払手形 xxx
現金預金or当座預金 xxx / 未払金 xxx
のどちらかです。
買掛金or支払手形はそれぞれの支払いに対して振り出した小切手の未渡しのばあいです。
未払金は費用項目に対して振り出した小切手の未渡しの場合です。

もう一つ未取付け小切手というのがあって(もしかしたら2級では出ない?)
こっちは小切手を作って先方に渡したけど、先方はまだ銀行で現金にしていないということです。
(特段こちらで帳簿上仕訳する必要はありません)


25 :12:04/05/20 23:31 ID:???
>>20
レスありがとうございます
しかし、この問題の解答用紙の貸借対照表には未払金と未払費用の両方の項目があるんですよ
で、未払広告料は未払金に、未払利息は未払費用となっているのでその使い分けが・・・

26 :12:04/05/20 23:34 ID:???
>>24
丁寧な解説感謝です
理解できました、本当にありがとうございます

27 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 23:44 ID:???
経過勘定(費用・収益の見越しと繰り延べ)は3級の学習内容
のはずなんだが・・・。

28 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 23:48 ID:???
未払金はB/S作ってて忘れやすいし厄介です。
流動負債の部一個埋まらない!ってあったら、
大抵、未払金(販管費の何かもしくは社債利息の未払)か、
    一年内償還社債や一年内返済長期借入金だったりします。

未払費用は、
最後に費用を見越し計上(未払費用、負債)すると出てくるのと、
支払利息、社債利息、支払い家賃などで出てくるので厄介です

仲間に、
                        費用を繰り延べ(前払費用、資産)、
収益を見越し計上(未収収益、資産)、収益を繰り延べ(前受収益、負債)するがいるので余計厄介です。

頑張ってください

29 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/20 23:48 ID:???
わかんなくても3級は通る

30 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 00:12 ID:bOp5KFvK
>>19さん、ありがとうございます。
勘定科目がたくさんあって、ちょっと混乱気味です。w

31 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 00:36 ID:YDKSDhRb
次の問題教えてください。

次の決算修正事項について決算修正仕訳をしなさい。

1.仕入先に対する買掛金を支払ったときに仕入割引5000円を受けたが、
誤って仕入勘定に記帳していた。

2.仕入先に対する買掛金5000円を現金で支払った際に、
誤って仕入勘定に記帳していた。

宜しくお願いします。

32 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 00:36 ID:hZvEIiaG
債権の焦付きって一体なんでしょうか・・・?
貸倒のとこで債権の焦付きでは貸倒損失を計上出来ないとありました。
不渡手形は分かるのですが・・・
解る方お願いします(ついでに焦付きの読み方も^^;)

33 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 00:39 ID:YDKSDhRb
>>32
読みはこげつき。


34 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 00:40 ID:???
>>23
え、何ページですか?


35 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 00:51 ID:???
>>31
問題はしょってない?
1はなんとなく仕入と仕入割引を間違えてるように感じるけど
2は何を誤って仕入に記帳(記入?)したのか分からなくない?

36 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 01:00 ID:YDKSDhRb
>>35
はしょっていません。

わけわかめで頭割れそう・・・・



37 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 01:09 ID:???
>>36
2番は単に、

買掛金 5,000 | 仕入 5,000
でいいと思われ。

38 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 01:09 ID:RINUYzqB
>>32
焦げ付きとは債権が回収不能の状態に陥ること。だが貸し倒れではない。
貸し倒れとは債権者が債権の一部または全部を完全に放棄すること。
焦げ付きは回収不能なんだけど「まだいくらか回収できるかもしれない」
と思って完全に放棄はしていない状態。
だから貸倒引当金は積んどくけど、貸し倒れではないので貸倒引当金を取り崩したり
貸倒損失を計上することはできない。

ちなみに世に有名な不良債権というのはこの焦げ付いた債権のこと。
「不良債権を処理する」というのは「貸倒引当金を積む=貸倒引当金繰入を計上する」
ということ。
だから多額の不良債権を処理すると貸倒引当金の繰入額が膨大となり、大赤字となる。
でも不良債権の評価は回収可能性を見積もって決定されるから、一度不良債権を
処理してもさらに不良の度合いが悪化すればさらに引当金を積み増さないといけない。
これがたまに新聞でも目にする「貸倒引当金の追加計上」という現象。

ただ、一旦不良債権を処理してもこれだけ不況が長引くと債権の内容もどんどん
悪化して引当金をどんどん追加計上しないといけなくなるからこれではいくら
引当金を積み増してもキリが無い。いたちごっこ。
そこでこれまたよく言われるのが「不良債権の最終処理」。
これは引当金の計上ではなく、完全に「貸し倒れ」として処理することを指す。
つまり債権放棄。

簿記を勉強するとこのように経済のニュースがだんだん読めるようになってきます。


39 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 01:12 ID:???
1本来するべき正しい仕訳は
買掛金   ××    現金   ××  ← 現金は当座預金とかでも何でも
            仕入割引 5000
これが
買掛金   ××    現金   ××
            仕入   5000
と誤記入されたのだから
仕入    5000    仕入割引 5000
が修正仕訳

2本来するべき正しい仕訳は
買掛金    5000    現金   5000
これが
仕入     5000    現金   5000 ←ここで買掛金と仕入を間違えたのなら
と誤記入されたのだから
買掛金    5000    仕入   5000
が修正仕訳
かな。。    訂正あればよろしく

40 :31:04/05/21 01:19 ID:YDKSDhRb
>>39
なるほど!ありがとうございます。
3時間固まっていましたが、これでようやく
次に進めます。感謝です。

そして35さん、37さんもありがとうございました。

41 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 01:37 ID:hZvEIiaG
>>38
かなり勉強になりました!
じゃあ債権者は債権焦げ付きから完全に債権を放棄して、
貸倒として扱うということもあるわけですか?

42 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 01:59 ID:RINUYzqB
>>41
もちろん。

簿記の問題でよく見かけている通り、
 前期以前発生→貸倒引当金を使用
 当期発生→貸倒損失を使用
っていうあの処理です。

ただ、銀行業は商業簿記とはまた別の銀行簿記のルールに従っていますから
細かいところを突っ込むと違いが出てくるでしょうが、会計処理の概念としては
そういうことです。


43 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 02:14 ID:raU5B6XJ
>>38
ものすごい勉強になった!おもしろい!

44 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 02:33 ID:???
>>38
ちょっと感動
不良債権という言葉はよく耳にするけど意味なんて全く考えてもいなかった
簿記の勉強が少し楽しくなったよ、ありがと

45 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 16:14 ID:???
今度初めて2級を受ける者です。(3級は2年前に取りました)
試験問題の商簿の第3問で、たまに、決算整理前の残高表と決算整理事項を羅列して、
貸借対照表だけを答えさせる類の問題があるのですが、何かコツはありますか?
当期未処分利益の内訳で「うち当期純利益」という欄があって、
当期純利益が分からない=損益計算書を経ないと、完答できなように思えるのですが、
地道に計算用紙などに損益計算書を書いて導き出すしかないのでしょうか?

46 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 16:26 ID:???
>>45
資産合計と負債・資本合計の差で出せるでしょ

47 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 16:53 ID:???
>>46
まだ自分の考えが不足しているのかも知れないのですが、
法人税を税引前当期純利益の50%計上することを考慮してもですか?
すみません、また出直してきます。

48 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 17:23 ID:???
>>47
その場合、当期純利益と法人税等は同額になるよね
資産合計から、(負債・資本合計-未払法人税等-当期純利益を除いた未処分利益)を引いた額が税引前当期純利益
それを2で割った額が当期純利益と法人税等
中間納付額分の仮払法人税等なんかあったらもっと複雑になるけど

49 :47:04/05/21 17:59 ID:???
>>48
その仮払法人税がある場合なんです。
で、さっき自分で検討してみたところ、こんなやり方を考えました。

1.とりあえず仮払法人税も資産に含め、未処分利益は資本に含めた上で
「資産−(負債+資本)」を計算すれば、税引前当期純利益(ア)が求まる。
2.項番1(ア)の50%を法人税等として納付するならば、
「(ア)×0.5−仮払法人税」で未払法人税等(負債)及び税引後当期純利益が求まる。
3.あとは資産側から仮払法人税を控除すれば最終的な資産が、
資本側から項番1で計算時の未処分利益に税引後当期純利益を加えれば、
当期未処分利益が求まる。

上記のやり方で検算もした結果合っていました。
どうでしょう?

50 :47:04/05/21 18:01 ID:???
項番3は「資本側から」じゃなくて「資本側では」の間違いです。

51 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 18:22 ID:???
>>49
1で仮払法人税等と当期純利益を除いた未処分利益を負債・資本合計に入れてるんだよね?
なら2は「(ア)×0.5=未払法人税等」「(ア)×0.5+仮払法人税等=当期純利益」では?

52 :47:04/05/21 18:29 ID:???
項番3で仮払法人税等を最終的な貸借対照表の資産の部から除外することを見越して、
項番2では、「(ア)×0.5=未払法人税等」から仮払法人税等を控除したものを
最終的な未払法人税等としています。
>>49でところどころ法人税等の「等」が抜けていますが、本来は全部「法人税等」でした)

53 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 20:37 ID:???
試験まで後20日ちょっと。
別に完璧に受かる状態でもないし、問題によっては落ちるのが当たり前のレベル。
なのに早く試験日が来て終わって欲しいと思う。
早く試験の終わらねーかなー、すっきりしたいよ。
もちろん合格という結果なら最高だが。

明日は大原予想会か結構当たるもんなのかね??

54 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/22 00:15 ID:uMsvrpvn
>>38=>>42さんは神ですね!また降臨してください!

55 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/22 00:27 ID:???
まずは
資産=負債+資本+税引後当期純利益+未払法人税等

移項して

税引前当期純利益+未払法人税等=資産ー負債ー資本

56 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/22 00:29 ID:???
一方
仮払法人税等=法人税等ー未払法人税等
法人税等=0.5*税引前当期純利益
税引後当期純利益=0.5*税引前当期純利益
一番上の式に二番目の式を代入して、次に三番目を代入

仮払法人税等=法人税等ー未払法人税等
         =0.5*税引前当期純利益ー未払法人税等
         =税引後当期純利益ー未払法人税等

57 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/22 00:32 ID:???
56の一番下は不要か・・・
55の式の右辺と、56の式の左辺は
すでに求められているはずだから
これらを代入した上で2つの式を加減算すれば
どうでしょう?

58 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/22 04:14 ID:???
今日から勉強会氏しますた。

気合で何とか間に合わせようと思います。
本気ですので、お手柔らかにお願い致します。

59 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/22 06:24 ID:???
>>58
おお、一緒に頑張ろうぜ。

60 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/22 12:36 ID:???
>>58
おれも今日からなんだよ奇遇だなおい
参考書はダイエックスつかいますのでオレもよろよろ

61 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/22 15:42 ID:???
>>58-60
おれは3日前から初めて、商簿の半分が終わったとこ。
間に合うと思うよ

62 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/22 17:04 ID:???
月末仕掛品原価まできた
あと半分だ

といってもいままでやった分は 
たぶんほとんど頭に残っちゃいないのだ

63 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/23 00:16 ID:2FL0cWVX
98回はなぜ合格率が低いのか疑問
伝票会計がでてるし
本支店会計が少し難度が高いけど

64 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/23 00:48 ID:???
材料副費が出て問題漏洩で騒がれた回だったかな?

65 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/23 14:45 ID:???
とおるテキスト(工簿)の製品への配賦の式で、
金額/時間(計) × 時間(その部門)
となっているのが気持ち悪い…。

金額 × 時間(その部門)/時間(計)
(=金額 × 操業度)と書いてくれた方が
式としてはスッキリするよ。
こんなのが気になるなんて漏れが理系だからか?

66 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/23 18:03 ID:q3iqP4QW
大原予想会いけなかった。

67 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/24 10:41 ID:GxxZZ5Z5
>>65

考え方としては、

配賦率×個々の配賦基準数値

なので、テキストどおりでいいと思うのだが。

っていうか、そもそも配賦基準に作業時間が用いられるとは
限らないので、「操業度」と考えてしまうと、汎用性がなくなる。

68 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/24 14:51 ID:???
パタ解き第5問、直接原価計算の財務諸表作成全滅・・・
どうか出題されませんように

69 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/24 18:06 ID:G744FBJx
予想会行ったけどあまり意味が無いように感じた。
「大原」としての予想のほかに「裏予想」「池袋校予想」「渋谷校予想」「柏校予想」
とかいっぱい個別に出てて、要するに満遍なくやってくださいって事だった。
当たり前と言えば当たり前だけど。
一応受ける側は満遍なくやるんだから
どうせなら「これは絶対出ない!!」
みたいのを一つでもいいからあげてくれた方が面白い。

鯖変わってたのね。。。。

70 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/24 18:20 ID:G744FBJx
89回の第2問目って一週目で普通に満点取れた人いる?


71 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/24 22:30 ID:pvLBH5Ny
TACの的中答練1回目、今日受けた奴います??
答練って普通難しい問題出すものだけど、案外簡単(ただ計算量多少
多し)で92点だったんだが・・

72 : ◆3RRTe2UkwM :04/05/25 00:01 ID:???
SCCの簿記会計Iを解いてるんだが、P167のうちP105まで解いて
ミスプリが問題・解答含めて20箇所だ。なんつーか駄目教科書。
そんなことはいいんだけど、エアコン¥90,000は消耗品で処理するべき?

営業用に使っていたエアコン(帳簿価格¥90,0000、直接法)が不要になったので、¥80,000
で売却し、代金は月末受け取ることにした。
解答:未  収  金80,000/備品90,000
   固定資産売却益10,000

個人的にはエアコンって聞いて備品だ、って思ったんだけど、9万円って書いてたから
ふと疑問に思ってね・・・こんな所じゃないと恥ずかしくて聞けない自分が不甲斐なく、がは
おねがいします。

73 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/25 00:14 ID:???
>72
学習簿記ではたとえ資産の所得価額が1円でも
固定資産は固定資産ですよ。
10万以下がどうこうなんて言うのは簿記や会計学の話ではなく
あくまで今現在の日本における税法などの話では?
簿記は原理原則を学ぶものですから。

>69
2級とくに工簿はヤマカケなんてするのは危険もいいところかと。
もし2級において勉強範囲からはずすところがあるとしたら
特殊商品売買ぐらいかな。

>71
2級だと難しくするにも限度があるのでは?

74 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 00:25 ID:???
>>67
操業度に限ったことでなくて、占有面積だろうと何だろうと
金額に無次元化した率を掛けて欲しいってことなのよ。
一旦ある単位で割ってまた掛けるのが妙な感じ。どうせすぐ掛けるのに。
後々、円/u や 円 /h にuやhを掛けるためってのは平気なんだが。

75 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/25 00:33 ID:???
全部足して1になるとは限らないから
無次元化しても意味無しでは?
なぜ原価計算をやるかと言うところに立ち戻れば
物理量から金額(原価)を予測しコントロールするためなわけだから
円/u や 円 /hというデータが重要になってくるのではないでしょうか。

自分も数学専攻だからなんとなく言いたいことはわかりますが。

76 : ◆3RRTe2UkwM :04/05/25 01:33 ID:+7fOUCpg
>>73 なるほど!わかりました!いえ、教科書に20万円以下は消耗品とする、、
   みたいなことを書いていたもんで・・・ありがとうございます。

77 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 08:30 ID:???
>>72
残存価額が9万円であって取得原価が9万円ではない。
直接法で償却しているからこの文章からでは取得原価は分からない。
仮に取得原価が9万円でも、償却資産扱いにしたらいけないなんて定義はないよ。

78 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 09:06 ID:???
簿記初挑戦で2級だけ受験しようと頑張ってます(貧乏なので3級は勉強のみ)
商簿の社債の買入償還のところで疑問が湧いて先へ進めません。

社債発行差金の精算額(未償却残高) を求める式で

  「買入償還日の翌日から償還日までの月数/償還期限内の月数」

とあるんですが、前期決算日の翌日から買入償還日までの社債発行差金は
考えなくていいんでしょうか?

何かヘンなこと書いてたらすいません
まだ工簿も全然なのにこんなところでつまづいてあせりまくってます
でもあきらめず頑張る!


79 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 09:49 ID:BrTkV5tL
その問題の決算日と買い入れ日がわからないとなんとも…。

80 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 10:21 ID:???
>>78
>前期決算日の翌日から買入償還日までの社債発行差金は
これは決算か買い入れ時に社債発行差金償却で通常通り償却されます。

買入償還日まではまだ社債を利用しているので買い入れない社債と当然同じ処理となります。


81 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 11:50 ID:???
細かいことなんだが・・・

社債買い入れ償還時に同時清算する社債発行差金は、
償却、ではなく、消去。
借方に「償却」は立たず、貸方に「差金」を立てるだけ。

社債 xx  /  社債発行差金 xx

考え方としては、

買い入れ償還する社債 マイナス 対応する差金残高

が、その社債のその時点での「簿価」を示している、とみれば
わかりやすい。


82 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 11:55 ID:???
>>79-80 レスありがとうございます。

例えば、7/1発行、額面100,000円、償還期限5年で発行差金が5,000円として、
1回目の決算(3/31)時に月割りで750円償却して未償却残高が4,250円で
今期繰越、今期6/30に額面50,000円ぶんを買入償還した場合、
テキストの式によると

 2,500円(買入償還分に対応する社債発行差金総額) ×
  48ヶ月(買入償還の翌日から償還日までの月数)/60ヶ月(償還期限内の月数)
          =2,000円(社債発行差金の精算額)

となります。
この日に2,000円を償却し残高2,250円
2回目の決算日、残った50,000円分の社債発行差金500円を償却→残高1,750円
同じように毎期償却して 5回目の決算日→残高250円

このあと6/30に満期償還で発行差金償却(月割り)するとすれば125円ですよね?
このあとの残高125円が気になるんです・・・。

満期償還の日に償却するのか、満期償還した期の決算日に償却するのか、
はたまた買入償還した期の決算日に償却するのか・・・。

もしかして根本的に間違ってる??

長文すいませんが、よろしくお願いします。

 


83 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 12:03 ID:???
>>81 リロードしてなかった、ありがとうございます。

決算時の発行差金償却とは別物と考えたほうがいいってことですよね?
ああ、ちょっと分かる気がしてきたかも・・・。

もうちょっと考えてみます。
雲が晴れそうな予感・・・!

ありがとうございました!

84 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 12:54 ID:???
社債発行差金償却って月割計算なんですか・・・?
自分のテキストには一言も書いてない・・・
というか例題が全て社債の発効日が決算日の翌日になってるので、普通に償還期間で割ってました
もしかして社債・新株発行費なんかも一緒ですか?

85 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 13:03 ID:???
>>74
>>67が言うように「配賦率」という概念がそれだけ「汎用性」があるってこと。
総合原価計算とか勉強すると分かるけど、”年間”の間接費予算と”年間”の
予定作業時間が与えられていて、そこから配賦率を割り出して間接費を配賦したり、
もっとダイレクトに、「間接費は直接労務費基準により配賦率150%で配賦」とか
あったりするわけ。

物理で、等速運動の移動距離[m]と時間[s]のデータが与えられていて、
まず速さ[m/s]を求め、それを元にt[s]後の移動距離[m]を求めるのと一緒、と
考えれば納得できるんじゃないかと。

かくいう自分も勉強始めた頃、>>65と全く同じ疑問を持ってたんだけどね。

86 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 15:10 ID:???
>>84
自分の持ってるテキストによると、社債発行差金は月割償却と毎期均等額償却との
2種類があって、どちらにするかは指示があるからそれに従え、と書いてある。
(2級では毎期均等〜のほうが多いらしい)

ちなみに、社債発行費・新株発行費(3年)と創立費・開業費(5年)は月割計算はしない、とのこと。

87 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 15:53 ID:???
>71
私も受けました。92点だなんてすごいですね。
問題は確かに簡単だったと思いました。
なのに72点しか取れなかったので落ち込んでます。
先生の話によると1〜2回めまでは割と易しいけど
後半になると本番より難しい問題も出ると言ってましたよ。

88 :84:04/05/25 16:04 ID:???
>>86
レスどうもです
指示があるなら大丈夫ですね
安心しました、ありがとうございます

89 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 16:17 ID:???
>>82
買入償還は2級ではほとんど出題例がないそうだから、あまり気にしないほうがいいらしい。
といいつつあえて調べてみたら、税理士試験の簿財関連のサイトを読むはめになっちゃった(w
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~nammy73/keisan/keisan_03.htm
結論から言うと、これ↑見る限りでは
>買入償還した期の決算日に償却
が正解らしい。

問題のケースを整理する。
額面500,000円相当に対応する社債発行差金のゆくえ
昨年7/1:                 2,500円 ←50,000×(5,000/100,000)
今年3/末:          償却 (−)375円 ←2,500×(9/60)
                 残高   2,125円
今年6/30:買入償還に伴い消去(−)2,000円 ←2,500×(48/60)
                 残高    125円 ←これが問題の125円。
これは2,500円の3ヶ月分相当だから、期末に償却してやればいいみたい。


90 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 16:20 ID:???
>>82
その問題、2級としてはけっこう難問かも。1級では普通にやるんだが。

最後に125円が残ってしまうのは、以下の処理が抜けているから。

6/30に、買い入れ償還した社債の差金清算を行っているが、それは
その年度の7/1〜償還期限までの差金。この年の4/1〜6/30に対応した
差金が償却されないまま残ってしまっている。

従って、この年度の決算時にこの3か月分の差金償却もやらねばならない。
2,500×(3ヵ月/60ヵ月)=125

よって、この年度の決算時の差金償却合計は125+500=625

文章だけだとわかりにくかもしれない。1級テキストで、社債の「買い入れ償還」
の項目をみてもらえば、図を使った解説・解法が載っているはずだから、本屋で
立ち読みでもしてみてください。

なお、期中に満期償還を迎えた社債の差金については、満期償還時に同時に償却
する場合と、決算時に行う場合の両方があるとのこと。


91 :全部原価計算の損益計算書作成に於いて:04/05/25 17:00 ID:kgt3kBb2
A.製造原価------変動製造原価・・・・・・・・・・・・・・・・1,000円
B.       固定製造間接費
C.         期間総額・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,400,000円
D.         製品単位当たり(正常生産量1000単位)・・2,400円
E.         第一期     第二期
F.期首製品在庫量    0個      200個
G.当期製品生産量  1,000個     1,200個
H.当期製品販売量   800個      700個
I.期末製品在庫量   200個      700個       の場合
J.         第一期     第二期
K.売上原価    2,720,000    2,380,000      ←予定配賦額に
L.原価差異       0  △ 480,000      ←原価差異を加減して
M.計         2,720,000    1,900,000      ←実際配賦額にしてるんですよね
となっているのですが、
二期の1,900,000ー(1000×700)= 1,200,000が実際の固定製造間接費消費量ですよね
「C」」を「Gの二期」で割ることで固定比率を出し「Hの二期」をかけることで
実際の固定費製造間接費消費量(1,400,000)が出ると思うのですがこれは何故駄目なのでしょう?
Dは何をさせるための資料なのか良く分からないのですが、誰か教えてくれませんか?

92 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 18:04 ID:???
Dは原価差異(操業度差異)を求めるのに使う
正常生産量1000単位に対して、実際生産量が1200単位なので、
(1,200単位-1,000単位)×@2,400円=480,000(操業度差異)


93 :全部原価計算の損益計算書作成に於いて:04/05/25 18:53 ID:kgt3kBb2
「C」」を「Gの二期」で割ることで固定比率を出し「Hの二期」をかけることで
実際の固定費製造間接費消費量(1,400,000)が出ると思うのですがこれは何故駄目なのでしょう?

これでは実際固定費製造間接費消費量出ませんか?
自分何か根本的に勘違いしてますかね?

94 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 19:37 ID:???
>製品単位当たり(正常生産量1000単位)・・2,400円
これは実際生産量が1,000個の時、固定製造間接費は@2,400円(期間総額2,400,000円)になるという事
ただ第二期は正常生産量をオーバーしてるんだからその式は使えない
Cはあくまでも予定配賦額だという事を忘れずに

95 :全部原価計算の損益計算書作成に於いて:04/05/25 20:39 ID:kgt3kBb2
おぉ。。理解出来てきたような気がします。
Cも予定配賦額なんですね。
そっかそっか。ありがとうございます!
長い質問分なのに解答してもらえて助かりました

96 :82:04/05/25 21:33 ID:???
>>89 >>90
詳しい説明ありがとうございます。

やっぱり買入償還日の会計処理後は125円残るという考え方は
間違いではなかったんですね。
それをその期の決算時に償却する、と。
(買入償還日に処理せずに決算の日にまとめて処理する場合もアリってことですね)

おかげで前に進めそうです。
本当にありがとうございました

97 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 23:20 ID:9yxMVyoa
「償却債券取立益」って科目名がどうしても覚えられない・・・。
はぁ〜、もうイヤ!とっとと受かってラクになりたい。


98 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 23:32 ID:???
そういやそんなのもあったね、すっかり忘れてた
3級のって殆んど覚えてないや・・・

99 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 00:17 ID:???
漏れも3級の事殆ど覚えてない
工業簿記で四苦八苦してる・・・どしよ

100 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 00:46 ID:???
100点!

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)