5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日商簿記2級を目指すスレ Part3

1 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/17 23:25 ID:???
日商簿記2級とる人のための総合スレです。
次回は第107回です。

★日商簿記検定のページ
http://www.kentei.ne.jp/boki/index.html

★過去スレ
日商簿記2級のスレ
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/exam/1074117980/l50
日商簿記2級のスレ Part.2
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/exam/1077721623/l50

53 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/21 20:37 ID:???
試験まで後20日ちょっと。
別に完璧に受かる状態でもないし、問題によっては落ちるのが当たり前のレベル。
なのに早く試験日が来て終わって欲しいと思う。
早く試験の終わらねーかなー、すっきりしたいよ。
もちろん合格という結果なら最高だが。

明日は大原予想会か結構当たるもんなのかね??

54 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/22 00:15 ID:uMsvrpvn
>>38=>>42さんは神ですね!また降臨してください!

55 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/22 00:27 ID:???
まずは
資産=負債+資本+税引後当期純利益+未払法人税等

移項して

税引前当期純利益+未払法人税等=資産ー負債ー資本

56 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/22 00:29 ID:???
一方
仮払法人税等=法人税等ー未払法人税等
法人税等=0.5*税引前当期純利益
税引後当期純利益=0.5*税引前当期純利益
一番上の式に二番目の式を代入して、次に三番目を代入

仮払法人税等=法人税等ー未払法人税等
         =0.5*税引前当期純利益ー未払法人税等
         =税引後当期純利益ー未払法人税等

57 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/22 00:32 ID:???
56の一番下は不要か・・・
55の式の右辺と、56の式の左辺は
すでに求められているはずだから
これらを代入した上で2つの式を加減算すれば
どうでしょう?

58 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/22 04:14 ID:???
今日から勉強会氏しますた。

気合で何とか間に合わせようと思います。
本気ですので、お手柔らかにお願い致します。

59 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/22 06:24 ID:???
>>58
おお、一緒に頑張ろうぜ。

60 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/22 12:36 ID:???
>>58
おれも今日からなんだよ奇遇だなおい
参考書はダイエックスつかいますのでオレもよろよろ

61 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/22 15:42 ID:???
>>58-60
おれは3日前から初めて、商簿の半分が終わったとこ。
間に合うと思うよ

62 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/22 17:04 ID:???
月末仕掛品原価まできた
あと半分だ

といってもいままでやった分は 
たぶんほとんど頭に残っちゃいないのだ

63 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/23 00:16 ID:2FL0cWVX
98回はなぜ合格率が低いのか疑問
伝票会計がでてるし
本支店会計が少し難度が高いけど

64 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/23 00:48 ID:???
材料副費が出て問題漏洩で騒がれた回だったかな?

65 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/23 14:45 ID:???
とおるテキスト(工簿)の製品への配賦の式で、
金額/時間(計) × 時間(その部門)
となっているのが気持ち悪い…。

金額 × 時間(その部門)/時間(計)
(=金額 × 操業度)と書いてくれた方が
式としてはスッキリするよ。
こんなのが気になるなんて漏れが理系だからか?

66 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/23 18:03 ID:q3iqP4QW
大原予想会いけなかった。

67 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/24 10:41 ID:GxxZZ5Z5
>>65

考え方としては、

配賦率×個々の配賦基準数値

なので、テキストどおりでいいと思うのだが。

っていうか、そもそも配賦基準に作業時間が用いられるとは
限らないので、「操業度」と考えてしまうと、汎用性がなくなる。

68 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/24 14:51 ID:???
パタ解き第5問、直接原価計算の財務諸表作成全滅・・・
どうか出題されませんように

69 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/24 18:06 ID:G744FBJx
予想会行ったけどあまり意味が無いように感じた。
「大原」としての予想のほかに「裏予想」「池袋校予想」「渋谷校予想」「柏校予想」
とかいっぱい個別に出てて、要するに満遍なくやってくださいって事だった。
当たり前と言えば当たり前だけど。
一応受ける側は満遍なくやるんだから
どうせなら「これは絶対出ない!!」
みたいのを一つでもいいからあげてくれた方が面白い。

鯖変わってたのね。。。。

70 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/24 18:20 ID:G744FBJx
89回の第2問目って一週目で普通に満点取れた人いる?


71 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/24 22:30 ID:pvLBH5Ny
TACの的中答練1回目、今日受けた奴います??
答練って普通難しい問題出すものだけど、案外簡単(ただ計算量多少
多し)で92点だったんだが・・

72 : ◆3RRTe2UkwM :04/05/25 00:01 ID:???
SCCの簿記会計Iを解いてるんだが、P167のうちP105まで解いて
ミスプリが問題・解答含めて20箇所だ。なんつーか駄目教科書。
そんなことはいいんだけど、エアコン¥90,000は消耗品で処理するべき?

営業用に使っていたエアコン(帳簿価格¥90,0000、直接法)が不要になったので、¥80,000
で売却し、代金は月末受け取ることにした。
解答:未  収  金80,000/備品90,000
   固定資産売却益10,000

個人的にはエアコンって聞いて備品だ、って思ったんだけど、9万円って書いてたから
ふと疑問に思ってね・・・こんな所じゃないと恥ずかしくて聞けない自分が不甲斐なく、がは
おねがいします。

73 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/25 00:14 ID:???
>72
学習簿記ではたとえ資産の所得価額が1円でも
固定資産は固定資産ですよ。
10万以下がどうこうなんて言うのは簿記や会計学の話ではなく
あくまで今現在の日本における税法などの話では?
簿記は原理原則を学ぶものですから。

>69
2級とくに工簿はヤマカケなんてするのは危険もいいところかと。
もし2級において勉強範囲からはずすところがあるとしたら
特殊商品売買ぐらいかな。

>71
2級だと難しくするにも限度があるのでは?

74 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 00:25 ID:???
>>67
操業度に限ったことでなくて、占有面積だろうと何だろうと
金額に無次元化した率を掛けて欲しいってことなのよ。
一旦ある単位で割ってまた掛けるのが妙な感じ。どうせすぐ掛けるのに。
後々、円/u や 円 /h にuやhを掛けるためってのは平気なんだが。

75 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/25 00:33 ID:???
全部足して1になるとは限らないから
無次元化しても意味無しでは?
なぜ原価計算をやるかと言うところに立ち戻れば
物理量から金額(原価)を予測しコントロールするためなわけだから
円/u や 円 /hというデータが重要になってくるのではないでしょうか。

自分も数学専攻だからなんとなく言いたいことはわかりますが。

76 : ◆3RRTe2UkwM :04/05/25 01:33 ID:+7fOUCpg
>>73 なるほど!わかりました!いえ、教科書に20万円以下は消耗品とする、、
   みたいなことを書いていたもんで・・・ありがとうございます。

77 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 08:30 ID:???
>>72
残存価額が9万円であって取得原価が9万円ではない。
直接法で償却しているからこの文章からでは取得原価は分からない。
仮に取得原価が9万円でも、償却資産扱いにしたらいけないなんて定義はないよ。

78 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 09:06 ID:???
簿記初挑戦で2級だけ受験しようと頑張ってます(貧乏なので3級は勉強のみ)
商簿の社債の買入償還のところで疑問が湧いて先へ進めません。

社債発行差金の精算額(未償却残高) を求める式で

  「買入償還日の翌日から償還日までの月数/償還期限内の月数」

とあるんですが、前期決算日の翌日から買入償還日までの社債発行差金は
考えなくていいんでしょうか?

何かヘンなこと書いてたらすいません
まだ工簿も全然なのにこんなところでつまづいてあせりまくってます
でもあきらめず頑張る!


79 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 09:49 ID:BrTkV5tL
その問題の決算日と買い入れ日がわからないとなんとも…。

80 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 10:21 ID:???
>>78
>前期決算日の翌日から買入償還日までの社債発行差金は
これは決算か買い入れ時に社債発行差金償却で通常通り償却されます。

買入償還日まではまだ社債を利用しているので買い入れない社債と当然同じ処理となります。


81 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 11:50 ID:???
細かいことなんだが・・・

社債買い入れ償還時に同時清算する社債発行差金は、
償却、ではなく、消去。
借方に「償却」は立たず、貸方に「差金」を立てるだけ。

社債 xx  /  社債発行差金 xx

考え方としては、

買い入れ償還する社債 マイナス 対応する差金残高

が、その社債のその時点での「簿価」を示している、とみれば
わかりやすい。


82 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 11:55 ID:???
>>79-80 レスありがとうございます。

例えば、7/1発行、額面100,000円、償還期限5年で発行差金が5,000円として、
1回目の決算(3/31)時に月割りで750円償却して未償却残高が4,250円で
今期繰越、今期6/30に額面50,000円ぶんを買入償還した場合、
テキストの式によると

 2,500円(買入償還分に対応する社債発行差金総額) ×
  48ヶ月(買入償還の翌日から償還日までの月数)/60ヶ月(償還期限内の月数)
          =2,000円(社債発行差金の精算額)

となります。
この日に2,000円を償却し残高2,250円
2回目の決算日、残った50,000円分の社債発行差金500円を償却→残高1,750円
同じように毎期償却して 5回目の決算日→残高250円

このあと6/30に満期償還で発行差金償却(月割り)するとすれば125円ですよね?
このあとの残高125円が気になるんです・・・。

満期償還の日に償却するのか、満期償還した期の決算日に償却するのか、
はたまた買入償還した期の決算日に償却するのか・・・。

もしかして根本的に間違ってる??

長文すいませんが、よろしくお願いします。

 


83 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 12:03 ID:???
>>81 リロードしてなかった、ありがとうございます。

決算時の発行差金償却とは別物と考えたほうがいいってことですよね?
ああ、ちょっと分かる気がしてきたかも・・・。

もうちょっと考えてみます。
雲が晴れそうな予感・・・!

ありがとうございました!

84 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 12:54 ID:???
社債発行差金償却って月割計算なんですか・・・?
自分のテキストには一言も書いてない・・・
というか例題が全て社債の発効日が決算日の翌日になってるので、普通に償還期間で割ってました
もしかして社債・新株発行費なんかも一緒ですか?

85 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 13:03 ID:???
>>74
>>67が言うように「配賦率」という概念がそれだけ「汎用性」があるってこと。
総合原価計算とか勉強すると分かるけど、”年間”の間接費予算と”年間”の
予定作業時間が与えられていて、そこから配賦率を割り出して間接費を配賦したり、
もっとダイレクトに、「間接費は直接労務費基準により配賦率150%で配賦」とか
あったりするわけ。

物理で、等速運動の移動距離[m]と時間[s]のデータが与えられていて、
まず速さ[m/s]を求め、それを元にt[s]後の移動距離[m]を求めるのと一緒、と
考えれば納得できるんじゃないかと。

かくいう自分も勉強始めた頃、>>65と全く同じ疑問を持ってたんだけどね。

86 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 15:10 ID:???
>>84
自分の持ってるテキストによると、社債発行差金は月割償却と毎期均等額償却との
2種類があって、どちらにするかは指示があるからそれに従え、と書いてある。
(2級では毎期均等〜のほうが多いらしい)

ちなみに、社債発行費・新株発行費(3年)と創立費・開業費(5年)は月割計算はしない、とのこと。

87 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 15:53 ID:???
>71
私も受けました。92点だなんてすごいですね。
問題は確かに簡単だったと思いました。
なのに72点しか取れなかったので落ち込んでます。
先生の話によると1〜2回めまでは割と易しいけど
後半になると本番より難しい問題も出ると言ってましたよ。

88 :84:04/05/25 16:04 ID:???
>>86
レスどうもです
指示があるなら大丈夫ですね
安心しました、ありがとうございます

89 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 16:17 ID:???
>>82
買入償還は2級ではほとんど出題例がないそうだから、あまり気にしないほうがいいらしい。
といいつつあえて調べてみたら、税理士試験の簿財関連のサイトを読むはめになっちゃった(w
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~nammy73/keisan/keisan_03.htm
結論から言うと、これ↑見る限りでは
>買入償還した期の決算日に償却
が正解らしい。

問題のケースを整理する。
額面500,000円相当に対応する社債発行差金のゆくえ
昨年7/1:                 2,500円 ←50,000×(5,000/100,000)
今年3/末:          償却 (−)375円 ←2,500×(9/60)
                 残高   2,125円
今年6/30:買入償還に伴い消去(−)2,000円 ←2,500×(48/60)
                 残高    125円 ←これが問題の125円。
これは2,500円の3ヶ月分相当だから、期末に償却してやればいいみたい。


90 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 16:20 ID:???
>>82
その問題、2級としてはけっこう難問かも。1級では普通にやるんだが。

最後に125円が残ってしまうのは、以下の処理が抜けているから。

6/30に、買い入れ償還した社債の差金清算を行っているが、それは
その年度の7/1〜償還期限までの差金。この年の4/1〜6/30に対応した
差金が償却されないまま残ってしまっている。

従って、この年度の決算時にこの3か月分の差金償却もやらねばならない。
2,500×(3ヵ月/60ヵ月)=125

よって、この年度の決算時の差金償却合計は125+500=625

文章だけだとわかりにくかもしれない。1級テキストで、社債の「買い入れ償還」
の項目をみてもらえば、図を使った解説・解法が載っているはずだから、本屋で
立ち読みでもしてみてください。

なお、期中に満期償還を迎えた社債の差金については、満期償還時に同時に償却
する場合と、決算時に行う場合の両方があるとのこと。


91 :全部原価計算の損益計算書作成に於いて:04/05/25 17:00 ID:kgt3kBb2
A.製造原価------変動製造原価・・・・・・・・・・・・・・・・1,000円
B.       固定製造間接費
C.         期間総額・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,400,000円
D.         製品単位当たり(正常生産量1000単位)・・2,400円
E.         第一期     第二期
F.期首製品在庫量    0個      200個
G.当期製品生産量  1,000個     1,200個
H.当期製品販売量   800個      700個
I.期末製品在庫量   200個      700個       の場合
J.         第一期     第二期
K.売上原価    2,720,000    2,380,000      ←予定配賦額に
L.原価差異       0  △ 480,000      ←原価差異を加減して
M.計         2,720,000    1,900,000      ←実際配賦額にしてるんですよね
となっているのですが、
二期の1,900,000ー(1000×700)= 1,200,000が実際の固定製造間接費消費量ですよね
「C」」を「Gの二期」で割ることで固定比率を出し「Hの二期」をかけることで
実際の固定費製造間接費消費量(1,400,000)が出ると思うのですがこれは何故駄目なのでしょう?
Dは何をさせるための資料なのか良く分からないのですが、誰か教えてくれませんか?

92 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 18:04 ID:???
Dは原価差異(操業度差異)を求めるのに使う
正常生産量1000単位に対して、実際生産量が1200単位なので、
(1,200単位-1,000単位)×@2,400円=480,000(操業度差異)


93 :全部原価計算の損益計算書作成に於いて:04/05/25 18:53 ID:kgt3kBb2
「C」」を「Gの二期」で割ることで固定比率を出し「Hの二期」をかけることで
実際の固定費製造間接費消費量(1,400,000)が出ると思うのですがこれは何故駄目なのでしょう?

これでは実際固定費製造間接費消費量出ませんか?
自分何か根本的に勘違いしてますかね?

94 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 19:37 ID:???
>製品単位当たり(正常生産量1000単位)・・2,400円
これは実際生産量が1,000個の時、固定製造間接費は@2,400円(期間総額2,400,000円)になるという事
ただ第二期は正常生産量をオーバーしてるんだからその式は使えない
Cはあくまでも予定配賦額だという事を忘れずに

95 :全部原価計算の損益計算書作成に於いて:04/05/25 20:39 ID:kgt3kBb2
おぉ。。理解出来てきたような気がします。
Cも予定配賦額なんですね。
そっかそっか。ありがとうございます!
長い質問分なのに解答してもらえて助かりました

96 :82:04/05/25 21:33 ID:???
>>89 >>90
詳しい説明ありがとうございます。

やっぱり買入償還日の会計処理後は125円残るという考え方は
間違いではなかったんですね。
それをその期の決算時に償却する、と。
(買入償還日に処理せずに決算の日にまとめて処理する場合もアリってことですね)

おかげで前に進めそうです。
本当にありがとうございました

97 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 23:20 ID:9yxMVyoa
「償却債券取立益」って科目名がどうしても覚えられない・・・。
はぁ〜、もうイヤ!とっとと受かってラクになりたい。


98 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/25 23:32 ID:???
そういやそんなのもあったね、すっかり忘れてた
3級のって殆んど覚えてないや・・・

99 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 00:17 ID:???
漏れも3級の事殆ど覚えてない
工業簿記で四苦八苦してる・・・どしよ

100 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 00:46 ID:???
100点!

101 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 01:10 ID:???
>>97
いちおう突っ込んどくけど字が違ってるよ。


102 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 02:12 ID:???
あってるべさ。

103 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 02:16 ID:???
債券ではなく債権

104 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 02:44 ID:kSz8MGUo
なるほど。

105 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 02:52 ID:???
>>97
償却された債権を取り立てる事が出来た利益って覚えてる
貸倒損失で発生するものだから意味さえ考えればすぐ覚えられると思うのだが・・・

106 :105:04/05/26 02:55 ID:???
償却された→償却した
細かいが訂正しておくね

107 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 04:20 ID:???
>>98>>99
2級がメインの勘定科目だよ
3級では俺が知る限り、過去10回で1回しか出題されていない
ちなみに俺が使ってた3級のテキストには無かった・・・

108 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 04:25 ID:???
やっと商簿が終わりました。今日は寝て明日から工簿に入ります
間に合うかな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

109 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 04:37 ID:???
>>108
おつー
漏れも勉強遅れ組で今日から工簿入りました

パラパラ見た感じ、そんなに難しいと感じなかった。
10日くらいで工簿終わりそうな雰囲気でした。
がんばろー

110 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 04:45 ID:???
>>109
そうですか
ちょっとやる気が出てきました
お互い頑張ろう!!

111 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 05:25 ID:???
工簿にとりかかって早半月。
俺も最初は工簿楽勝気分で入ったよ_| ̄|○
その人の相性にもよるんだろうけどね。

112 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 12:15 ID:???
>107
2級では出たことすら無いんじゃない?

工簿をパラパラ見て難しくないと感じるって勉強した事無くても経験者?
商簿とは異なる勘定科目や各分析等々俺はやる気すら無くしそうになったよ。
3回ぐらい回したけど、それでも過去問解くと言い回しが違うだけで
何をすればいいのか分からなくて丸丸1題解けなくなったりする。。。
センスないのかな?


113 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 13:12 ID:???
>112
わかる〜。
過去問見ても問題文の意味すらわかんないことが多くて凹むよ。
今はもう問題集開いただけで拒否反応が出る。
私は実務で経理をずっとやってきたけど工場の経験はないので
工簿は感覚的にも掴みにくい。苦手だ〜。


114 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 13:18 ID:???
用語や勘定科目抜きで考えてみる。
2級の工簿の小学5年生の算数を比較してみる。
おれは後者の方が難しいと思うけど。

115 :112:04/05/26 13:59 ID:???
>114
それには賛成だが
自転車乗るのは難しいけど車乗るのは簡単だろ?
でも乗り方忘れやすいのは車乗る事の方だろ?
って感じじゃない?
ただそのシンプルな考え方好き。
>113
実務経験ある人はうらやましいよ。
俺は職種替えのために簿記取ろうと思ってるんだけど、
就職するために重視されるのは
経験者>>2級>>>>何も無し    って感じでしょ。
受かったとしても後の心配も大きいよ。

116 :109:04/05/26 14:09 ID:???
うむう、工簿難しいかなあ・・・自分は甘く見てるのかも

過去問解けないのは、その通りだと思う
勉強するのと問題解くのは別のテクニックだもん
勉強してるものがそのまま問題として出るなら、それは知識の確認でしかないし。
問題解く勉強(受験の為の勉強)を別にすればいいと思うよ〜

117 :112:04/05/26 14:29 ID:???
すげー良い事言ってる気がする。
確かに知識の確認のような感じになってるかも。
受験のための勉強ってやり方を見つけるのが大変だよね。
とりあえず合テキ・トレ、パタ解きを何回も繰り返して
大原の公開模試、金があれば直前答練やって臨むよ。

良し、次は5時30まで2ちゃん見ないぞ

118 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 15:36 ID:???
酵母は1年(半年かな?)遠ざかると、まるっきり分からなくなる。
よく2級取れたなと思う今日この頃。

119 :全部原価計算の損益計算書作成に於いて :04/05/26 18:52 ID:???
A.製造原価------変動製造原価・・・・・・・・・・・・・・・・1,000円
B.       固定製造間接費
C.         期間総額・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,400,000円
D.         製品単位当たり(正常生産量1000単位)・・2,400円
E.         第一期     第二期
F.期首製品在庫量    0個      200個
G.当期製品生産量  1,000個     1,200個
H.当期製品販売量   800個      700個
I.期末製品在庫量    200個      700個       の場合
J.         第一期     第二期
K.売上原価   2,720,000     2,380,000      ←予定配賦額に
L.原価差異         0    △ 480,000      ←原価差異を加減して
M.計       2,720,000     1,900,000      ←実際配賦額にしてるんですよね

すいません、やっぱり分かりません(1,000−1,200)×2,400=△480,000で
なぜHの当期製品販売量に関係なく差異が出るのか分かりません。
売上原価(M)=当期製品販売量(H)に使った価格ですよね?
なのに仮に販売量(H)が「0」の時も「100」の時も原価差異が480,000円っておかしくないですか?
いや、俺の考え方がおかしいから間違ってるのは分かるんですが・・・
それと「Cの時Dが成り立つ」んですか?「Dの時Cが成り立つ」んですか?


120 :71:04/05/26 20:23 ID:7W8v6rxp
>>87
ひょっとして水道橋の朝クラスですか?
3級から中島先生だけど彼の論理的な授業と説明は素晴らしいの一言
水道橋校舎は自習室を六時半から開放してるんで今日ももう寝て明日
朝一で自習室に篭ってから2回目答練受けます


121 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 21:32 ID:???
>>119
原価差異は製造"費用"

122 :119:04/05/26 22:12 ID:???
>>121
レスありがとうございます・・でも・・分からないです_| ̄|○

Cは標準原価計算で言うところの固定費予算ではないのですか?
Dは標準原価計算で言うところの固定比率ではないのですか?

助けてください・・・

123 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 22:33 ID:???
>>122
それで合ってるけど

124 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/26 22:37 ID:???
>>122
「原価差異」勘定はどこから振り替えたかを思い出してみる。
このケースの場合、シングルプランなら「製造間接費」勘定、パーシャルプランなら「仕掛品」勘定から
振り替えてきたはず。
てことはどちらにせよ、販売量には一切関係がないのがわかるはず。
感覚的におかしいとおもうかもしれないけど、こういう処理をする理由について、
資格板の2級スレから無断でコピペ。

435 名前:名無し検定1級さん[] 投稿日:04/05/17 15:23
質問です。

材料消費価格差異は売上原価に振り替えるわけなんですが、
売上原価って「売り上げた」製品にかかった原価っすよね?
消費された材料が全て売上げになるわけでなく、当然、
仕掛り中のものや、完成したけど販売されていないものも
あるわけで、直接費や間接費はそこらの考慮がちゃんとされ
ているのに、原価差異だけ売上原価に直結してるのは何故?
実際と誤差が生じて、正しい姿を反映してないように思うの
だけど。

443 名前:名無し検定1級さん[] 投稿日:04/05/17 21:48
>>435
通常の製造活動において恒常的に発生する「正常な」ものであり、かつ金額的に(全体から見れば)
微小なため、企業会計原則の「重要性の原則」に基づき、便宜上“期間費用”とみなして、売上原価に全額賦課するのです。
正常な原因による差異でも金額的に比較的多額な場合は、ご指摘の通り期末製品、仕掛品へも賦課します。

もちろん異常な原因による差異については、原価性を持つと認められず、非原価項目として処理します。

445 名前: ◆TLpNLOvqYI [sage] 投稿日:04/05/17 22:57
原価計算基準の方じゃない?
抜書きだけど。

(二)  標準原価計算制度における原価差異の処理は、次の方法による。

1  数量差異、作業時間差異、能率差異等であって異常な状態に基づく
  と認められるものは、これを非原価項目として処理する。

2  前記1の場合を除き、原価差異はすべて実際原価計算制度
  における処理の方法に準じて処理する。

二七  仕損および減損の処理

 総合原価計算においては、仕損の費用は、原則として、
特別に仕損費の費目を設けることをしないで、これを
その期の完成品と期末仕掛品とに負担させる。
 加工中に蒸発、粉散、ガス化、煙化等によって生ずる
原料の減損の処理は、仕損に準ずる。


125 :87:04/05/26 22:54 ID:???
>120
そうです。120さんもあの教室に居る一人なんですね。
私は日程の都合上、商簿のみだったのですが中嶋先生はかなり
いいと思います。工簿も中嶋先生だったら今頃苦労せずに済んだのにと
悔やまれます。(泣)今回は無理っぽいのですが、もうこれ以上勉強
したくないので受かりたい。。。でも時間がない。あああ。




126 :112:04/05/26 23:07 ID:???
>115
20年社会人やってきたのでこれだけは自信持って言うけど、
どんな分野にせよ何らかの実務経験があるのなら
絶対にその経験はどこかで生きて来るから大丈夫だよ!
採用する側もそれはわかるはずだし、逆に経理しか経験ない人
より、他の仕事してた人の方が有利ということもたくさんあるよ。
売り込むときに経験と簿記を勉強したことをうまくリンクさせると
いいと思う。




127 : ◆TLpNLOvqYI :04/05/27 00:03 ID:???
人によっては3級商簿より2級工簿の方が
簡単に感じる場合もあるかと。
自分がまさにそうでした。

2級やら1級やら受かる人がみな工場で働いた経験があるわけはないし
経理経験なくても受かる人がそれこそ大量にいるわけですから。

商簿もだけど2級工簿は特に
比例計算に始まり比例計算に終わる、といえるかな。


128 :119:04/05/27 00:10 ID:???
>>123
>>124
ありがとうございます!
かなり理解できたような気がします。
特にコピペの435さんと同じような事で悩んでたみたいです。
売上原価から差異を引くと言うより、
損益計算書上に於いて売上原価を当期製品製造高と読替えて(一端変動費は考えず)
そこから原価差異で一気に加減したものを
実際売上原価、実際期末有高に分けていると思えば良いですかね?
お願いです、良いと言って・・・。

でも間違ってたら訂正して。。。

129 :115:04/05/27 00:35 ID:???
>>126
そう言ってもらえると元気出るです。
残り18日追い込むぞ!!

130 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/27 01:16 ID:???
>>128
申し訳ないけど、言ってる意味がよくわからない。つーか、考えすぎじゃないかと。
もっと単純に、
売上原価は当期の販売量で、(>>119の2期の例で言うと、(1,000+2,400)×700)
原価差異は当期の生産量で、(同じく、2,400×1,200-2,400,000)←変動費は差異が出ないので、固定費だけ
と覚えておけばいいんじゃないかと。


131 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/27 02:38 ID:???
実務経験+簿記2級→転職
に便乗ですが

自分の場合、実務経験といっても
一般事務(経理補助業務も含む)が1年ちょっと。
簡単な請求書関係の作成業務程度はやってますが
社長の方針なのか、本格的な決算業務は会計事務所に外注しています。
この場合、転職の際には「経理補助経験あり」=「全くなしより有利」と
評価されるものでしょうか?
それとも、はしくれながら「経理の実務経験あり」と評価されますか?
もし後者なら、「実務経験3年」くらいになるまで
今の会社でじっとガマンしたほうが
転職の際に飛躍的に有利になる傾向などありますかね?


132 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/27 10:18 ID:???
>>131
ない。
決算処理ができてこそ経理経験者と言う。

133 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/27 10:50 ID:5cuvZ5ia
今復習しててめちゃめちゃ混乱してきたので質問です。
公式法変動予算のところで、変動費と固定費があり、
基準操業度の程度に応じて変化するのが変動予算で、基準
操業度に関係なく発生する一定額が固定ひですよね?
しかし、固定費率なるものが存在し操業度の程度に応じて
固定費も変化してるのってどういうことですか?
俺の考えのどこがおかしいんでしょうか?厨房なみで
ごめんなさい。

134 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/27 12:53 ID:???
>>133
>基準操業度の程度に応じて変化するのが変動予算で、基準
>操業度に関係なく発生する一定額が固定ひですよね?
実際操業度では?
でも俺もそれ悩んでます。
と言うか気になってるけど分からないので公式で覚えちゃってます。


135 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/27 14:16 ID:???
>>133
>基準操業度の程度に応じて変化するのが変動予算で、
揚げ足取りかもしれないけど、「基準」操業度は最初に決めるものだから、
簡単に変えちゃだめ(w

で本題。
標準原価計算のはじめに学んだとおり、”標準”製造間接費は固定費・変動費一緒くたで、
操業度に比例するように決めていたはず。
にもかかわらず、固定費は操業度に関係なく一定額発生する。
すると、操業度が少なくなるほど固定費の割合が大きくなって、不利差異が出やすくなり、
操業度が多くなるほど固定費の割合が小さくなって、有利差異が出やすくなるのは当たり前で、
これでは目的である差異分析(標準配賦額と実際発生額のがきちんとできなくなる。

そこで、固定費予算を基準操業度で割って、操業度1あたりの固定費を出してみる。
これが固定費率、つまり間接費の標準配賦率のうちの固定費の担当分というわけ。

136 :135:04/05/27 14:23 ID:???
ごめん。12行目途中からは
「(標準配賦額と実際発生額との差異の原因別の内訳を調べること)がきちんとできなくなる。」
に訂正。

137 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/27 15:04 ID:???
>>130
どうもです。
とりあえず問題は解けそうです

138 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/27 15:09 ID:???
>>107
3級でしょ
でも2級は3級の範囲も含んでるから覚えておくにこしたことないけど

>>112
104回の第3問で出てたよ

139 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/27 16:03 ID:ThAkny84
3に
Q「何時間ぐらいやれば受かりますか?」
A「目安として300時間と言われますが、個人差が非常に大きいです」

とありますが、これは全くの簿記無学からの概算時間でしょうか?

140 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/27 16:21 ID:???
>>139
3級合格からの時間。

141 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/27 18:59 ID:kcLmcyXU
明後日で工簿のインプットが終わる予定ですよ。
アウトプットにはパタ解きが良いみたいですね。
漏れ3級から120時間くらいしか勉強してない・・・。

142 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/27 19:36 ID:???
>131
うーん、全くの未経験者よりは有利だろうけど
あくまでも経理補助だね。請求書関係は会社によっては
経理の扱いじゃないところもあるし。
今の職場でその業務以外の経験を積める可能性があるなら
出来ることは全部やるつもりであと数年残る道もあるけど、
そうじゃないのなら早めによさげな会社に転職した方がいいかもね。
とりあえずは今の業務でどこかに入り込んで、そこで決算とか
やらせてもらえるように頑張るとかさ。

スレ違いごめんなさいね。
今から私も公式法変動予算やらなくちゃ。(泣)


143 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/27 20:34 ID:???
>>141
パタ解きだけ??

144 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/28 02:23 ID:FKIUAf21
くだらない質問ですいません。
手形を割引・裏書した場合、保証債務について時価評価する仕分けをする場合がありますが、
これは何の為にするのでしょうか?

145 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/28 02:32 ID:JUSgyfnf
不渡りになった場合に、裏書人が債務を負わねばならないから。
そのための用意。

146 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/28 03:11 ID:eY2fAOg8
>>145
貸倒引当金みたいなもんですか?

あと未決算勘定って火災や盗難とかで保険金の金額が確定するまでの
仮勘定みたいなもんですか?

147 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/28 03:46 ID:JUSgyfnf
>>146
私はそのように認識してるけど・・・。
違ってたらゴメン

てかヴェテさんのレスを待ってみてくれ。

148 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/28 03:58 ID:???
>>140
マジレスすると3級合格から300時間もかけてる奴はいないと思う

149 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/28 04:56 ID:???
あくまでも目安だしな。

150 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/28 11:25 ID:nR7a7zWe
個人学習で読み方がわかりません。教えていただけませんか?

洗替法と積送品が読めません。

151 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/28 11:26 ID:nR7a7zWe
連続でごめんなさい。

1にある過去スレッドが2つとも見られないのですが、私だけでしょうか?

152 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/28 11:38 ID:???
あらいがえほう

せきそうひん

153 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:04/05/28 11:42 ID:nR7a7zWe
>>152
即レスありがとうございました!

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)