5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

司法書士特別研修編 PART4

101 :名無し検定1級さん:03/12/06 16:24
試験終わった。
問題は5年前の10月1日の商人への貸金請求40万。当然、連帯保証人の印は押した覚えなし。
で今年8月31日に請求したけど、その後本人が夜逃げ。
連帯保証人の抗弁として、どーも商事債権の時効主張しなければいけなかったらすい。で、再抗弁が時効中断らすい。欝だ氏にたいぽ。
あとは、二段の推定と、公示送達の注意点。
で、もし貸金が50万なら、主債務者と保証人と併合して請求できるか、考えられる問題点と結論を。
最後は、主債務者と連帯保証人の双方訴訟代理ができるか。これは今日午前の倫理でやった内容。
はぁー抗弁と再抗弁の配点が低いことを願うよ。

284 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)