5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■手形法ってどうなったの?■■

1 :氏名黙秘:04/02/13 18:57 ID:???

結局今年もでるの? もう出ないの?



2 :氏名黙秘:04/02/13 18:58 ID:???
2(σ・∀・)σ ゲッツ!!

3 :氏名黙秘:04/02/13 18:59 ID:???
っていうか、いつから手形法出るようになったんだ?
商法じゃないくせに。


4 :氏名黙秘:04/02/13 19:07 ID:???
4

5 :氏名黙秘:04/02/13 19:11 ID:???
もう出すような問題ない。

6 :氏名黙秘:04/02/13 19:14 ID:???
裏書の連続がヤマ

7 :氏名黙秘:04/02/13 19:45 ID:???
7

8 :氏名黙秘:04/02/13 19:48 ID:???
出ないよ

9 :氏名黙秘:04/02/13 20:28 ID:???
どっちや! 

10 :氏名黙秘:04/02/13 20:29 ID:???
現行ではだらだらと出し続ける気がする・・・

11 :氏名黙秘:04/02/13 20:32 ID:???
民法の意思表示の応用編だよな

12 :氏名黙秘:04/02/13 20:33 ID:???
もう、知財や経済法、労働法とかからの選択制度でいいと思う。

って、前に戻っただけやん。w

13 :氏名黙秘:04/02/13 20:39 ID:???
手形がなくなると、ッ民法の出題傾向も変わるのかな?

14 :氏名黙秘:04/02/13 20:40 ID:???
やっぱ、二段階創造説が悪いのかな・・・。
凄く書きやすくて好きだったが・・・手形行為独立とか。

15 :氏名黙秘:04/02/13 20:45 ID:???
>>14
あれって結局なんだったんだろうね。

16 :氏名黙秘:04/02/14 00:16 ID:???
出る出る出る出る

17 :氏名黙秘:04/02/14 14:51 ID:???
正式発表は?

18 :氏名黙秘:04/02/14 14:54 ID:???
来年は1問目が手形の一行問題。
2問目が手形の事例問題。

19 :氏名黙秘:04/02/14 14:56 ID:???
1問目 線引小切手について述べよ。


20 :氏名黙秘:04/02/14 15:15 ID:???
ぶっちゃけ手形全然やってないんだが、
お勧めの本とか、講座とかない?

21 :氏名黙秘:04/02/14 15:31 ID:???
>>20
ライブ本と貞友答案と訓講義を完璧にすれば平均答案は書ける。
たぶんそれ以上はいらない。

22 :氏名黙秘:04/02/14 15:38 ID:???
>>21
ごめん。無知で悪いんだけど、
後二者がわからない。
本?それとも講義テープか何か?


23 :氏名黙秘:04/02/14 15:40 ID:???
記名マン印は出ないですかね?

24 :氏名黙秘:04/02/14 15:45 ID:???
>>21
もしかして「貞友答案特訓講義」とよむのかw
でもいずれにしろわからない。講義テープ?

25 :氏名黙秘:04/02/14 17:40 ID:???
>>22
講義テープ。
予想問題と重要過去問を貞友が簡潔に解説してる。
たぶんこれが一番効率がいい。弥永は読まない方がいい。
敢えて読むなら坂井だが、時間がないかな。
>>24
そう。意図的ではなく、間違えて気づかなかっただけ。

26 :氏名黙秘:04/02/14 18:07 ID:???
>>25
サンクス!
2ちゃんにも親切な香具師がいるんだね

実は弥永、年末に一回読んだんだが、
読みづらくて、合わなかったw

27 :氏名黙秘:04/02/15 13:29 ID:???
独自説多いからな

28 :氏名黙秘:04/02/15 21:30 ID:???
鈴木=前田で決まり!

29 :氏名黙秘:04/02/17 12:28 ID:???
age

30 :氏名黙秘:04/02/17 12:30 ID:???
保守

31 :氏名黙秘:04/02/17 13:25 ID:???
商法の現司法試験委員の中に手形法が専門の人はいるの?

32 :氏名黙秘:04/02/17 14:30 ID:???
>>31
関、丸山、上村。
でも、最近はそんなに力入れて研究してるわけでもない。

33 :氏名黙秘:04/02/19 20:23 ID:???


34 :氏名黙秘:04/02/19 20:44 ID:???
一時期事例問題ではなくて手形の一行問題が出たのは、
みんな二段階創造説ばっかり書くからという噂もあるからな。
二段階創造説採る人も少ないだろうから、事例が出てもおかしくないけど、
倉沢先生も川村先生もいなくなったし、どうなんだろうね。


35 :氏名黙秘:04/02/19 21:06 ID:???
>>34
ベテへのサービスとして出してくれないかな。

36 :氏名黙秘:04/02/28 10:23 ID:???
手形法は不渡りになりますた。

37 :氏名黙秘:04/03/01 15:11 ID:???
発表なし?

38 :氏名黙秘:04/03/01 15:15 ID:SoF0HNQv
企業での取扱量どんどん減ってるもんな(ファクタリング・何とか信託等に
置き換わり)

だいたい善意取得の大切さ(取引の安全)とか言ってるが、発行企業にとっ
てはいい迷惑なだけ。やくざだけだろありがたがってんのは。

39 :氏名黙秘:04/03/01 15:17 ID:???
>>14
数年後の結果無価値の姿だYO

40 :氏名黙秘:04/03/01 15:24 ID:???
1月に試験委員に聞いたら試験範囲だからやっておけと言われたぞ。

41 :氏名黙秘:04/03/02 00:47 ID:???
>>40
もちろん試験範囲だ。
しかし、出題されるかどうか微妙なんだよな。
保険の意味で勉強しなきゃなんないんだけど、
まあ、民法の応用で何とかならんもんかな。

42 :氏名黙秘:04/03/02 00:49 ID:7k4iz4cy
でも手形法って過去問やってればオッケーじゃない?

43 :氏名黙秘:04/03/02 00:58 ID:???
>>40
なんで、手形法って試験範囲なの?
司法試験法には、そう書いてなかったと思うんだけど。

44 :氏名黙秘:04/03/02 00:59 ID:???
>>38
んだ。その通し。
実際はまともな手形は「輾転流通」なんてしてないし、取引の安全の保護
なんて言っても今の時代なら、電話一本かけて確認すればいいだけの話。
過去の遺物かもね。

45 :氏名黙秘:04/03/02 01:24 ID:???
>>43
>>司法試験法には、そう書いてなかったと思うんだけど。
確かに、そのようにも読める。
しかし、それでも近年まで、ほとんど毎年、出題され続けてきた。
むしろ、商法総則・商行為法が出題されることのほうが稀であった。
この現実を直視する必要はあるな。

それに、司法試験法によれば、有限会社法からの出題も、反則のような気もするんだが、

46 :氏名黙秘:04/03/02 17:12 ID:???
手形法とか有限会社法とかは「実質的意味の商法」に含まれるんでしょ。
「商法典」には含まれなくても。

47 :氏名黙秘:04/03/03 12:04 ID:???
司法試験法の定める試験科目名は、飽くまでも試験科目名であって、その名称の法典内から出題されるとされているわけではないからなぁ。

48 :氏名黙秘:04/03/03 12:41 ID:???
手形法・小切手法で、教えて欲しいことがあるのですが、どなたか詳しい人お願いできないでしょうか?

49 :氏名黙秘:04/03/03 16:45 ID:???
>>48
なに?

50 :氏名黙秘:04/03/03 17:12 ID:???
>>48
くわしいよー
手形・小切手の実物は見たことないけど。

51 :氏名黙秘:04/03/03 18:12 ID:???
手形小切手法の追試でレポート試験出されて、あるテーマでレポート用紙1枚以内で
レポート書いて提出せよと言われたのですが
その、あるテーマを書きます

52 :氏名黙秘:04/03/03 18:51 ID:???
>>51
はよその問題を書け
ここでお願いするってことはよほどせっぱ詰まってるんだろ?

53 :氏名黙秘:04/03/03 21:56 ID:???
こういう問題なのですが

窃盗団が企業の事務所を荒らし金庫ごと、中の現金、手形を窃盗する事件が多発している。
これにより、影響を受けると考えられる手形法上の条文を指摘、判例がどのように変化するか説明せよ

Aが、満期の約束手形の取り立てをB銀行に依頼して取り立て委任裏書をし、B銀行が振出人に対し手形の支払い
呈示をした結果、この手形が不渡りとなった。この場合、AとB銀行の間に生じる法律関係・根拠となる規定または約定を説明せよ。
この手形に拒絶証書作成免除がシルされていた場合遡求権を保全するためにどのような条件が必要かを説明せよ

54 :氏名黙秘:04/03/03 22:12 ID:???
age

55 :氏名黙秘:04/03/03 23:57 ID:???
あげ

56 :氏名黙秘:04/03/04 00:27 ID:???
テーマというか、事例問題じゃん

57 :氏名黙秘:04/03/04 01:08 ID:???
>>56
まぁ、>>53はこの事例問題でせっぱ詰まってるんだろ
・・・漏れにも、これ答え解らないんだが
教えてくれよ偉い人

58 :氏名黙秘:04/03/04 01:12 ID:???
>>53救いage

59 :氏名黙秘:04/03/04 02:59 ID:???
1問目は、40条3項。
2問目前段は77条、18条。
後段は77条、46条、53条。

60 :氏名黙秘:04/03/04 22:10 ID:???
今年はでるだろ!

61 :氏名黙秘:04/03/04 22:12 ID:???
>>59
どういうこと?

62 :氏名黙秘:04/03/04 22:59 ID:???
>>61
よくわからんage

63 :氏名黙秘:04/03/05 03:07 ID:???
>>59
1問目の、判例が近年どのように変化しているか
が解らないのですが

64 :氏名黙秘:04/03/05 03:09 ID:???
age

65 :氏名黙秘:04/03/05 03:16 ID:???
電子決済の時代に手形小切手って意味あんの?

66 :氏名黙秘:04/03/05 03:28 ID:???
テコギは信用創造するじゃん。





しょうじき信用創造ってよく分からんけど。

67 :氏名黙秘:04/03/05 03:33 ID:???
>>63
>>53の一問目の、判例がどのように変化しつつあるかで躓いてるのか?

68 :氏名黙秘:04/03/05 03:38 ID:???
>>53
多分1問目の答え、>>59の答えは間違ってるな
影響を受けるということは、そういった事件が多発していることにより、変化を余儀なくされつつある条文を見つけ
その条文がどう変化したかを書けということだろうから、>>59の条文の指摘は的外れな答えだろ

69 :氏名黙秘:04/03/05 03:42 ID:???
>>68
>>59は問題の意図を間違えて読みとっているんだろうな
>>59の答えは、「そういった事件に影響を与える条文」問題は「その事件により影響を受けている条文」だろ
>>59が司法試験に受かる日は遠いな

70 :氏名黙秘:04/03/05 03:45 ID:???
>>69
同意
>>59の答えだと>>53の問題で詰まってる人は確実に間違ったレポート提出になるぞ。

71 :氏名黙秘:04/03/05 03:49 ID:???
で、正解を教えてくんろー

72 :氏名黙秘:04/03/05 03:51 ID:???
>>71
正解が漏れにも解らない
これ解る香具師居るとしたら手形法しっかり勉強してる香具師だぞ、そいつは

73 :氏名黙秘:04/03/05 03:59 ID:???
どう変化したかじゃなくて、どう変化させるべきかじゃないの?
「影響を受けた」じゃなくて「受ける」だし、
判例がどう変化「するか」って書いてあるよ

74 :氏名黙秘:04/03/05 04:01 ID:???
>>73
「影響を受ける条文」と、判例を「どう変化させるべきか?」ということか
この二つ解る人降臨希望

75 :氏名黙秘:04/03/05 04:03 ID:???
>>73
どっちにしても>>59の答えは間違いということだな
>>59の答えてる条文じゃ、事件の判例に「影響を与える条文」であり、「影響を受ける条文」ではない

76 :氏名黙秘:04/03/05 04:04 ID:???
>>74
うん、改正が予測される条文と変化するであろう判例ってことだと思う

77 :氏名黙秘:04/03/05 04:05 ID:???
>>76
もし、問題がそういう意味だとしたら恐ろしい問題だな
答えれる人絶対少なそうだ

78 :氏名黙秘:04/03/05 04:06 ID:???
>>76
そう、そこは俺もそう思う。
>>73>>69の「その事件により影響を受けている条文」っていうのが気になったから。

79 :氏名黙秘:04/03/05 04:09 ID:???
というか、司法試験板って雑談の場になりつつあったから
こういう質問する香具師が出てきたことは良いことだと思う
これを機に本来の意味での学問系カテゴリの板になってほしいものだ

80 :氏名黙秘:04/03/05 04:10 ID:???
>>79
みんなで>>53の問題の正解を考えよう

81 :氏名黙秘:04/03/05 04:10 ID:???
間違えた。>>78>>75です。
>>77
大学の課題ではたまにあるよ。うちの大学の去年の某ゼミの入ゼミの課題は
刑法175条の問題点を指摘し、どう改正すべきか検討せよってやつだったし

82 :氏名黙秘:04/03/05 04:13 ID:???
質問の時期が悪いってのもあるだろうけど、みんな手形やってないんだなってのがわかる

83 :氏名黙秘:04/03/05 04:15 ID:???
ある意味、これにも答えられないような人が合格する今の司法試験のシステムに問題があると思うのは漏れだけか?
手形法の条文とにらめっこしながら、それらしい条文を探してるのだが

84 :氏名黙秘:04/03/05 04:18 ID:???
気にはなるんだが、今の俺には刑法のほうがもっと重要なんだよ

85 :氏名黙秘:04/03/05 04:19 ID:???
>>84
だが、これぐらい答えられないで司法試験に合格しても、自慢にもならんぞ

86 :氏名黙秘:04/03/05 04:22 ID:???
ある意味、この問題は司法試験受けようとしてる香具師に対する挑戦だろ
司法試験に受かって弁護士事務所の一つも開いて、手形法解りませんなんて、タダの馬鹿だぞ

87 :氏名黙秘:04/03/05 04:24 ID:???
>>86
同意>>84みたいな香具師は司法試験受験生の風上にも置けないと思う

88 :氏名黙秘:04/03/05 04:28 ID:???
94条が当てはまりそうな気がする
だが、問題文に書かれている事から考えると当てはまるかどうか微妙

89 :氏名黙秘:04/03/05 04:29 ID:???
手形の盗難に冠する条文を洗い出してる
できれば手伝って欲しい。漏れ一人じゃ無理そう

90 :氏名黙秘:04/03/05 04:35 ID:???
呈示する相手を、@銀行、Aそれ以外に分けろってんじゃないのか?

91 :氏名黙秘:04/03/05 04:38 ID:???
>>90
どの条文をどう変えるとそうなる?

92 :氏名黙秘:04/03/05 04:40 ID:???
@銀行はプロだから、、、
Aそれ以外は素人だから、、、

93 :氏名黙秘:04/03/05 04:41 ID:???
>>92
影響を受ける条文は何条?

94 :84:04/03/05 04:42 ID:???
盗難が多発してるってことは所持人になんの落ち度もなく勝手に流通させられることが増えてるってことだろ。
そうすると、手形が転々流通を予定してるってことを理由に第三者の保護を厚くしすぎるのはまずいってことになる。
だから、第三者の保護に関する条文・判例をあたっていけばいいんじゃないか?



95 :84:04/03/05 04:42 ID:???
受験生の風上にも置けないとまで言われると協力せざるを得なくなるな

96 :氏名黙秘:04/03/05 04:46 ID:???
>>94さん、被盗難者の管理状況は考慮に入れないのですか?


97 :84:04/03/05 04:48 ID:???
「金庫ごと手形を持っていかれる事件が多発」ってことは、
手形を金庫の中にしまってるんだよね?
かなり厳重にほかんされてるんじゃないかな?

98 :氏名黙秘:04/03/05 04:48 ID:???
>>96
>>53の問題読むと、事務所などの金庫の中にある手形とかを、金庫ごと盗難しているとあるから
問題の意図は>>94のようになるのではないかと思う

99 :氏名黙秘:04/03/05 04:50 ID:???
第一四条
一 裏書は為替手形より生ずる一切の権利を移転す
二 裏書が白地式なるときは所持人は
1 自己の名称又は他人の名称を以て白地を補充することを得
2 白地式に依り又は他人を表示して更に手形を裏書することを得
3 白地を補充せず且裏書を為さずして手形を第三者に譲渡すことを得

これなんか、当てはまらないか?

100 :84:04/03/05 04:52 ID:???
こんなこと書くとまた風上にも置けないとか言われそうだけど、
去年択一初受験でF落ちだったんで、そろそろ自分の勉強に戻ります。
許してください。

101 :氏名黙秘:04/03/05 04:53 ID:???
>>100
がんばって
>>94のは大きなヒントになると思う
というか、それを当てはめると>>99に書かれてる14条の2項の3の変化が求められるのではないかと思う

102 :氏名黙秘:04/03/05 04:54 ID:???
@金庫を開いて所持した時点、A呈示する時点、に分けろってんじゃないか?

103 :氏名黙秘:04/03/05 04:54 ID:hfGbqyjP
>>98
漏れも>>94が正しいような気がしてきた。
「判例は動的安全より静的安全を優先させる方向に変化すべきだ」という
最近の学会や実務の動向のことを言っているのではないかなあ。

104 :氏名黙秘:04/03/05 04:57 ID:???
>>94の閃きはすごいと思う
数人が悩んでた問題の答えに繋がる道をさっと提示してるし。これが正解だろうな。
そう考えると、>>99の条文が影響を受けるということかな?

105 :氏名黙秘:04/03/05 04:58 ID:???
>>99
14条2項の3
裏書きを為さずして手形を第三者に譲渡することを得

裏書きを為さずして手形を第三者に譲渡することを得ず
に変化させるべきということか?

106 :氏名黙秘:04/03/05 05:02 ID:???
>>100>>84
何げにすごい読みとり力がありそう。
論述式試験かなり高得点とりそうだな

107 :氏名黙秘:04/03/05 05:05 ID:???
他に、手形の第三者譲渡に関する条文がなければ>>99が正解だと思われる

108 :氏名黙秘:04/03/05 10:22 ID:???
あと除権判決がらみも問題になるんじゃないか。

109 :氏名黙秘:04/03/05 21:00 ID:???
除権判決で除権後の手形を入手した善意無過失の第三者には善意取得する可能性がないとされていますが
これはもちろん権利外観理論も考えないと言うことなんですよね。
その意味では転々流通性が阻害されているという理解でよいですか?

110 :氏名黙秘:04/03/06 22:44 ID:???
手形の支払を実際行なっているのは支払担当者たる銀行。
従って手形40条3項がとりあえず問題となる。
で、近年中国窃盗団問題があって銀行の過失を認める判決
が出てる。そこら辺を書けばいいんだと思うよ。
手形の問題というかは金融実務の問題だね。

111 :111:04/03/06 23:12 ID:???
111ゾロ目!

112 :氏名黙秘:04/03/07 00:19 ID:???
去年銀行辞めたんだけどさ、手形は本当に廃れてきた。上司の話では10年前の
半分以下だそうだ。最近では中小企業や個人商店でもパソコン使って小額投資で
電子決済システムを導入できるしね。未だ手形に頼ってるのは土建屋くらいだよ。


113 :氏名黙秘:04/03/07 01:56 ID:???
>>112
銀行で何の仕事してたの?
大丈夫?

114 :氏名黙秘:04/03/07 10:16 ID:???
>>112
俺も元銀行員だが、お前手形の意義分かってねぇだろ?


115 :氏名黙秘:04/03/07 15:39 ID:???
>>111
“確変”おめでとうございます

116 :氏名黙秘:04/03/07 16:33 ID:???
手形って本来の趣旨とは違う使われ方してるよね。

借金でしょ。



117 :氏名黙秘:04/03/07 17:49 ID:???
それは約束手形。約束手形が信用の手段であることは当然のこと。

118 :氏名黙秘:04/03/07 18:18 ID:???
>>112
手形の流通量が昔に比べて減少してるのは、田辺の教科書でもはじめに
いきなり書かれてるし本当のことなんだろう。
本当のことだとして、だからどうしたって話だよな。本試験で出る可能
性ある以上勉強しないわけにいかないしな。

>>117
信用証券性ってのはあくまでも機能の話。手形の本来の目的は原因関係
の支払いであって、原因関係なく融通目的での使用ってのは応用なんよ


119 :氏名黙秘:04/03/07 18:46 ID:???
本来の目的?本来って何だ?歴史的な沿革のことを言ってるのか?

120 :氏名黙秘:04/03/07 18:58 ID:???
>>119
「融通手形」を調べた後にもう一回 116 と119 を
読めば意味が分かるよ。

121 :氏名黙秘:04/03/07 19:00 ID:???
>>119
間違った。スマソ。
「融通手形」を調べた後にもう一回 116 と118 を
読めば意味が分かるよ。




122 :氏名黙秘:04/03/08 08:01 ID:???
>>112
手形は転々流通していくもの。
転得・転々得・・・者が振出人の信用を利用(更に裏書・割引き)
するのも重要な手形の意義なのれす。
電子決済は振出人・第一受取人当事者での話でしかない。
ちなみに約束手形・為替手形とかの違いも分かりますよねぇ?
本当に銀行員だったんですか?仕事辛くて即辞めたくち?それじゃ、
司法試験も・・・(ry

123 :氏名黙秘:04/03/08 08:12 ID:???
>>120
U゚Д゚U ハァ?借用証の代わりに使うことについて言ってるんじゃな
くて融通手形について言ってたのか?何を言いたいのかはっきり
しろよ。

124 :氏名黙秘:04/03/08 12:11 ID:???
>>120
たとえ原因関係の支払いであったとしても,満期3ヶ月後というのは立派な信用の供与.
約束手形が信用の道具と呼ばれるのは,融通手形の機能からだけではない.

125 :氏名黙秘:04/03/09 01:11 ID:???
>>122
いやいや。>>112は手形が無意味って言ってるんじゃなくて、このご時世で回収が確実な現金決済が多くなって手形振りだして商売する人が相対的に少なくなった、ってことでしょう。
俺はモノを売る側なんだけど、手形決済でサイト3ヶ月、なんてお客から言われるとちょびっと不安になる。

126 :氏名黙秘:04/03/12 13:42 ID:???
(´・ω・`)

127 :氏名黙秘:04/03/16 01:17 ID:???
>>125
「売る側なんだけど」って意味わかんないよね。仕入れはしないのかい?
もちろんするわな。じゃなきゃ売れないもんな。でも信用がないから自分が
仕入れるときは手形使わせてもらえないって話か、かわいそうだな。
不渡りつかまされて資金ショートしないようにね。

128 :氏名黙秘:04/03/16 01:33 ID:???
てかレポートわかんないって言ってた人はどうなったの?
間に合ったかどうかくらい書き込んで欲しいな

129 :氏名黙秘:04/03/21 10:39 ID:???
田邉買います

130 :氏名黙秘:04/03/21 16:24 ID:???
>>129
> 田邉買います

今からかい?

131 :氏名黙秘:04/03/21 16:34 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040319-00000118-jij-pol
手形の裏書が原因で破産宣告を受けた参議院議員がいるんだね。

132 :氏名黙秘:04/03/21 16:56 ID:???
>>129
>>田邉買います
わざわざ、俗字を使って、間違えるなよ。
【辺】常用漢字
【邊】旧字
【邉】俗字
な。

133 :氏名黙秘:04/03/22 05:57 ID:???
田邊だったとは…

134 :氏名黙秘:04/03/24 22:54 ID:???
ビバ手形

135 :氏名黙秘:04/03/25 00:19 ID:???
手形法の答案って、民法の原則から書けば評価されるのか?
それとも、ウザイと思われるだけなんだろうか?

136 :氏名黙秘:04/03/25 00:44 ID:???
>>135
全くの私見だが俺はあまり評価はされないと思ってる。なぜかと言われても困るが
一般的には民法から書くと流れが悪くなるような気がする。
まあ余裕があれば書いてもいいんじゃないかな。書いて減点されることはないだろ
うし。コンパクトに書けてればその文章力に印象いいかもしれないな。

137 :135:04/03/25 17:41 ID:???
>>136
どうもありがとう。
なぜこんな質問をしたかといえば、俺の今の勉強法だと、
民法の原則から、答案を書いてしまうだろうと考えたから。
その勉強法とは、民法と関連するところを中心に、民法との関連を
意識しながら、つまり、民法の勉強の一部と考えるやり方だ。
こうするわけは、手形法の出題が微妙だといわれている中で、
あまり手形法の勉強に時間を割きたくは無いから。

138 :氏名黙秘:04/03/26 00:01 ID:???
>>135
人の勉強法にとやかく言うつもりは毛頭ないが手形の勉強時間をかけたくないなら
過去問だけやるのが一番よいのではないだろうかと思う。一部過去問で出題されて
いない論点もあるが近時の本試験を見ていると過去問の検討をしっかりやっていれ
ば大抵対処できる能力はつくのではないかと思う。

139 :氏名黙秘:04/03/26 00:07 ID:???
>>137
僭越ながら言わせてもらうが、それはかえって遠回りになる気が...
結局予備校の模範答案とかを読み込んだりするとき、あなたのような書き方をするのなんてないからね。その過程で結局一般受験生の知識思考内容に結局戻るだけの話。
やっぱり別の法律なんだから、ある程度切り離して考えた方がいいかと

140 :135:04/03/27 00:33 ID:???
>>138-139
どうもありがとう。

>>近時の本試験を見ていると過去問の検討をしっかりやっていれ
>>ば大抵対処できる能力はつくのではないかと思う。
手形法は過去問をやれば楽勝だと聞いていたから、
過去問は十分に検討して、その上でどう勉強するか、考えたわけ。
言葉足らずですいません。なんか、無駄なことをしているような気もしますな。

>>あなたのような書き方をするのなんてないからね。
これが、疑問のはじまりだったのですが、
逆に、理解が示せて、跳ねる答案になるかと考えたわけ。
しかし、飛び跳ねた答案を目指すより、沈まない答案を書くべきですな。


141 :氏名黙秘:04/03/27 03:24 ID:???
坂井の『手形小切手法の理解』を手に入れる方法あります?

142 :氏名黙秘:04/03/27 03:36 ID:???
>>139
結局使いすぎ

143 :氏名黙秘:04/03/27 03:53 ID:???
>>141
線引いててカバーなくていいなら売ってあげる

144 :氏名黙秘:04/03/30 18:27 ID:???
mage

145 :氏名黙秘:04/03/30 19:14 ID:???
hage

146 :氏名黙秘:04/03/30 19:20 ID:???
手形の廃止が決定されました

147 :氏名黙秘:04/03/31 19:34 ID:???
>>141
辰巳の東京本校に1冊か2冊なら普通にあるはず。
緑色の奴ね。
東京地裁で買ったのに後から見つけて損した気分になった。

昔の分冊の奴なら池袋のジュンク堂にあったと思うよ。
そこまでこだわるかは知らないけど。

148 :氏名黙秘:04/04/09 00:09 ID:???
坂井の手形〜の理解よみたいんでつけどどこにも売ってない・・・

149 :氏名黙秘:04/04/11 00:58 ID:???
>>148
あおり?

150 :氏名黙秘:04/04/11 01:07 ID:???
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4502781924/qid=1081613217/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/250-8320296-3539458

ちょっと高いね

151 :どぞ:04/04/11 01:09 ID:???
手形小切手法の理解は最高
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/969895111/
http://ebi.2ch.net/shihou/kako/969/969895111.html


152 :氏名黙秘:04/04/11 01:32 ID:???
坂井は一時期品切れになったみたいで、俺も探し回ったよ。
まだ買ってないけど。
柴田も絶賛するほどの良い出来らしい。

153 :氏名黙秘:04/04/11 02:03 ID:???
なんてったって、元裁判官のお書きになったものだからか、
ものすごくわかりやすく書いてある。
それに、著者が受験時代、どうにも資格授与的効力というものが
理解できなかったと告白しているあたり、好感が持てる。

154 :氏名黙秘:04/04/11 02:13 ID:???
しかもただの裁判官でなく、高裁長官。

155 :氏名黙秘:04/04/11 08:40 ID:???
二段階創造説なんてあったよね昔

156 :氏名黙秘:04/04/11 08:42 ID:???
LEC時代の高野が教えてた説

157 :氏名黙秘:04/04/11 09:08 ID:???
二段階創造説は今でも受験界の通説だぞ
おまけに前田は商法学会の会長だ(だったかな?)

158 :氏名黙秘:04/04/11 11:53 ID:???
>>155
交付契約説で書いていたつもりなのに、ちょっと油断すると、いつのまにか創造説で書いちゃう罠

善意取得を出すときが特に危険

159 :氏名黙秘:04/04/11 13:31 ID:???
そうぞうせつで構わないよ。
採点委員が知らないわけない。

160 :氏名黙秘:04/04/11 13:44 ID:frHJ7Em2
書くのは構わんけどさ。実務に出たら頭をちゃんと切り換えてくれよな。

この前、借主から手形振り出させてる金融業者(要するに手形貸付)が、
「うちは貸付はやってない。手形割引だ」って主張したら、アホな
裁判官が、「手形割引なら利息制限法の適用はないじゃないの?」
だってやがる。
バカか。手形は交付契約があって初めて有価証券になるんだよ。振出
前の紙切れの売買なんてありえねぇだろ。振出人が署名して自分の
自分に対する権利が乗った手形を売ったとでもいうのか?
研修所に入ったら前田説なんか全部わすれろ。

161 :160:04/04/11 13:45 ID:frHJ7Em2
オレなんでこんなこと書いたんだろう。弁護士なのに。

162 :160:04/04/11 13:46 ID:frHJ7Em2
「なんでこんなこと書いたんだろう」じゃないや。
「なんでこんなとこで書き込みしてるんだろう?」だ。

163 :氏名黙秘:04/04/11 13:59 ID:???
>>160-162
で、裁判所には弁論でそういったんだよな


164 :氏名黙秘:04/04/11 15:11 ID:???

一人ノリ突っ込み おもろい


165 :氏名黙秘:04/04/11 15:26 ID:???
>>160
修習ではどんな本を使うのですか?<手形

166 :氏名黙秘:04/04/11 16:06 ID:???
修習に商法はなかったと思うんだけど

167 :氏名黙秘:04/04/11 18:25 ID:???
じゃあ、一生手形を理解しないままで終わりそう。

168 :氏名黙秘:04/04/11 18:49 ID:???
>>160
自分は前田説なのですが、160の意味が分かりません。
手形貸付、手形割引への利息制限法の適用と、創造説は何らかの関連がありますか?

手形割引へ利息制限法の適用がないのは、単に手形割引の法的性質が消費貸借ではなく、売買だからだったと思うのですが・・・


169 :160:04/04/11 22:06 ID:ME18j6E1
問題になったのは、手形の振出人が受取人に手形を振り出して、受取人から融資
を受けるという事例です。手形割引が売買で利息制限法適用なし、手形貸付が消
費貸借で利息制限法の適用ありというのは前提になっています。それを前提にし
ているからこそ、この取引がこの振出の性質が手形割引か手形貸付かが問題にな
ったのです。

手形割引が手形の売買だというのであれば、売買契約のとき手形は成立していな
ければなりません。交付契約説の場合、交付契約によって手形債務が発生するの
ですから、振出人と受取人との間で完成した手形の売買ということは論理上起こ
りえないのです。ところが、二段階創造説ならば、署名の時に振出人の自分に対
する権利を表象した手形が完成するから、振出人と受取人との間で完成した手形
の売買という概念が成り立つ余地が出てくるのです(というか、有因の移転行為
って手形の売買そのものですよね)。

170 :氏名黙秘:04/04/11 22:09 ID:???
手形割引へ利息制限法の適用がないってのもおかしな話だよねえ。
通常の売買なら買主は買った物についてあらゆるリスクを引き受けるけど、手形を買
ってもどうせ遡及できるんだからリスクを引き受けるわけじゃないからねえ。手形と
いう担保をとって金を貸しただけじゃん。

171 :氏名黙秘:04/04/11 23:20 ID:???
手形を試験科目から外して親族・相続を独立の科目として追加した方が、
弁護士になった後役立つだろうに。

172 :168:04/04/11 23:34 ID:???
>169
レスありがとうございます。言われてみてやっと、創造説と手形割引との関係が分かりました。

しかし、しつこいですが、少し疑問があります。
裏書譲渡による手形割引については交付契約説からは、売買ととらえることができないのでしょうか?
たしか、判例は手形割引は売買と考えていたと思うので、判例は創造説ということになるのでしょうか?

実務的には、おそらくどうでもいい些細な論点のように思いますが、できればご教授願います。


173 :氏名黙秘:04/04/12 00:09 ID:???
スレタイからは、大きく外れるが、良スレになりそうだ。

174 :氏名黙秘:04/04/12 00:12 ID:???
>>172
交付契約説からは手形の交付によって手形ができるんだから、これを手形の売買とは言えないでしょ。

175 :氏名黙秘:04/04/12 01:22 ID:???
>>172
交付契約説によっても、「一旦振出人から受取人に交付されれば」手形債権は発生するのだから、
その後に裏書譲渡することは手形の売買となる。

176 :氏名黙秘:04/04/12 01:23 ID:A+gPUGH2
普通、手形割引というのは、第三者が振り出した手形を所持している者が、満期まで
手形を所持せず、満期前に現金化するために行うんだよ。
だから、168の先生は、交付契約説の立場からは、手形割引は裏書人と被裏書人の間
でのみ成り立つということを言いたいんでしょう。

177 :氏名黙秘:04/04/12 12:07 ID:???
う〜ん
さすがに、実務家の文章は、わかりやすい。

178 :氏名黙秘:04/04/14 01:08 ID:???
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/keyword/keyword?accd=19782431

やっぱ絶版ジャン

179 :氏名黙秘:04/04/14 01:42 ID:???
手形担保貸し付けと手形割引はどう見分ければ良いのでしょうか?

180 :氏名黙秘:04/04/16 22:49 ID:???
>>179
全然違うやん・・・

181 :氏名黙秘:04/04/17 16:48 ID:???
>>180
>>179は、隠れた手形担保貸付と手形割引は、実務でどうやって区別してるかって
ことを聞きたいんじゃねーの?

182 :氏名黙秘:04/04/22 01:31 ID:???
179です、ちょっとアクセスできない状態でした。
181さんのおっしゃる通りです。
現金の流れも手形上も見分けがつかないので、
どう区別しているのかなと疑問に思いました。

183 :氏名黙秘:04/04/29 00:26 ID:???
結局出なくなるの?

184 :氏名黙秘:04/05/04 23:52 ID:???
それが分かれば苦労はしない

185 :氏名黙秘:04/05/11 19:07 ID:???
凶大答練では(部外者排除の)
凶大の胃飲から情報漏れのおかんも

186 :氏名黙秘:04/05/12 14:03 ID:???
このスレが役立つ時期ですな

187 :氏名黙秘:04/05/12 15:02 ID:???
手形でないと聞いた。

188 :氏名黙秘:04/05/12 15:04 ID:???
英語で喋らナイトみた。

189 :氏名黙秘:04/05/12 17:11 ID:VNrabPTS
手形出ないとハッキリ言われても小切手が出るかもしれないと思う
自分の性格からすると手形が出る出ないはどうでもいいような気がしてきた

190 :氏名黙秘:04/05/12 17:16 ID:???
>>187
だれから?

191 :氏名黙秘:04/05/12 18:11 ID:???
出〜るのか出〜へんのかどっちやねん♪

192 :氏名黙秘:04/05/13 13:11 ID:???
>>190
弥永

193 :氏名黙秘:04/05/13 13:50 ID:???
>>192
まじで!もっとくわしく!

194 :氏名黙秘:04/05/13 13:52 ID:???
>>193
嘘を嘘と(ry

195 :氏名黙秘:04/05/13 14:11 ID:???
去年本試験前の講演会で「今年は手形出しません」といったのはほんと。



196 :氏名黙秘:04/05/13 14:15 ID:???
東大の若手は誰も手形なんてやってないよ
みんな総則・商行為やってるでしょ、図書館いっても
だって落合(ry

197 :氏名黙秘:04/05/13 14:25 ID:9ByXOzNm
>>196
おれ流が、なんかいったの?

198 :氏名黙秘:04/05/13 15:54 ID:???
去年は去年。
今年は今年。

199 :氏名黙秘:04/05/13 16:13 ID:???
今年は出るでしょ。二年連続で手形無しは過去にある?


200 :氏名黙秘:04/05/13 16:17 ID:???

今年その歴史が変わる

201 :氏名黙秘:04/05/13 16:34 ID:???
うっすら触れたりして。

「甲株式会社は,大相撲力士のサイン入り手形色紙の販売を・・・」

202 :氏名黙秘:04/05/13 16:56 ID:???
>>201
軽くワロタ

203 :氏名黙秘:04/05/13 17:08 ID:???
手形くるぜ
総則商行為はやらん

204 :氏名黙秘:04/05/18 15:13 ID:???
試験委員の面子からして出ないな。

205 :氏名黙秘:04/05/18 15:30 ID:???
商法で手形は出題されないけど
民訴で手形訴訟が出題されます

206 :氏名黙秘:04/05/18 15:40 ID:???
>>205
民訴は、国際裁判管轄だろう。
そろそろ管轄出してもおかしくないし、
だからといって、民訴改正前ならともかく、
国内管轄というのでは、単なる条文操作で終わってしまう
(まあ、これすらできない人も多いだろうが)
それに、今では、国際私法を選択していた人が有利なんてことはないだろうからな

207 :似茶 ◆pzJkmBeHxw :04/05/18 16:23 ID:CDr/W4cg
 嗚呼、二年連続手形法抜きという愚行が、再びこの世にあるだろうか?この愚行
以上に大きな害悪を及ぼしたものが、我等の歴史にあっただろうか?
 およそ司法試験の世界で、手形法を二年も語らぬことの、災いなるかな!
 悪魔がかつて私にこう言った。「三年出題されずんば、時効によりて消滅し、再
び復活することはあるまい」と。
 ツァラトゥストラは、総則1日しかやんないよ。

208 :氏名黙秘:04/05/18 20:58 ID:???
せっかく勉強したんだから、出てほしいが、
もう現行では出ないような気がする。

209 : ◆OaQ44GGGJg :04/05/22 21:14 ID:???
発掘アゲ

210 :氏名黙秘:04/05/22 21:36 ID:G130CtzV
実務的な手形を勉強したいのですがどこで訊いたらいいですかね?


211 :氏名黙秘:04/05/22 21:41 ID:???
会社法から2問もあるって。BY前田


212 :氏名黙秘:04/05/24 02:06 ID:???
凶大のネタ漏れキター

213 :氏名黙秘:04/05/29 23:29 ID:???
  , '´  ̄ ̄ ` 、
 i r-ー-┬-‐、i
 | |,,_   _,{|
 N| "゚'` {"゚`lリ     
  ト.i   ,__''_  !
/i/ l\ ー .イ|、つ〃∩ 手形やらないか 手形やらないのか 手形でないんか

214 :内部者:04/05/30 01:46 ID:???
今年の商法第二問は保○・・

215 :氏名黙秘:04/05/30 01:51 ID:566s0bOd
>>214
保険かよ...



216 :氏名黙秘:04/05/30 02:02 ID:???
海○・・・

217 :氏名黙秘:04/05/30 02:11 ID:???
まあ、政令を見ればわかることだが

218 :氏名黙秘:04/05/30 02:20 ID:???
問題を印刷した刑務所での接見で聞いてきました。
手形という文字はなかったそうです。

219 :氏名黙秘:04/05/30 02:22 ID:???
>>218
ウソだろ。
聞いたことねえぞ。

220 :氏名黙秘:04/05/30 02:24 ID:???
>>218
小切手か!
倉荷証券か!
貨物引換証か!

221 :氏名黙秘:04/05/30 02:30 ID:???
220の分野から出されたら何も書けねえよ・・・

222 :氏名黙秘:04/05/30 02:30 ID:???
ところがどっこい、船荷証券ですよ

223 :氏名黙秘:04/05/30 02:33 ID:???
なおさら書けねえよ。

224 :氏名黙秘:04/05/30 03:26 ID:dC7/L41T
ローで手形やってるのか?

新司法で、手形試験範囲なのか?

これ重要!



225 :氏名黙秘:04/05/30 06:40 ID:KMxObE8W
商法は口述減らして更に手形へらすかね。

226 :氏名黙秘:04/05/30 09:30 ID:???
>>220
小切手は昭和46年、同47年に出題済み
貨物引換証は昭和52年に出題済み
ところが倉荷証券は未出題。ということは…

227 :氏名黙秘:04/05/30 14:23 ID:???
第一問

 倉荷証券と荷渡指図書の異同を説明した上で,次の事例における,甲乙間の法律関係について論じよ。

事例
「Aは,甲倉庫に小豆9トンを寄託し,倉荷証券の交付を受けた。AはBに対して,甲倉庫に保管されている小豆9トンの
売買に基づき,倉荷証券を交付した。その翌日,AはCに対して,同倉庫に保管されている小豆9トンを売り渡し,
荷渡指図書を発行・交付した。Cは乙に甲倉庫保管の小豆9トンを転売し,A発行の荷渡指図書と合わせてC発行の
荷渡指図書を交付した。乙は,A発行の荷渡指図書及びC発行の荷渡指図書を甲倉庫に対して呈示したが,小豆9トン
の引渡し及び寄託者台帳の名義書換は行われなかった。その数時間後,Bは甲発行の倉荷証券を甲倉庫に呈示したが,
同倉庫保管の小豆9トンの受け渡しは行わなかった。その後,AはCの代金不払いを理由として,小豆9トンの売買契約を
解除した。」

228 :内部者:04/05/30 16:34 ID:???
ワ○ソー条○要注意です。

229 :氏名黙秘:04/05/30 17:05 ID:???
択一落ちだから関係ないけど、興味ある。


42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)