5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

行政書士だけど議論したいことある?《議論編》

68 :無責任な名無しさん:04/04/09 18:28 ID:nEyGPMQg
>>18
前スレにて「勝手に文章切り抜くなよ」とのクレームがありましたので、極力大掴みで引用するように心がけたいと思います。
却って読みづらい場合もあるかもしれませんが、ご了承下さい。

>>動議
>>1. 多重債務の整理において,行政書士が現実に処理している業務を具体的に検討せよ。

(あ)債権調査票作成
(い)債権者への通知用に事実証明文書を作成
例えば、破産申し立ての事実など
これで、マトモな業者であれば督促は止まる
闇金なら止まらなかったりするが、その点は弁護士の受任通知でも同じ
(う)違法業者に対する内容証明を作成
(え)監督官庁に指導依頼
(お)他に、業務としてではなく無償にて破産に関して助言している人も居るらしい

>>2. 1.において処理している業務の適法性について検討せよ。

(あ)意思表示でなく、専ら事実を証明する限り問題なしと解する。
(い)これも、専ら申し立てを行なったという事実を証明する分には問題なしと解する。
(う)内容証明に関しては、既にある本人の意思という事実を証明するものであり、問題なし。
(え)裁判所や法務局以外の、官公庁に対する申し立ては、行政書士の最も主要な業務であり、問題なし。
(お)業務でなければ問題なし。
但し、無償である以上は、報酬に関して「有償の業務+無償の行為=有償の業務だけ」でなければならない。
つまり、有償業務の部分だけの依頼だからといって、無償業務も行なう場合よりも安くなるというのは当然有り得ない(逆もまた然り)。
ちなみに行政書士が破産に関わる業務を行なう場合、大抵弁護士や司法書士よりもかなり安いが、これは無償の行為に関する部分だけ安い(弁護士や司法書士はこの部分も業務として報酬を請求出来る為)という解釈も成り立ち得る。

232 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)