5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文学部に存在価値なんてあるの?

1 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/19 00:28 ID:Qg38Y6Ug
答え: ない。廃止すべき。

2 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/19 00:28 ID:Qg38Y6Ug
2げっと
おやすみ

3 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/19 00:29 ID:???
専攻にもよるだろう。

4 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/19 00:33 ID:Qg38Y6Ug
心理と歴史は分離独立させるべき。
社会学と哲学は微妙。

文学は邪魔。
研究業績に「ユリイカ」とか書いてるんじゃねえよ。
君たちは評論家であって学者ではない。
出てってください。

おやすみ。

5 :学籍番号:04/04/19 00:38 ID:???
うーん、超素朴な傷つきかたですね

6 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/19 19:48 ID:???
文学部で現在もっとも人気がないのは歴史系です。
歴史は廃止しましょう。

7 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/20 11:06 ID:???
>>6
そりゃあんたのとこだけだろう。
うちの文学部はそれなりに人気高いぞ。
自分の狭い了見を過度に一般化するでない。

8 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/20 22:58 ID:kugMRes2
女の子は多い。

9 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/21 06:17 ID:ikag+CTe
工学系と比べるとかわいい女の子が多い。

10 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/24 17:30 ID:I5qrTtpe
作家になって当たれば金入る

11 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/24 17:33 ID:???
歴史を専攻するのなら科学的な考察をもっとするべきだ。
だからどっかの半島に難癖つけられる。

12 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/24 19:32 ID:???
>>11
賛成です。
歴史は文学部から切り離して欧米みたいな歴史学部を作るべきです。

13 :工学部生:04/04/24 20:46 ID:XqJumswg
文学部、講義少なすぎ。何しに大学来てるん?と思う。文学部の奴等と同じ大学生に思われるのは不愉快

14 :文学部生:04/04/25 03:07 ID:hRp7Uidt
>>13
うちは自学自習がモットーですから
講義出てる時間があるなら本読みます






実際は講義が少ないのをいいことに遊びまくってる
DQNばっかりなのだが_| ̄|〇

15 :13:04/04/25 08:40 ID:Gwbzl994
>>14
自学自習って大学入った意味あるの?

16 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/25 08:42 ID:???
>>12
欧米の学部は大学によるのかもしれないけど日本の学科がもっと
独立性が高まっただけみたいのが多いからなあ。
うちの大学もそうだよ。
humanityのfacultyの中に、人文系のdepartmentが全て所属してるから。

17 :理工学部生:04/04/25 09:04 ID:???
>>14
というか俺ら、山ほど講義がある上、
自学自習もしないとついていけないんですが。
しかもそれに付随して実験もあるしヽ(`д´)ノ

ま、DQNと呼ばれる香具師は、なにもしてませんが(´ー`)y-~~~
どこに行っても、DQNはDQNですよ。

18 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/25 11:48 ID:n1LhqeaQ
>>11-12
まさか史学がヨシリンみたいな脳内妄想炸裂してるだけなんて
思ってるんじゃないだろうな?科学的考察のできないやつは
単なるDQNだな

19 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/25 11:52 ID:SW0cKuGT
文学と理学は学問的には隣接領域なのだが。

20 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/25 14:15 ID:???
数学科は元々哲学科から分かれたし。違ったっけ(´・ω・`)

21 :文学部生:04/04/25 22:43 ID:hRp7Uidt
>>15
誰にも邪魔されず好きな勉強が好きなだけできる。そのために大学の設備を使える。
これだけで大学に入る意味は十分あると思いますがね。

まあ、講義の多少なんて大学によると思うけど。
うちは基本的に放任主義だな。

22 :理工学部生:04/04/25 23:10 ID:???
文理問わず専門的な本がたくさん眠ってる図書館を
利用できるという点は大きいな。
地元の図書館なんて、ろくな本がそろってないし。
これが普通なんだろうけど(゜Д゜)

23 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/25 23:16 ID:???
>>1
たまには自分で考えろ
人に頼るな

24 :経営学部生:04/04/29 20:06 ID:4OqnA6Ys

 文学部は就職無し→鬱になる→ヒキコモリになる→自殺する


これが文学部の従来のパターン。親に高い学費払わせといて、いい迷惑だな

諦めて、最初から就職活動しない奴もいるらしいし・・・・



  文学部は生きてる価値無いな、酸素がもったいない、死ねYO

25 :経営学部生:04/04/29 20:12 ID:4OqnA6Ys
>>1
その通り。異論がないし、スレが伸びない。

正しい証拠。

26 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/29 21:07 ID:ZWhhr8on
「文学部を廃止に追い込む会」を設立したいのだが、
まず何をすれば良いのだろうか?

27 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/29 21:48 ID:???
そんなに意識してるなんてうらやましいんだろ?
文学部は、男女仲良く愉しくやっていて、
むさくるしい理系男共なんて眼中になしさ。

28 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/29 22:21 ID:???
>>26
伝統ある一文、二文を廃止にすると言われている早稲田、
文学部から社会福祉系を分離独立させる上智を調査しましょう。

29 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/29 22:32 ID:00E+K5gj
高校の英語教師になりたい場合、次のうちどこに進学したほうが
より就職に有利ですか?マジレスをお願いします。

1.法政大学文学部
2.杏林大学外国語学部
3.成蹊大学文学部
4.成城大学文学部
5.日本大学文理学部
6.明治大学文学部

30 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/30 00:00 ID:???
>29
マジレス。どこもだめ。
地元の国立大教員養成系教育学部に入るのが一番有利です。

31 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/30 00:16 ID:???
>>29
7.駿河台大学現代文化学部

32 :工学部生:04/04/30 09:09 ID:???
>>27
よかったな。これからも頑張れよ。

33 :理工学部生:04/04/30 13:23 ID:???
すげー、うらやましー(禿しく棒読み)

34 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/30 20:17 ID:eoD5JUi/
>>29
どこも帝京の医学部以下だな、

35 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/30 23:29 ID:E13j+OOU
>>29
法政はダメだな。
成城か明治あたりじゃん?
杏林は微妙。

36 :学籍番号:774 氏名:_____:04/04/30 23:31 ID:E13j+OOU
外国語でそのレベルなら、獨協にすれば?

37 :29:04/05/01 00:36 ID:iXNOY1ia
>35

成蹊はどうですか?

38 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/01 00:58 ID:c5xNQh5v
文学部は家事手伝いになりたい女が行くところ。

39 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/01 08:04 ID:d9aa5hlt
>>29
つーかそこらへんの私大では有利不利はない。
高校教師なら駅弁の教育学部が有利というのもあまりない。
筑波が若干なりやすいらしいが、やっぱり本人次第では?
ま、教採がんがれ

40 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/01 10:18 ID:???
文学部生を糾弾するのはいいが文学部自体は否定してはならん

41 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/01 12:50 ID:???
早稲田の二文は良く馬鹿にされてるみたいだが、
仕事持っても文学を勉強してみたいと思う学生が居る二部の方がカコイイと思うんだよなぁ。

早稲田の真の癌は一文。

42 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/01 14:06 ID:EWwHeWut
社会人学生は会社じゃ必要とされてないやつばっかり

43 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/01 19:29 ID:WOvM72P7
でも、確かに文学部の研究って、
金になる研究なのか不明な気がする。

まあ、誰かの研究があったおかげで
小中学生の教科書において文学が細かく書かれているんだろうけど・・・・・


44 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/01 20:25 ID:EWwHeWut
発想が小学生だな

45 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/01 20:42 ID:WOvM72P7
>>44
なら根拠を述べてくれ
皆が納得するように

まあ俺は文学部を廃止すべきとまでは思ってないけどね

46 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/01 21:34 ID:???
そうだな。
それならまずは問題提起したやつがまずは皆が納得するように文学部の存在価値がない
という根拠を述べてくれ

47 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/01 22:27 ID:Ve4BLDWV
>43
文学は日本のエンタテイメントの元ネタ。
古典は度重なるコピーにも耐えうる。
今のエンタテイメントは、元ネタ知らずの劣化コピー
だからおもしろくない。

48 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/01 23:10 ID:???
まぁアレだ。

医学部で基礎系研究と臨床とあるように、
文学は基礎的な教養を得るのにはあっていい分野なんだとは思う。

そのためには文学屋さんはもっと理科的な視点を持つべきだと思うね。

49 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/01 23:36 ID:???
>>48
最後一行に別の意味で同意

50 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/02 01:32 ID:LRimKb2Q
>>46
残念だが、1ではない俺にそのようなことを言っても無駄だ。
第一、俺は『〜のような気がする』と言っている。
つまり疑問に感じているのだ。
その反面、お前は決め付けているだろう。
だったら根拠は必須だな。

さあ早く書いてくれ。

そういや、俺は文学の研究職について専ら述べていたな。
大学の文学部は、まあ、文型の人が大卒という学歴を得て就職するために存在するのかもしれないけれど、
文学部の研究職って、将来どのように世界に貢献しているのかな?

シェークスピアの研究とか? で、その成果は何に反映されるの?

51 :理学部生:04/05/02 09:34 ID:???
>>50
人間の知的要求を満たしてくれる


という回答は間違ってるかな?

52 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/02 10:27 ID:???
カルチャーセンターでやればいい。
それに本当に内容が面白ければ著書の印税だけで食ってけるだろ。

国公立でやるのは税金の無駄。私立でやるのも助成金の無駄。

53 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/02 10:46 ID:???
>>52
可哀想な奴だな。


54 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/02 11:55 ID:Y0X4Xulh
>>1 文学部の教授の年収は高すぎる
  やたらに寄付を募る前に余分な給料リストラしろ
  いつまで年功序列に甘えてるんだ


55 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/02 19:18 ID:J59vj6Ot
>>52
良いもの、面白い(知的な意味で)もの=売れる
と考えている馬鹿

56 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/02 19:23 ID:/a9YiMKQ
経済学部とかも何の役に立つの?簿記とか習うわけじゃないんでしょ?

57 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/02 21:21 ID:XPIBn1d3
>50
金稼いでいても、例えば広告屋なんてクライアントには
貢献しても社会には貢献してないぞ。
それにしても「文学部役立たず論者」は、シェークスピア研究を
出してくるのが好きかな?
役立たずという前に知らないんでしょ?(w

>52
文学で本書いて印税稼いでいる外国文学の教授もいるが
なぜ、文学者は食っていけるだけの稼ぎしか得てはいけないのだ?
その文学者は前の妻とその前の妻への慰謝料を印税で稼いでるんだよ。

>54
じゃあ工学部の教授の年収は低いのか?高いのか?
それこそ特許や印税なんかで食い扶持稼げばいいだけだろ?
工学部や理学部こそ、教員・学生・研究室における費用対効果は高いのか??

>56
社会で役に立つスキルだったら大学の経済や経営なんていらない。
専門学校に逝けばいいだけの話。

で、文学以外も大学なんてどこもそんなもんなんだから
文学をスケープゴートを祭ってる間に、オマエラの足許も
祭壇にのっちゃってるかもよ(w

58 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/02 21:41 ID:???
>>57は文学部特有の詭弁。

59 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 01:29 ID:???
そうだな。理系といっても数学科に意味があるのかというようなもの

60 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 02:24 ID:6x+FQckt
>>57
アホ
たまたま、シェークスピアが思いついただけで他に思いつかなかっただけ。
例えばの話だよ。


61 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 02:41 ID:???
釣れた(AAry

62 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 03:05 ID:vVj3zG0l
>良いもの、面白い(知的な意味で)もの=売れる
>と考えている馬鹿

知的に面白ければある程度は売れるでしょ。
全然売れなければ、それは知的にも面白くないってことなんだよ。残念ながら。

本当は価値などないと分かっている論文を紀要に載せて身内でほめあう馬鹿らしさ。
わかってるんでしょ内心では。


63 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 03:06 ID:vVj3zG0l
>なぜ、文学者は食っていけるだけの稼ぎしか得てはいけないのだ?

社会の役に立ってないから。
給料とは本質的に経済的なものであり、従って給料を得ている以上は
社会に経済的に貢献することが期待される。
霞を食って生きるつもりなら別にかまわんがね。


64 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 06:19 ID:???
知識を生産している人なら文学でも何でもいいと思うよ。
でも、大学教員の地位に胡座をかいて、
知識を生産していない人は追い出していいと思うけど。
知識の生産も立派な社会的貢献だからね。

まあ、市場も誤るわけだから、経済的な価値を単純な見方だけで計るのは
早計だと思うのだけど、これを言い訳にして何も社会に貢献してない
大学関係者は多すぎる罠。

65 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 14:56 ID:ygYLnUct
なんかアレだよな専門みたいだよな文学部って

66 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 15:09 ID:U3QyiKRr
これって古文なんてならっても将来なんの役にも立たないとか
そういうレベルの疑問だよね?

だいたい大学でのすべての研究が経済に還元できるのか?否、ほとんどないだろ
そもそも人間は実利的欲求だけで生きてるわけじゃないし生産的でもない
現にここに書き込む行為自体経済的にも社会的にもなんの役にもたたないわけだ。
むしろ資源の無駄。それなのに書き込んでしまうわけだ。
人間のそういう欲求を研究する学問があったっていいだろうと思う。
自己満と言えばそれまでだが、その理屈だとつきつめたところで
人間はいずれ死ぬんだから人間の行為自体すべてが自己満とも言えることになる。


67 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 15:12 ID:U3QyiKRr
ところで1や63のような人は文学作品読んだりするの?
純粋に質問

68 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 15:15 ID:ygYLnUct
>>66
なにお前悟っちゃってるの?マジ受ける。
そんなこと言ってないよ。俺はね。
文学部ならもうちょい深読みしろよ
そんなんじゃ立派な家事手伝いになれませんよw


69 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 15:21 ID:U3QyiKRr
追加

でもよく考えれば文学とはなんたるか、を原点に返って考えれば
63の意見は無視できないな。もともと文学者なんていつの時代も
社会的地位なんて最悪だったわけだし。それを研究する人間はいわずもが
まあ一理あると

70 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 19:10 ID:RSFpCp1n
まあ、どんな分野においても偉人というものは文学を好んでいるんだけどね。
意味ないと思うならどうぞ

71 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 19:15 ID:???
文学部を廃止して、工学部に編入させよう。
ただし、かわいい女の子だけ。

72 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 19:35 ID:???
文学部をなくしてはいけません!
これ以上キャンパスから女がいなくなるのは耐えられん。

73 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 20:26 ID:???
理系だけど薬学部は女の方が多いですが何か?

74 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 20:45 ID:???
>>71
んで?


75 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/03 21:04 ID:???
んなこと言ったら看護系なんて、
ほとんど女じゃねーのか?

そういやうちの化学系学科も女率高めだな。

76 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/05 02:19 ID:2EKNPVky
まあ、どーせ三流大学の工学部や経済学部のクズどもが喚いてるんだろうけど
文系の学部学科なんて社会で役に立たないんだし、どーせなら自分の興味ある心理学を
勉強したいからオレは文学部に進んだんだけどな。つーかさ、マジで三流大学のクズどもに
文学部イラネとか言われてもお前らが一番イラナイわけで

77 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/05 02:30 ID:2EKNPVky
>>1Fランク大工学部のお前はマーチ文学部どころか日東駒船の文学部よりも
就職がないだろうなwwwまあ理系だろうが文系だろうが旧帝や一橋、東工に入れない
時点で議論の余地はないわけで

78 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/05 09:47 ID:ym95JWh0
>>77
日大に文学部は無いわけで。
77はよっぽどの高学歴か、高卒DQNなわけで。

79 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/05 13:05 ID:HrQeHqaw
文理学部ってのは文学部と違うわけ?

80 :けいり ◆KQ5wtXjON6 :04/05/05 13:16 ID:???
文学部の男ってなんか可哀想

81 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/05 13:50 ID:QCbATuGX
>>79
ちがうね。
文理の中に文学科みたいな感じのは有るが、
文理学部は文系理系なんでもありのごった煮学部だから。

82 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/05 14:21 ID:KH5HC250
フーン

83 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/05 16:27 ID:???
>>76
何で文系の学部学科が社会で役に立たないと知りながら文系に進んだんだ?そこが理解できない。



84 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/05 17:22 ID:UuKpy4T9
歴史苦手で歴史学科にいる人とかいる?

85 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/05 17:23 ID:???
物理が嫌いであり苦手であるのにもかかわらず、
物理学科に来た人間なら知ってる。

86 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/05 17:46 ID:UuKpy4T9
>>85
それはすごい。

87 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/05 18:18 ID:HHjbQ1Mq
社会にでて役に立つ学科ってなんすか?

88 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/05 18:23 ID:vKddcXmS
ヘルパー養成所の福祉、介護関係でしょ

89 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/05 18:48 ID:iZzfeEKj
>>83
そんなに社会の役に立ちたいわけじゃないからだろ

90 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/06 04:38 ID:???
とりあえず就職して給料貰って、
良い嫁さん見つけて適当に不倫して、
嫁に子供できたら不倫やめて、
いいおとうさんになって定年退職して、
あとは好きなことやって死ねればそれでいいじゃない。

大学の学科なんてちっぽけなことどうでもいいじゃないの〜。

という文学生の意見はやっぱりダメ?気楽に生きちゃダメなの?

91 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/06 07:51 ID:???
いや、ここで問題にしてるのは文学部の存在価値についてなので・・・

92 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/06 11:40 ID:???
一言で言うと、釣堀?

93 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/06 18:00 ID:8qzoFAqq
存在価値、なんて言い出すと本当に価値のあるものなんかあるのか
そしてそれは誰が決めるのか

94 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/08 00:25 ID:wn3ioSOj
大学は就職予備校ではない。


95 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/08 02:20 ID:upNNTM9j
【小椋桂】
1944年東京生まれ。
67年東京大学法学部卒業後、日本勧業銀行(現第一勧業銀行)に入行。
証券部、審査第一、第二部、営業審査第二部、国際企画部などを経て、93年退職。
この間、70年にファーストアルバム「青春−砂漠の少年」を発表して以来、
シンガーソングライターとサラリーマンを両立。
ヒット曲は「シクラメンのかほり」「夢芝居」「愛燦燦」「揺れるまなざし」など多数。
詩集『思いこみ』、著書『無象』などがある。

■以前、小椋さんが50歳で銀行を辞めて、東京大学の法学部に学士入学をするという
新聞記事を読みまして、その生き方に大変興味を持ったんです。

★ほんとうに行きたいのは文学部なんですが、文学部に入るには大変難しい条件が
あるんです。少なくとも2カ国語をマスターしていないといけないのと、専門科目のテスト。
そうしたら憲法の教授をしている僕の同級生がひょっこり電話をかけてきた。
そのタイミングがおもしろくて、僕が「もうサラリーマンをよそう、大学に行きたいけど
何か方法がないかなあ」と思っていた、まさにその時だった。それで彼に「まだ人には
言えないんだけど、大学に行きたいんだ、文学部に入れる方法はないよね」と聞いたら、
「文学部はダメだけど、出た学部なら入れるよ」と教えてくれたんです。面接試験はあり
ましたけど、入ってしまえば他学部聴講は自由ですから、それはいいというので受けた。

96 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/08 03:47 ID:???
まあ文系学部でもでも難関資格取った奴は勝ち組みだな
法学部→司法試験、司法書士、行政書士
経済学部、商学部→公認会計士、税理士
文学部→英検w?

正直うちの大学(マーチ)は英米文学の奴より法学部のほうが英語できるのだが・・・。

97 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/08 04:25 ID:???
文系では卒論も他人の書いた本をフルコピペして終わる所があると聞いたけど、マジですか?

98 :早稲田煮文:04/05/08 23:35 ID:???
文学部は最高ですよ、おめーら

99 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/09 23:13 ID:rDyxjySs
おまいらが一生目に触れることもない、『礼記』や『尚書』や『旧唐書』を原文で読めるのは
文学部の特権。


100 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/09 23:14 ID:rDyxjySs
>>4
経済学者や法学者も平気で『世界』や『プレジデント』とか書いたものを「論文」でございと
業績に載せているわけだが。

101 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/09 23:49 ID:???
私立大学でやる分には何も問題ないのでは?考古学とか。むしろ特色が出て経営にはいいかも。
国立もとにかく数を減らして、「文学部」「歴史学部」「心理哲学部」みたいに再分化すれば。

102 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/10 02:58 ID:???
>>101
文学部の分割には賛成するが、そのわけ方には賛成できない。
心理と哲学を一緒にしないで、、、

103 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/10 03:43 ID:???
心理と哲学って全く違うの?

104 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/10 10:33 ID:tyipfEdO
すべての学問は哲学に通ず

105 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/10 14:11 ID:vgAId2n0
凡人には哲学は無理ぽ。
欧米では今でも人文、科学、工学の中で
最高学位は哲学博士ですか?

106 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/11 01:01 ID:???
>>103
まったく違う
実験系の心理学は理学部にでも入れたほうがいい気がする。
っていうと理系厨に叩かれるだろうが、、、

107 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/11 02:17 ID:Y3XnVXIh
>>106 お前はつまらん人間だなぁ

108 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/11 12:09 ID:???
まぁアレだ。
文学部卒業を大学卒業とみなさないようにすればいいんだろ。

109 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/11 18:14 ID:UY2znqYv
わたしは、文学部だけど社会学と福祉学勉強してるから
無駄じゃないと…自分では思ってる。

110 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/12 04:38 ID:???
愛知学院大学文学部です・・・。来年から無職覚悟してます・・。

111 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/12 21:51 ID:fEt2lXP0
日本文学、とかなら無駄なのか?

112 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/13 13:04 ID:D5hTVi3d
>105
おしえてけろ。工学、文学、その他いろいとみんな博士はPh.Dなのか?ちなみに俺はもっとも簡単にとれるとして有名なM.D.なのだが。Ph.D.の仕組み教えて。

113 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/13 19:30 ID:8UbZlC5z
東大や京大の国文学専攻ってどんな仕事につくの?せっかく頭がいいのだから他の大学の法学部に行けば良かったのに。

114 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/13 23:17 ID:xKp650SS
法学部卒だが文学部行けばよかった。
人文科学は実際素晴らしいアイデアの宝庫だと思うよ。
文学、哲学、芸術大いに結構じゃない。
ただ、常識そのものを転倒させる危険(機会?)もはらんでるけど。
偏見でこの手の本を読みもしない人、および理解できないから人文学を貶す人
はどうかと思うよ。
まあこの世界知らないでビジネス社会の凡庸さの中で生きれる人はいいんだろうけど。
仕事、仕事と。

115 :学際的分野研究者:04/05/13 23:46 ID:Evd4bW74
>114
たしかに法学の教授と話しをしてると,人文科学の授業や研究の組み立て方とまるで違うのでびっくり。
資格取得のために毎年内容をいじれない授業が多いらしく,本人も飽き気味のようだった。人文科学では最新の思想や論争をフォローする好奇心がないとついていけない面がある。
それにわくわくする心と想像力がないと人文科学のおもしろさはわからないと思う。
おもろいのは医学者に年を食うと人文科学に傾倒する文章を書くようになるのが結構いる。養老氏なんかそうだな。ただし,やはり素人の論ではある。

116 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/14 11:15 ID:???
物質的な豊かさよりも精神的な豊かさが求められる現代こそ
人文科学が必要・・・と思うんだが

117 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/14 12:14 ID:???
>物質的な豊かさよりも精神的な豊かさが求められる現代
存在価値のない文系の言い訳

118 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/14 18:40 ID:2D+eZdCx
>>113を書いた者だけど、>>114さんの意見に納得しました。自分は理系馬鹿ですが、人文学系は物欲を越えた豊かな人が多そう。↑とかは人間としては×

119 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/14 21:50 ID:EFrqeVKL
多そうっていうか大体そうだよ。
本と自分の好きなものがいくつか周りにあればそれでいいの。
就職も、そんなよいとこじゃなくても家族養っていける
ぐらいなら充分すぎる

120 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/15 19:11 ID:dhQcrhX0
文学部だと小説家になるの?みたいな勘違い多くて困る
オレは地理学が専攻なのに・・・
学部を総合人文科学部みたいな名前にしてくれればちょっとはイメージ変わるかも
まあどっちにしろ存在価値なんてないっていう議論は置いといて


科学なんてつけると三流大の理系のカスが騒ぐだろうけどなwww

121 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/16 01:18 ID:DnZguZRT
ふと疑問に思うんだけど、
文学部否定の理系の人ってそんなに「社会の役に〜」とか「就職に〜」とか立派なこと考えてるの?
すごいね。皮肉でもなんでもなく、正直漏れには絶対真似デキネ生き方だな。

>>107
106ではないが、つまらんと言われても別物なのだから仕方あるまい。
優劣ではなく手法の問題で。分野にもよるけれど。

122 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/16 01:41 ID:2gBMyWPm
>文学部否定の理系
まともな理系は文学部否定しないよ。
ノーベル賞級の物理学者は文人としても一級だし。
文学部否定の理系は単に教養がない馬鹿だというだけ。

123 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/16 02:19 ID:TpbXp/Vk
法政の英文と成蹊の英文とだったらどっちに進学する?

124 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/16 09:33 ID:???
えなりに相談するとよろし

125 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/16 10:33 ID:vNWbhgo2
>>122
確かに、文系は就職ないから、とかで理系行ってる人よりは
素直に文系言って、やりたいことやった人の方がよっぽと社会のためにはなる。
当人は社会のため、なんて考えてないだろうけどね

126 :SFC:04/05/16 22:04 ID:m0r6fNTt
まあネタスレなんだろうけれど

>>121
同意。

>>122
とある世界的な数学者は
「数学の根底には感情がある」と言っている。
個人的に大変心に残っている言葉だ。



127 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/17 19:48 ID:???
文学部は将来家事手伝いになるとしか思えない

128 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/18 00:03 ID:flOuAQ5W
文学部でも歴史、心理系統は残すべき。文学をマジでやってるところはいらない。
なぜなら授業採ったことあるけど授業に意味が無いと教授もわかってやってる節があった。
卒業してもアルバイター量産だし。社会に出て働くという考え方が身に付かん。

129 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/18 19:55 ID:aUB00kPj
栄光の二松学舎へ来たれ!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1080399281/


130 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/18 21:44 ID:XTlhADhu
絵画もいらないってことなるけどそしたら

131 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/18 22:01 ID:1wjPf1fa
自分は理学部だけど文学部にも興味あった。理学部じゃなかったら、工学部よりも文学部を選ぶ。
理系といっても、基礎科学やってる人は実用性をそこまで頭に入れてないと思う。
宇宙・素粒子とかは、直接実生活に役立つことはあまりない。

実用性だけで社会が動いているわけではないだろう。
実用性のないものを否定する奴は趣味とか全くないのか?

132 :らく ◆TnLUpZYS9M :04/05/19 00:20 ID:???
  _、_
( , ノ` )     
  \,;  シュボッ   
    (),     
    |E|     

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~  < 文明の発達には常に無駄が必要だ


133 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/19 03:38 ID:F8oQ8OIX
理論物理なんて哲学みたいなもんだろ

134 :大学への名無しさん:04/05/19 19:07 ID:mnEEKFOi
>>1
そんなことお前の知ったことではない 

135 :ぱぱいあ:04/05/19 19:12 ID:CsKCSZYF
なんだとこら

136 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/19 20:34 ID:???
でも、文学ってステキやん。

137 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/21 02:45 ID:KEwSpaWZ
なんで文学部って叩かれるんだ?
一流大の文学部の人の方がニ流三流大の経済や工学のカスどもより
ずっとマシだと思うのだが

138 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/21 20:37 ID:/9oSB1Y7
ということは、一流大の経済や工学よりはカスと認めているのか?

139 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/21 21:29 ID:SckybH74
>>128 自分の事もまともに出来ないのに他人の仕事の心配はしなくていい。まずは人と触れ合う練習をしては?

140 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/23 13:12 ID:UTTSFXLa
ちんこに存在価値なんてあるの?

141 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/23 17:05 ID:???
おれの知ってる理学部の数学科や物理学科の人達には文学部にシンパシー持ってるのが多い。
文学部生が経済学部と一くくりに文系と呼ばれるのを嫌がる感じで工学部と一くくりに理系と呼ばれるのをきらってた。

142 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/23 18:37 ID:???
>>138
僕もそう思った。>>137に悪気はないの
かもしれないが、文学部生には結構
きついぞ。

143 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/25 22:45 ID:0d7T3cn6
hage

144 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/26 00:14 ID:5MbMvpZV
文学部よりは訳の分からぬ環境・国際・情報(コミュニティ、メディア)・人間(ヒューマン)・福祉などの単語が付く学部は即、廃止すべき。馬鹿丸出しじゃ。

145 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/26 18:46 ID:5MbMvpZV
文学部に質問。哲学科ってどういう授業があるの?テストでは自分の考えを書いたら点もらえる?

146 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/29 03:11 ID:???
そんなに金とか就職とか言うなら、大学なんていかなきゃいいじゃん。

文学部に存在価値がないという理屈なら、
経済/経営/商学部ってのは金勘定のための下賎な学問だ。

147 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/29 09:12 ID:???
>>145
おれの学校ではテスト課す教官は珍しい。
ほとんどレポート。レポートは好き勝手書いてもだいたい優がつく。
論理はしっかりで主張はデムパってのが好まれる。

テストと課すってことは、講義の内容をちゃんと消化してるかを見たいってことだから、
単に自分の考えだけではイイ点はつかないんでないのかな。

148 :日本文学科(基本的な事):04/05/29 11:24 ID:rNBS4Saw
北村透谷の
 恋愛は一たび我を犠牲にすると同時に我れなる「己れ」を写し出す明鏡なり。
 男女相愛して後始めて社界の真相を知る。
という言葉を知っていますか?
恋愛は人生の一大事であり真摯に立ち向かうべき人生の出発点です。
文学とは追体験であり、文学に描かれた人生模様を通して様々な恋愛を体験できます。
これこそ本物の実学ではないでしょうか?

また、文学研究というのは極めて科学的なもので、
研究形式としてオーソドックスな作品論にしても、作品から感情が乖離するまで何度も読み、
主観を入れず、作品と距離を置いて出来る限り客観的に論じます。
比較文学研究、分析趣向型研究などになれば更にその色は濃くなります。

文学研究にはこのような二面性があり、刺激が強い学問です。

149 :日本文学科(学生の事):04/05/29 11:40 ID:rNBS4Saw
日本文学科に来る学生の殆どが、
純粋に「文学を研究したいから」「文学が好きだから」という理由で入学してくる。
だから就職に対しては、研究者を志す者以外は意識が低い。
また、これは男女共通して言えることだが、
非現実的な夢や空想を好み、こだわりが強く、理想主義的な人が多い。
よって実学を重んじて工学や経済、商学に進んだ学生から見ると浮いているように見えるかも知れない。

基本的に変人が多い。
人間として深みのある奴も多い。
馬鹿も多い。

これが実態です。

150 :学籍番号:774 氏名:_____:04/05/29 11:42 ID:c1PSd2pF
>>144
それは文部省に責任あり。
学部の改編をするとき,「個性のあるあたらしめ」の名前でないと認めてくれなかった。
あげく,「個性的」で学問的にはわけわけらん名前が氾濫。大学名もおなじく。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)